« 国体のスキー競技で秋田県選手団は多数入賞しています。 | トップページ | 私の母校であります本荘高校の卒業式に参列しました。 »

2015年3月 8日 (日)

たざわこスキー場でワールドカップ・モーグル競技会が開催されました。

たざわこスキー場では初めてとなるワールドカップ・フリースタイル・モーグル競技が開催されて2日間大盛況でした。

20150303

「20150303.pdf」表紙をダウンロード

20150303_2

モーグル・たざわ湖大会パンフの挨拶面 ダウンロード

   ↓         ↓
https://files.acrobat.com/a/preview/6c8a34e5-75c8-41a9-8d3c-c332bbdc88c7

好天にも恵まれて世界のトップスキーヤーが一堂に集まり見事な技を披露してくれた素晴らしい大会となりました。

この度会場となりました、たざわこスキー場の黒森山コースは以前から急斜面でこぶが出来やすく上級者が好む斜面でした。

その黒森山コースで「モーグル競技は出来ないだろうか?」と提案したのは佐竹秋田県知事でした。

かつてスキーに熱中し、地元であるたざわこスキー場は自身のホームゲレンデであり尚且つこの黒森山コースが最も好みだったと語る佐竹知事はかなりの腕前だったことでしょう。

それを受けて関係者が開催に向けて準備を重ね、日本国内でFIS公認モーグルコースは福島県の猪苗代に何度も訪問しご指導も得ました。

そして幸いにも全日本スキー連盟(SAJ)会長が秋田県体育協会会長でもある鈴木洋一会長が、全日本スキー連盟の前フリースタイル部長であった群馬県スキー連盟会長の林辰男理事にも強く協力を要請していました。

20150228

その林辰男理事には、群馬県で行われた国体スキー大会で大いにお世話になり、23日の表彰式で「では今週末にたざわ湖スキー場でお待ちしています」との挨拶の通り、モーグル会場で鈴木会長と共に一緒に観戦することが出来ました。

1日目の競技終了後の表彰式ではアシスタントとして「秋田おばこ」が出演してくれました。

20150228_w

プレゼンターとして全日本スキー連盟の鈴木洋一会長がメダルを首に掛け、秋田県スキー連盟会長の私が賞金のプライスボードを渡しました。

20150228_2


更に開催市であります仙北市の門脇市長が副賞の「あきたこまち30kg」を渡しました。

門脇市長は30kg入り袋をさも、重そうに持っていきますと表彰台の優勝選手は一瞬「え~ッ重そうだなぁ~」との表情をしましたが受け取って中身が発泡スチロールで軽~い袋である事が分かると大笑いをし、2位と3位の選手はいかにも重そうに受け取って会場が笑いに包まれ、和やかな表彰式となりました。

この度のW杯・たざわ湖大会ではオリンピック5回出場し日本にスキー・モーグルの魅力を教えてくれた上村愛子さんが大会アンバサダー(大使)に就任して頂き、実に素敵な、あの「愛子スマイル」で会場が華やぎました。

20150228_w_2

上村愛子さんが大使に就任して頂きました時の記録は、私のブログの2015年2月7日に記録しておりますのでご笑覧下さい。
 

|

« 国体のスキー競技で秋田県選手団は多数入賞しています。 | トップページ | 私の母校であります本荘高校の卒業式に参列しました。 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国体のスキー競技で秋田県選手団は多数入賞しています。 | トップページ | 私の母校であります本荘高校の卒業式に参列しました。 »