経済・政治・国際

2008年9月24日 (水)

ロシア向けに中古車をネット販売し、秋田港の活性化狙う。

Um_028_s 総合卸売の三傳商事(秋田市、三浦廣巳社長)は、ロシアを主なターゲットにした中古車のネット販売事業を開始する。経済成長が著しいロシア極東地域とのビジネスを拡大することで、秋田港の活性化につなげるのが狙い。早ければ今月中にも運用を開始する。
事業では、既存の海外向け中古車販売サイトを活用し、秋田港からの輸出を行う「秋田モール」を開設する計画。サイトはロシアに限らず、あらかじめ会員登録している各国の中古車業者を対象としているが、同社は「秋田港と距離的に近いウラジオストクなどのロシア沿岸部の業者には、ほかの港に陸送する運賃が不要となる分、価格面でアピールできる」としている。
現在、関連会社の秋田日産自動車(秋田市)がネット販売の試験運用に向けて準備を進めており、「秋田モール」では同社が保有する中古車約150台を紹介する予定。運用が軌道に乗れば県内のほかのディーラーにも参加を呼び掛け、年内に本格稼働したい考えだ。
(秋田さきがけ on The Web 2008/09/23 14:53 )


Car0033002_s 今日、インターネットによる中古車の販売やオークションはとても盛んになっています。
また、ロシアに向けて中古車を秋田港からの積み出しは 不定期ではありますが既に行われています。
それを結びつけた計画ですね。
最近話題となっている秋田港シー&レール構想では新たなコンテナ航路を検討していますが、通常の中古車輸出は既に秋田港から積み出しをしていますので地域づくりの基本「あるもの伸ばし」ですね。
県の港湾空港課からは「中古車輸出用の岸壁は整備をしたい」という計画も聞いておりますので、上記の事業の成功を期待します。

| | コメント (0)

2008年8月29日 (金)

ビルの高さは世界一 上海ヒルズ公開

不動産大手の森ビルは28日、中国・上海の浦東新区の金融街に6月完成した101階建て超高層ビル「上海環球金融中心(上海ワールド・フィナンシャル・センター)=通称・上海ヒルズ」を報道陣に公開しました。アンテナなどを除いた建物本体の高さは492メートルで世界一とのことです。

森ビル「上海ヒルズ」お披露目 高さ492メートル 中国一Shanghai

森ビルが建設する「上海環球金融中心(ワールド・ファイナンシャル・センター)」が完成し28日、一般公開を前にガラス張りの展望ルームなどが報道陣に公開された。
 通称「上海ヒルズ」と名付けられたビルは高さ492メートル、地上101階建て。ビルには高級ホテルやメガバンクなどが入居予定で、来年には入居率90%以上を目指す。上海市は上海ヒルズのある浦東区陸家嘴をアジア有数の金融センターにする計画で、上海ヒルズはその一角と位置づけられている。さらに上海ヒルズのすぐ隣では世界1の高さとなる上海センター建設の計画も進められている。
 上海ヒルズは1997年に着工したがアジア通貨危機で中断。景気が戻った2003年に再開された。その後もビルのデザインについて「日本刀を突き刺したようにみえる」と批判されたこともあった。
 また、50センチも掘れば水があふれる柔らかい地盤のためコンクリート杭を2271本も突き刺し、さらに巨大な耐圧板を敷いて安定を確保した。コンクリート量20万立方メートル、鋼鉄総溶接距離約20万キロ、ビルを覆う複層ガラス総面積9万4000平方メートルと、すべてが記録ずくめだ。(産経新聞 2008/08/28)

Shanghai2 森ビル 高さ492メートル、上海ヒルズが完成

中国上海市浦東新区に森ビルが建設した高さ492メートル、地上101階、地下3階建てのランドマークタワー「上海環球金融中心」(通称・上海ヒルズ)が完成、474メートルと世界一の高さの展望台の一般公開が30日始まる。アジア金融危機の影響を受け4年あまり工事が中断したため、事業決定から14年がかりの完成になった。

 28日記者会見した森稔社長は「私は一度もこのプロジェクトから撤退しようとはしなかった。上海の人々のパワーを肌で感じ、国際金融都市として将来性を感じていたからだ」と語った。

 上海ヒルズは、金融センター機能を中心に展望施設やホテル「パークハイアット上海」、メディアセンター、オフィス、会議場、商業施設を備える超高層複合ビルで、総工費1250億円。

 展望施設は94、97、100階の3カ所にあり、浦東新区に広がる超高層ビル群を見渡せる。特に100階の展望台はカナダ・トロントのCNタワーを抜く世界一の高さで、床の一部が透け地上まで見下ろせるので「雲の上を歩く気分に浸れる」という。

 銀行、商社、シンクタンクなど日本企業も多く入居し、オフィス稼働率は現在45%、1年後には90%を見込む。(毎日新聞 2008/08/28)

世界各地の超高層ビルは物凄い勢いで空を目指しているようですが、時々足元を確認することを忘れないようにしていきたいなと思いました。

| | コメント (0)

2008年8月26日 (火)

全国最年少の市長が誕生しました

私のブログ1月28日の記事で大阪府の橋下知事が全国最年少の知事に当選旨を記載しましたが、今度はその大阪府の箕面市で全国最年少の市長が誕生することになりました。

Ohsaka_2 「気負わずやっていきたい」 全国最年少市長の倉田氏

大阪府箕面市長選は24日投開票され、自民、民主、公明、国民新推薦の新人で元総務省職員の倉田哲郎氏(34)=無所属=が、現職の藤沢純一氏(60)=無所属=と、共産推薦の新人で元市議の小林ひとみ氏(60)=無所属=を破り初当選した。倉田氏は福原慎太郎・島根県益田市長(35)を抜き、全国最年少市長となる。投票率は50・75%だった。

 選挙では現職の藤沢氏が、住民基本台帳ネットワークのプライバシー権をめぐる訴訟で上告断念し市議会が反発するなどしたことから、自、公、民がこぞって倉田氏を推薦。倉田氏も「市政の正常化」を訴えた。選挙戦では、同じ30歳代の橋下徹・大阪府知事が応援に訪れた。

 倉田氏は当選を決めた後、「最年少市長といっても、同じ世代で活躍している人はたくさんいる。気負わずやっていきたい」と話し、公約として掲げた「『子育て日本一の街』の実現を目指したい」と抱負を述べた。橋下知事も「34歳の若さとあふれんばかりのエネルギーに期待しています」とコメントを発表した。

 倉田氏は静岡県出身。東京大学法学部卒業後、旧郵政省に入省し、平成13年から総務省へ。15年から3年間、箕面市役所への出向経験がある。(産経新聞 2008/8/25)

倉田氏のプロフィールやブログの載っているホームページはこちらです。Minoo

私自身も初当選のときの年齢は39歳でした。

社会では働き盛り真っ只中の30代。

こういった世代の方々が政治に真剣に向き合ってくれることは非常に喜ばしいことと思うと同時に、少し上の世代に当たる私自身も情熱を失わずに活動していきたいと思います。

| | コメント (0)

2008年8月25日 (月)

分娩・妊婦健診を無料化…厚労相が検討

舛添厚生労働相は22日の閣議後の記者会見で、少子化対策に関し、若年夫婦などが出産しやすい環境を整えるため、公的支援拡充に着手したことを明らかにしたました。

妊婦検診、出産一時金Babyを拡充=少子化対策で検討-舛添厚労相表明
舛添要一厚生労働相は22日の閣議後記者会見で、妊婦健診や出産育児一時金の拡充を検討する考えを表明した。少子化対策の一環で、年末の予算編成に向けて具体案を検討する。
 厚労省によると、妊婦が医療機関で健診を受けると1回当たり平均9000円掛かる。国は現在、5回分の健診費用に相当する総額約460億円を地方交付税で財政措置し、妊婦の負担を軽減しているが、実際には14回医療機関に掛かるのが通例。このため同相は、国が財政措置する回数を増やすことで妊婦の負担をさらに軽減したい考えだ。14回分を国が負担する場合には、約840億円の財源が新たに必要になる。
 出産育児一時金は、現在35万円が支給されている。しかし実際の出産費用は、地方では35万円を下回る一方、東京では50万円程度掛かっているとみられる。同相は今後、全国の実態を調べた上で、一時金を増額することなども含めて対策を検討する意向 を示した。(時事通信 2008/08/22)Babyfoot
 
少子化が進む昨今、子供が欲しくても経済的事情で諦める事を余儀なくされてしまう夫婦も少なからず居るようです。
国の未来は子供たちに託されています。
安心して子供を生み育てられる社会になるよう、出来る活動をしていこうと思います。

| | コメント (0)

2008年8月23日 (土)

一滴の雨でも工事中断

東京都が一滴でも雨が降った際は下水道の工事を中断させる方針を示しました。

一滴の雨でも工事中断 マンホール事故で東京都が方針River

東京都豊島区雑司が谷の下水道工事現場で、下水道内にいた作業員5人が大雨による増水で流され死亡した事故を受けて、工事を発注した都は22日、業者側に対し、一滴でも雨が降れば即刻作業を中断するよう求め、携帯電話から気象情報を自動受信できる態勢を義務づける事故防止策案を示した。早ければ9月から実行する。

 これまで都は「大雨、洪水、暴風警報が発令された場合はすべての工事を中止する」との規定を設けていたが、事故当時、大雨注意報が出たわずかの間に事故が発生し、大雨警報にいたっては事故発生後に発令された。さらに、地下の作業員に危険を知らせるべき地上の作業員は、大雨注意報の発令すら知らずにいた。

 これまでの規定では今回のような集中豪雨による事故に対処できないと判断した都では業者側に▽一滴でも雨が降れば即刻作業を中断▽携帯電話などによる気象庁の気象情報の自動配信システムの導入▽作業中断の際は資機材を放置して直ちに退避する▽安全器具の設置-などを要請することを盛りこんだ事故防止策の案を示した。

 最終的な事故防止策の案は9月にまとまり次第、実行に移される方針だ。

(産経新聞 2008/8/22)

Rain また東京都では工事中断により納期までに工事が間に合わなかった際の補助金などについても合わせて検討しているそうです。

私も以前建設会社を営んでおりましたので、下水道ではありませんが、川等での工事の際には水の威力を感じさせられることが度々ありました。

自然の猛威から人命を守るための環境作りは非常に大切だと思います。

東京都の例などを参考にしながら活動していきたいと思います。

| | コメント (0)

2008年8月16日 (土)

ふるさと納税について

日本では「盆と正月」は大きな節目の行事です。
そして今は、そのお盆の真っ最中でそれぞれのふるさとで親戚や友人などと久々に再会し、のんびりお休みを過ごしている方も多い事でしょう。
秋田県が広報しているふるさと納税制度の説明から抜粋して紹介します。

-------------------------------
Dscn5204 ふるさと納税制度とは 、自らが生まれ育った地域や、応援したいと思う地域に対する皆様の気持ちにお応えしようとする制度です。
内容は、応援したいとお考えの県や市町村に寄附して頂いた場合に、現在お住まいの自治体の住民税などを、寄附金額に応じて一定額控除するものです。
秋田県のふるさと納税についての説明は
こちらでご覧になれます。
秋田県によると、7月31日現在、県に31件124万3570円、市町村に133件1134万1000円の申し込みがあるとの事です。
この制度を提唱し、国会の承認得て法律に作り上げたのは、秋田県湯沢市出身の
菅義偉(すがよしひで)衆議院議員です。自分と同じくふるさとを持つ多くの人々の心を形にする為に総務大臣就任時にこの法律を成立させました。
私の地元の由利本荘市では、ふるさと納税(寄附金)の使途を明確にするため、「ふるさとさくら基金」を設置し、主に市の花「さくら」を活用したまちづくり、環境保全への取り組み、次世代を担う「こども」たちへの支援・育成 に活用しようとしています。

-------------------------------

*
由利本荘市のふるさと納税制度の紹介はこちらでご覧頂けます。
ふるさとを離れて活躍している皆様がふるさと会等を開き、最後に大合唱するのが「ふるさと」だと聞きます。
高野辰之作詞、岡野貞一作曲の唱歌、「ふるさと」こちらで聞く事が出来ます。(直接音が出るページへ飛びますのでボリューム調整にご注意下さい)
(1) うさぎ追いし かの山
  小鮒(コブナ)釣りし かの川
  夢は今も めぐりて
  忘れがたき 故郷(フルサト)

(2) いかにいます 父母
  恙(ツツガ)なしや 友がき
  雨に風に つけても
  思いいずる 故郷

(3) 志(ココロザシ)を 果たして
    いつの日にか 帰らん
  山は青き 故郷
  水は清き 故郷

時代が流れても色あせない名曲だと思います。
ふるさとへの想いの表現方法は様々あると思いますが、皆様はいかがですか。

Dscn6061Dscn6109 

| | コメント (0)

2008年8月15日 (金)

医療費の請求オンライン化で3600施設が廃院を検討。

10909312019703981 今までのこのブログをご覧頂いてもおわかりの様に、私は基本的には今日の情報化社会を歓迎しておりますし、これからもどんどん普及、進化していけば良いと思っています。
ただ、国民が出来る限り健康な生活を送ると言うのは、最も基本的な事であり、それを守り、手助けしてくれる医療機関は、私達の生活には無くてはならないものです。
その大切な医療機関の一部が情報化社会推進により、廃院の危機に晒されています。
詳細は以下のニュースの記事をご覧下さい。

*

22033012166380871 オンラインによる医療費請求が2011年度から義務化されることについて、日本医師会に加入する医師が運営する診療所などのうち、約3600施設が「廃院を考えている」と回答したことが、日医の調査で分かった。 調査は3~4月に都道府県医師会を通じて実施。有効回答率は59%。 義務化への対応(複数回答)を尋ねたところ「間に合うように対応」が50%、「厚生労働省の環境整備を待ちたい」が24%などとなった。 これに対し「廃院を考えている」は9%に相当する約3600施設。これを運営する医師の年代別に見ると、70歳以上が約2100施設と6割近くを占めた。
医療機関が、健康保険組合などに医療費を請求する場合、現在は紙やFDなどの磁気媒体に記録した診療報酬明細書(レセプト)を郵送することが多いが、審査の効率化などのため厚労省は今春からコンピューターによるオンライン請求を段階的に拡大。11年度からは、診療所を含めた全医療機関が対象となる。
(秋田さきがけonTheWeb 2008/08/14)


医師不足が叫ばれる昨今、各地で医療機関の閉鎖、診療科の減少が問題になっています。
また、診療所の医師の高齢化も進んでおり、情報化社会への対応が困難な状況も容易に想像できます。
国民の健康生活を守る事と、情報化社会の推進のどちらも犠牲にならない様な対策を取れないものかと受け止めて、活動して参ります。

| | コメント (2)

2008年8月 4日 (月)

22万床存続に方針転換 療養病床削減で目標緩和

22万床存続に方針転換 療養病床削減で目標緩和

20951212165729021 厚生労働省が定める国の医療費適正化計画(2008-12年度の5カ年)の概要が25日判明し、慢性疾患の高齢者が長期入院する療養病床約35万床について、12年度末に15万床まで6割削減する当初目標を緩和して削減を4割にとどめ、約22万床を存続させる方針に転じたことが分かった。
退院患者の受け皿となる介護施設の整備や在宅療養の支援が進まず、行き場のない「医療・介護難民」が生じるとの批判が医療現場や与野党から上がり、方針転換した。
療養病床の削減は06年の医療制度改革の一環で、長期入院を解消して医療費約4000億円(年間)を抑制するのが目的。目標緩和により医療費抑制策の見直し論議が高まりそうだ。療養病床は06年10月現在、介護型が約12万床(12年3月までに全廃予定)、医療型が約23万床。
医療費適正化計画は都道府県ごとにも策定。療養病床の削減目標について、未策定の新潟、奈良、佐賀の3県を除く44都道府県の計画を基に単純に足し上げると、存続病床数は約21万床となる。3県分を加えれば22万床弱の計算。
(秋田さきがけ on The Web 07/25 20:35 )

*

厚生労働省の平成20年4月施行の「医療費適正化に関する施策についての基本的な方針(案)について」こちらでご覧になれます。

6716412075399721上記の療養病床削減縮小も含めて日本医師会では「地域医療崩壊阻止のための国民運動」を展開しております。
平成18年に医療費適正化計画が発表され、療養病床を半分以下にするとの内容に対して直ぐに「強制退院させられる患者は何処へ行けばよいのか?受け皿はどうするのか?」と言う声が多くありました。
日本一の高齢県となる秋田県内の特別老人ホームや老人保健施設等の充実は優先される県政課題であると私は考えて、活動して参ります。

| | コメント (0)

2008年5月 9日 (金)

故 佐々木喜久治前知事のご逝去を悼みます。

6日、佐々木喜久治前知事(86歳)の訃報に接しました。
衷心よりご冥福をお祈り申し上げます。
佐々木前知事が県政推進の為に先頭に立って取り組まれた、秋田新幹線建設や県内の高速道路網整備は今日多くの県民がその便益を享受しております。
私は佐々木前知事が初めて知事選挙に出馬された昭和54年からご厚誼を頂きました。私は佐々木知事候補者の地元の後援会の事務局でしたので、地元の選挙準備などを手伝っておりましたし、秋田市での後援会の事務局会議などにも時々出席して面識を頂いておりました。
その後、知事に就任されてからも時折開催される佐々木知事後援会の研修会などにも出席してご厚誼を頂きました。
平成3年4月に佐々木前知事の4期目の選挙と私の県議会議員初選挙とは同日に行われました。知事選挙は県議会議員選挙よりも選挙期間が長い為に、私の選挙の告示前に佐々木前知事が矢島町に遊説に来られました。
その日に私の後援会の役員会を開いていたのでしたが、佐々木前知事は知事候補者のタスキを外してその会場に来て、私への推薦と激励のご挨拶を頂きました。
その選挙で佐々木前知事は4選目、私は初当選して地域発展の意見交換をする事が出来る様になりました。
佐々木前知事の4期目当選後の市町村訪問の初めに鳥海町・矢島町を訪問し、鳥海山を視察して山麓の観光開発について意見交換する時がありました。その時の鳥海町三森美直町長から「鳥海山麓地域にグレードの高い宿泊施設が必要です」との提言を受けて佐々木前知事は「鳥海山は秋田県に於いて大事な観光資源の一つですから拠点となる宿泊施設について調査検討をしましょう」との回答を頂いたのでした。
その後、県の観光課が担当して、位置、規模、グレード、接続道路、等の総合的な調査が行われ、事業化を決定して今日の「ホテルフォレスタ鳥海」が誕生しました。
特筆すべき事は、「ホテルフォレスタ鳥海」までの接続道路が非常に狭隘でしたが、県道、町道、林道などをつなぎ合わせて「鳥海山麓観光道路」として位置づけて、観光課の予算で橋梁2橋を含めて道路改良を進めると言う手法を英断してくれた事です。そうして誕生した「フォレスタ鳥海」は開業10周年目を迎え、最近人気がある「トレッキング&温泉」の鳥海山麓地域の拠点として多くのお客様から喜ばれています。
また、昨年10月には皇太子殿下のご趣味である「登山」に鳥海山が選ばれて矢島口から登山を楽しんで頂く事が出来ましたが、その際の宿泊所として2泊ご利用頂いた栄誉にも浴する事が出来ました。
もし、「ホテルフォレスタ鳥海」がなければ、皇太子殿下の鳥海山登山はなかったのではないかと思われます。
鳥海山をふるさとの山と仰ぎ見ている山麓地域に住む多くの人々は佐々木前知事が鳥海山を大事にしてくれた事を感謝しています。
最後に今一度、佐々木喜久治前知事のご冥福を衷心よりお祈り申し上げます。
                                合掌

| | コメント (0)

2008年4月20日 (日)

今春高卒者の県内就職、3年ぶり増 3月末現在、内定率は前年並み

高校生の県内就職率が3年ぶりに増加しました。

秋田労働局は18日、今春の県内高卒者の就職状況(3月末現在)をまとめた。内定率は全体98・5%、県内97・7%、県外99・7%と前年とほぼ同じだったが、県内就職内定者数が3年ぶりに増加に転じ、42人増の1697人となった。県外内定者数は1160人で11人の減。県内内定者数が増えたことについて同局は「夏休み前に求人を出した県内企業が増え、早い段階で県内就職を希望する高校生の意向に沿うことができたため」としている。
県内就職希望者も3年ぶりに前年を上回った。1737人で、前年比42人増。県外を希望する1163人を574人上回った。しかし、昨年5月時点の調査時と比べると県内就職希望者は減っており、依然として県外志向は強い。

県内求人数は2005年度以降減少が続いており、07年度は2486人。県内就職希望者が増えたことにより、求人倍率も1・43倍と5年ぶりに前年を下回った。県外求人数は、3819人で前年より285人増えた。4年連続の増加で、求人倍率も3・28倍と2年ぶりにアップした。(さきがけon Web 2008/04/19)

若い人の県内就職者が増加したのは非常に喜ばしいことです。Man
今度、東京や県内で大学、短大の卒業予定者対象に県内就職説明会もあるようです。
県内就職を希望する来春卒業予定の大学生や短大生などを対象とした県合同就職面接会(県、秋田労働局主催)が、22日に東京の中野サンプラザで、来月8日に秋田市の秋田ビューホテルで、それぞれ開かれる。
東京会場では採用を予定している企業36社、秋田会場では121社が参加予定。各企業が個別に面談するほか、秋田会場ではパソコンを使った職業適性診断もできる。
大学、短大、高専、専修学校の卒業予定者に加え、一部企業では既卒者、Aターン就職希望者も対象にしている。
時間は東京会場が午後1時—4時、秋田会場は午後1時—5時。事前の申し込みは不要。問い合わせは県雇用労働政策課TEL018・860・2335(さきがけonWeb 2008/04/19)
残念ながら今の秋田県は若い人が仕事を求めて県外へ流出することが多いのも否めません。
ただ、実際は仕事があれば県内に戻って来たいと言う気持ちを持っている人も沢山いらっしゃることでしょう。
そういった人の働き場所を確保できるように、企業誘致など対策を立てて、
取り組んでいくのが私の役目と思って、地元を大切に日々の活動に努めていきたいと思っております。

| | コメント (0)