サポーター やし子

2014年3月30日 (日)

春よ来い! ---(by やし子)

こんにちは。 まだまだ雪の残る矢島町ですが少しずつ春の足音が聞こえてくるようになりました。   
桜の蕾も少しづつですが膨らんできていますよ。   
桜の満開の風景を想像して胸をときめかせているやし子です。   
   
1   
   
   さて、約二年間佐藤県議のご好意でやし子の矢島情報をホームページに載せて頂きました。   
しかし、最近はなかなか矢島情報を発信できない日々が続いており、このたびやし子の我儘でブログ記事掲載を終了させて頂くことになりました。   
短い間でしたが、拙いやし子ブログをご覧下さった皆様には感謝の気持ちで一杯です。   
皆様本当に有難うございましたheart04 
   
やし子   
   
2   
   
新車両のおばこ号 

| | コメント (4)

2014年3月10日 (月)

矢島ひなめぐり ---(by やし子)

こんにちは。 まだ春らしいお天気がなかなかやってこない矢島町ですが今年も
3月8日(土)より「矢島ひなめぐり」が始まっています。 

1   

 
ひなめぐりの数か月前から色々な準備を整え 

2   

いよいよ迎えた矢島駅でのオープニングセレモニーは、あいにくのお天気! 
しかしそんな吹雪も吹き飛ばす可愛らしい矢島保育園児のひな祭りの歌で、今年も矢島町ひなめぐり開始です scissors

3   

 

さて今年新しくお目見えしたのは
館町の大井家前の顔だし看板 smile
この看板、ひなめぐりのお客様に楽しんで頂こうと今年新たに設置したのですが、小学生の通学路にあるため下校時の小学生にも大人気!  やっぱり顔を出してみたいですよね~~heart04 

5   

大井家前だけではありませんよ 
こちらは矢島高校生制作の顔だし看板。 
福祉会館にありますので是非写真撮影をしてみてくださいね cameraimpact

10

 

「あら~ シャッターを押してほしいわ」というときはコチラへ 
今年も土日は矢島高校生や中学生のボランティアが各会場におりますo(*^▽^*)o 
シャッターを押したり、道案内をしたりと活躍の場を待っていますので是非気楽に声をかけてくださいgood 

4   

という事で、昨日の日曜日はお天気にも恵まれ沢山のお客様が矢島のおひな様をご覧になりながらブラブラ散策してくださいましたcherryblossom 

7   

ところで時々聞こえてくるのは「おひな様はもちろんだけど建物もとってもいいわね~」と言うお言葉。 
それもそのはず、矢島のおひな様は文化財や文化財級の建物に飾られているのですものね。 
という事で矢島ひなめぐりの際にはおひな様と一緒にその建物も是非しみじみご覧になって下さいませ。 
楽しさや見どころが倍増すること間違いなしですよ 

8   

という事で矢島ひなめぐりはまだ始まったばかり 
もちろんひなっこ列車も運行中train なのでお楽しみが盛りだくさん! 
是非矢島町へお越しください。 お待ちしておりますよ~ 

やし子でした 

| | コメント (0)

2014年2月19日 (水)

盛会裏に終えることができました! ---(by やし子)

   
こんにちは。 再び冷凍庫の中の様な矢島町です。snow 
さて、前回お知らせした「矢島の歴史とまちなみの魅力を語る」講演会。   
   Photo
   
 
主催者側の心配をよそに沢山のお客様にお越しいただきました!   
   
1   
   
足元の悪い中来て下さったお客様に楽しんで頂けるよう、斎藤寅次郎映画監督の映画のポスターや昔の写真のパネルなどを展示し   
   
2   
   
   
BGMには若かりし頃の美空ひばりのレコード音のCDを流し雰囲気作り!   
皆さんが、昔話などをしてご覧になり懐かしんでくれました   
   
3   
    
   
この日は寅次郎映画監督のエピソード満載の本も特別販売され、ファンの方々が買い求めていました   
   
4   
   
 
寅次郎映画監督の親戚にあたる藤田嘉樹氏による「幼少の斎藤寅次郎映画監督を語る」講演会では、若かりし頃の寅次郎監督と交わした会話やエピソードが盛り込まれ、そのひょうきんでユーモアたっぷりの話に会場は笑いに包まれました(゚▽゚*) 
 
5   
   
   
またパネルディスカションでは矢島のまちなみについての魅力やまち歩きについての提案やおもてなしのヒントなどの討議が行われ新発見がいっぱいの実りある会となりました   
   
P1150053   
   
   
自分たちの住んでいる町の事を良く知り、そして誇りを持つ。   
そうすることで自分の町に愛情が芽生え感謝の気持ちが育まれるのですねbud 
 
それにしても笑いの効用や意義を説きながら聴衆を昭和映画の時代にに引き込んで笑わせて下さった藤田氏、とても心温まる楽しい時間となりました。   
   
さて、矢島町では2月14日(金)に「世界経済の潮流と秋田」と題して矢島ロータリークラブ主催の講演会も開かれました   
講師はSMBC日興証(株)秋田支店長の徳田浩氏です   
経済のお話もさながら、秋田の魅力についてもお話された徳田氏   
秋田の美しい自然に触れ、秋田の経済にも尽力してくださるようで頼もしく感じました   
   
8   

   
そしてこちら   
今年も由利本荘ひな街道が始まっていますよ~   
   
9   
   
   
矢島ひなめぐりは3月8日から  
ぜひ、今年も見にいらしてくださいね   
   
やし子でした   

| | コメント (0)

2014年2月14日 (金)

幼少の齋藤寅次郎映画監督を語る ---(by やし子)

こんにちは。 2月も半ばとなりましたがまだまだ雪深い矢島町です。      
モノクロの世界の様な風景が広がっています。      
      
P1140945      
      
 
さて、今週末の2月16日(日)矢島町で開催されるイベントのご紹介です。      
皆さん、喜劇映画の神様と呼ばれた齋藤寅次郎映画監督をご存じですか?      
      
トーキー映画の時代に沢山の喜劇人を育てた監督であります。      
      
あの子役時代の「美空ひばり」を大スターにのし上げたのも寅次郎監督の映画なんですね~!      
      
実はその偉大な寅次郎映画監督は矢島町出身!     
      
と言う事でこんな企画が飛び出しました      
      
2_16      
      
「saitotorajirou.pdf」をダウンロード

    
映画に関心のある方      
齋藤寅次郎映画監督に興味をもたれた方。      
はたまた矢島町に行ってみようかなと思っている方・・・etc      
      
参加費は無料、申し込みも不要なので是非いらしてくださ~い!      
沢山の方のお出でをお待ちしております。      
      
      
      
      
「幼少の齋藤寅次郎映画監督を語る」      
      
      
日時 : 2014年2月16日(日) 
      13:30~16:30    


場所 : 矢島町 日新館ホール
      

      
      
やし子でした。      

| | コメント (0)

2014年2月10日 (月)

丸亀市との友好とやしま冬まつり ---(by やし子)

こんにちは。この幻想的な雪景色、どこだと思いますか? 
 
1   
 
 
矢島駅前に作られたミニかまくらと雪灯籠。   
キンと冷え切った空気の中に温かい炎が揺れ、雪景色の美しい世界を作り出しています。 
2   
 
   
これは2月7日に矢島の殿様、生駒公の所縁で由利本荘市香川県丸亀市が友好都市協定を結んだ記念に丸亀市からお越しの皆さんをおもてなししようと企画されたやしま冬まつりの前夜祭。   
矢島小、中、高校生や住民が協力して作り上げた力作です。   
雪の珍しい丸亀市の皆さんがとても喜んで下さったそうですよ。   
   
さてこの日、丸亀市訪問団の皆様を歓迎しようと「矢島地域歓迎交流会」が日新館で開催されました。 
 
3
 
 
矢島町の介映像を流したり、 
 
4   

 
生駒公が愛した八朔祭の踊りが披露されました。 
 
5   
 
 
23代目当主の生駒氏も静岡県からお越し頂いたんですよ。 
 
6   

 
そして翌日の2月8日は「やしま冬まつり」。 
 
7   

 
沢山のお客様の見守る中でオープニングセレモニーが行われました 
 
8   
 
 
生駒氏と両市長も参加しテープカットが行われ、「酒蔵開放」も同時開催されました。 
 
9   
 
 
中学生の吹奏楽部による生演奏が華を添え 
 
10   
 

 
丸亀市からきたゆるキャラ「骨付きじゅうじゅう」も大人気! 
 
11   
 
 
今年は丸亀市のグッズが当たるスタンプラリーも行われ 
 
 
13   
 
 
酒蔵巡りを楽しむお客様が例年を上回り、とても賑やかな1日となりました。 
 
14   
 
この日はお客様のにこやかなお顔と笑い声に包まれた矢島町。 
 
16   
 
 
町が活気づくって住民も元気になり素敵!   
   
そしてこんなポストの姿もいとおしく感じます。 
 
17   
 
 
やし子でした   

| | コメント (0)

2014年2月 4日 (火)

やしま冬まつりがやってくる ---(by やし子)

こんにちは。   
今年の三寒四温は冷え込み過ぎたり暖か過ぎたりと…   
お天気の移り変わりに振り回されている矢島町ですが 、先ずはやはり鳥海山の雄姿から(なんたってこの時期に姿を現してくれるのは珍しい事ですからね)   
   
1   
   
   
さて、こちら何をしていると思いますか?   
   
2   
   
   
矢島駅前広場にてジャンボ滑り台を製作中です。   
   
3   
   
   
今週末の2月8日(土)、10時より矢島町駅前広場にて
「やしま冬まつり」が行われます   
今年は矢島の殿様生駒公のご縁で(生駒公は矢島にお国替えの前、丸亀城主でもあったのです)   
「丸亀市友好都市協定」が由利本荘市と結ばれます。   
その記念も兼ね行われる今年のやしま冬まつりは丸亀市からお越しの方々をお迎えする「おもてなし」の心ががプラスされます。    
   
その一つがこちら   
   
4   
   
 
手作りのかまくらと雪灯籠を製作中。   
この作業には矢島小学生や矢島中学生、矢島高校生も参加してくれています。   
   
5   
   

雪の珍しい丸亀市の皆さんが幻想的な雪景色を喜んでくださると嬉しいですね。   
そうそう、やしま冬まつりでは丸亀グッズが当たるスタンプラリーも行われます   
もちろん同時開催の酒蔵解放も楽しみ   
今週末は矢島が熱いですよ!   
   
そしてこちらは先週の1月29日(水)に行われた「市長と市民のふれあいトーク」  
   
6   
      
   
沢山の方々が参加してくださいました。   
   
7   

   
積極的に質疑応答もおこなわれ充実した時間が流れ、   
   
8   
   

矢島町を想う篤い情熱の方々のお話を聞き自分にもできることを見つけたいと思いました。   
   
さてこちら。 今月から始まった由利高原鉄道アテンダントの「まごころ通信」  
色々な写真とともにイベント情報などが紹介されていますよ。   
隔月で発行されるそうですが矢島町の皆さんには広報と一緒に配布されます。   
是非ご覧になってみてくださいね。   
   
9   
      
   
やし子でした   

| | コメント (0)

2014年1月24日 (金)

去年よりも… (by やし子)

こんにちは。 お久しぶりです。   
すっかりご無沙汰して居るうちに矢島町の積雪量が日増しに増え…   
昨年の雪の量を上回る勢いになってきました。   
時折、美しい景色に見とれることもありますが 
 
1   

 
町の中は毎日除雪に追われています。 
 
2   
 
   
あんなにフワフワした雪がどうしてこんなことになるのでしょうね   
旧佐藤政忠家もすっぽり雪に覆われてしまいました。 
 
3   
 
 
龍源寺も 
 
4   
 
 
八森城址も 
 
6   
 
 
そして矢島小学校の通学路も例年の如く高い雪壁に遮られました。 
 
7   
 
こちらは駅の車庫のつらら   
綺麗に伸びています。 
 
8   
 
 
屋根の雪下ろし作業もあちこちで見られ、道路の除雪も頻繁に行われています。 
 
9   
 
 
この日は偶然、鳥海山麓線の線路の除雪に出合いました。 
 
10   
   
 
雪を見慣れているやし子ですがこういう風景はタイミングが合わないと見ることができないのでついカメラを向けてしまいますね。   
とても迫力に満ちていました。 
 
12   

 
大寒は過ぎたものの春まではまだ遠い道のり。   
雪寄せで大変な毎日ですが、たまには美しい雪景色の発見に心を躍らせながら事故なく過ごしたいものですね。 
 
11   
 
 
遅くなりましたが、今年もどうぞよろしくお願い致します。   
やし子でした。   

| | コメント (2)

2013年12月27日 (金)

冬景色もいいもんだ~ ---(by やし子)

こんにちは。 雪景色や冬の寒さにも慣れてきたやし子です   
ほら、綿帽子を被ったナナカマドの実を見て「綺麗だな~」とシャッターを押す余裕も出てきましたよ。   
こんな美しいワンショットを見つけると冬もまんざらではないなと思ったりします。   
   
1   
   
こちらは思わず息を止めたくなるような静寂な世界。   
木々に降り積もった雪が水彩画のようです。   
   
2   
   
   
ふれあい公園もまっさらな雪で覆われていました。   
   
3   
    
   
そして久しぶりに顔を覗かせてくれた鳥海山は   
雲がふわふわとまとわりついていましたが白く美しく輝いていました。   
   
4   
   
   
こんな雪の駅舎も風情がありますね。   
   
5   
   

   
八森城址のお堀もこのとおり。 すっかり凍りついていますね。   
   
6   
      
   
さて、上でご覧になった鳥海山の写真を撮ったのは美しい鳥海山を眺望できる意外な隠れスポット「矢島資料館」 (資料館の階段から鳥海山がとてもよく見えるんですよ)   
こんな企画展が行われていました。   
   
7   
   
   
高村光太郎企画展です。   
以前、高村光太郎の直筆の詩が矢島町で発見され話題になり魁新聞に大きく取り上げられていましたね   
   
8   
   

   
その詩稿「一億の号泣」が展示されていました。   
これは高村光太郎が終戦の翌日に書いた詩で、直筆詩稿を所有していたSさんが、多くの市民や光太郎ファンに見てもらいたいと詩稿を寄託したものです。   
   
9   

   
とても貴重な作品を間近で見ることのできるチャンス。 機会があったら是非足を運んでみてはいかがでしょう。   
   
やし子でした   

| | コメント (0)

2013年12月17日 (火)

雪景色になりました ---(by やし子)

こんにちは。 矢島町は週末のお天気ですっかり雪化粧となりました。   
早々に除雪車の出動となりました。   
   
11   

    
 やはり体が慣れるまで寒さが身に沁みますね。  bearing
   
2   
    
   
ほら、矢島小学校のひまわり畑も真っ白になりました。   
   
31   
   

ひまわりと言えば、矢島小学校の「ひまわりプロジェクト」が小学6年生の秋田県版道徳の副読本に掲載されました。   
愛校心や新しい校風を創るといった事が取り上げられています。    
子供たちの頑張りと地域とのつながりの紹介、素晴らしいですね。    
   
さて、12月と言えば新酒。   
酒どころ矢島町の酒蔵に新酒ができたお知らせの杉玉がお目見えしました。   
   
天寿酒造さん。   
   
41   
 
   
そして出羽の富士さん。   
真新しく、青々しい杉玉が新酒のフレッシュさを表わしているようですね。   
地酒の飲み比べがたのしみです~heart04
   
51   
   
   
さて、色々なイベントで、誘客中の由利高原鉄。   
矢島駅にアテンダントさん手作りのキラキラしたジャンボクリスマスツリーが飾られています。   
   
61   
   
    
慌ただしい師走ですが色々な風物詩に目をとめて、一年間の無事を感謝したいですね。   
   
やし子でした。   

| | コメント (0)

2013年12月 4日 (水)

今年も行ってきました ~ ひまわりサミット ---(by やし子)

   
こんにちは。 雪が降り積もったり融けたりと、いよいよ本格的な冬が近づいている気配の矢島町です。   
そんな初冬の一日、11月30日(土)、12月1日(日)と一泊二日で大館市釈迦内小学校で開かれた
「ひまわりサミット+2」に参加してきました 
 
1   
 

矢島小学校からの参加者は6名。 みんなの代表として立派に発表したり、元気に見学や交流をしてきました。 
 
16 
 

 
参加したのはひまわりを育てている矢島小学校大館市釈迦内小学校横手市浅舞小学校。   
そして蕎麦や米などを育てている能代市鶴形小学校エゾタンポポの保全活動に取り組んでいる大館市長木小学校。 
 
2   
 

 
それぞれの学校が自分たちの活動を報告しあい、他校の取り組みにも熱心に耳を傾けました。 
 
3   
 
 
プロジェクトの報告後、釈迦内小学校では4年生が可愛らしい手作りの衣装を着て「ひまわり音頭」を披露してくれました。   
手拍子と可愛い踊りに会場もほっこり。 
 
4   
 
 
それにしても各学校の色々な取り組みには感心させられるばかりです。 
 
5 
 
 

 
ひまわりに関する商品も前年より増えバラエティに富んでいました。 
 
6   
 
 
 
商品を組み合わせたセット商品もあります。 素晴らしいアイデァですね~。   
   
昨年に引き続き今年も「ひまわりサミット」を主催してくれた「釈迦内サンフラワープロジェクト実行委員会」はこの取組が評価され  「あしたのまち・くらしづくり活動賞」主催者賞を受賞しました。おめでとうございます。 
 
7   
 

 
一粒のひまわりの種から地域の方々と子供たちの関わりが広がり大きな実となったこの活動。   
沢山の笑顔と幸せを運んできてくれましたねheart04 どの学校の子供たちも自分たちの活動に自信を持ちキラキラ輝いた笑顔を見せてくれたのが印象的でした。 
 
8 
 
 
さて、翌日は大館名物きりたんぽ作り。   
釈迦内小学校で育てている比内鶏を絞めて解体するところから見せてくれました。 
 
9   
 
 
綺麗にさばいた身はツヤツヤのプリプリ。   
子供も大人もかぶりつきで見学し、丁寧に大切に余さず頂くという事に、命を貰って食べて生きるという行為がとても自然で大切な事と改めて気づかされました。 
 
10   
 
 
さあ、いよいよ炊きたてご飯でたんぽを作ります。   
婦人会の方々の指導に子供たちも真剣。 
 
11   

 
 
出来上がったたんぽは炭火で焼きます。   
さっきの解体した肉で焼き鳥も作っちゃおう! 
 
12   
 
焼きあがったたんぽを出汁に入れ完成! 
 
13   
 
さあ、お味はいかがかな?もちろん抜群のお味でしたよ!   
こんな貴重な体験はそうそうできるものではありませんね。 
 
14   
 
最後のお別れの会ではみんなの気持ちが一つになった事を感じ、また来年も頑張るぞという気持ちが湧いてくる会となりました。 
 
15   

 
それにしても釈迦内の地域の方々の無償の愛には驚くばかり。   
本当におせわになりました。   
   
   
でも矢島町でも負けてはいませんよ!   
ほら、どんなアイディアで学校と地域を盛り上げていこうか・・・!   
11月27日には「矢島リアル熟議Ⅳ」が開かれております。   
無限のアイディアを出し合って矢島町全体が元気になっていけたら最高ですね。 
 
17   
 

そうそう、矢島小学校のひまわり商品もまだ購入することができますよ。   
太陽の光をいっぱい浴びたヘルシーでビタミンたっぷりのオイル。 
 
18   
 
 
矢島小学校、矢島総合支所、矢島駅売店、えびすやラーメンなどで購入できます。   
皆さん、ご賞味あれsign03 ヽ(´▽`)/ 
 
やし子でした   

| | コメント (0)

より以前の記事一覧