« 第70回 国民体育大会スキー競技会が開会し、私は選手団長として参加しております。 | トップページ | 国体のスキー競技で秋田県選手団は多数入賞しています。 »

2015年2月22日 (日)

スキー国体のスペシャルジャンプで秋田県勢が1・2フィニッシュでした。

いよいよ第70回・国民体育大会冬季大会スキー競技が始まりました。

ジャンプ競技とアルペン競技の会場は尾瀬岩鞍スキー場で行われました。

秋田県勢選手の出場種目の開始時間を調べて競技会場に駆けつけました。

午前のスペシャルジャンプの成年男子Bで秋田県選手の高橋大斗選手が1位、同じく秋田県選手の小山内佳彦選手が2位で、いわゆるワン・ツーフィニッシュでして、更に県勢の成田巨樹選手が6位に入賞しました。

一緒に居りましたジャンプの監督からは「予想通りの実力を発揮してくれました」と喜びのコメントがありました。

ジャンプ競技終了後にはアルペン会場に移動して秋田県勢の競技経過を見守りました。
ジャイアントスラローム競技では私と同じ由利本荘市の高橋将也選手が5位に入賞しました。

20150221

高橋将也選手は秋田県大会では優勝して国体への出場を決めました。県大会の表彰式では私が賞状を渡し「国体での活躍を期待してますよ」と声掛けしており、それが実現して嬉しく思います。

説明するまでもありませんが「国民体育大会」略して「国体」日本国内最高峰の大会であり全国の選手が競い合う大会で100分の1秒単位の僅差での勝負ですから、観戦していても迫力があります。

午後からスキー場内の特設ステージでの表彰式にも立ち会いまして表彰台の1位と2位と更に6位の表彰台に私達と同じ秋田県のユニフォームが並び実に喜びの表彰式でした。

20150221


しかも第1位への表彰状のプレゼンターは秋田県連の前会長であります全日本スキー 連盟の鈴木洋一会長ですので嬉しさも格別です。

20150221_2


帰りの通路に昨年のゆるキャラ日本一に輝きました「ぐんまちゃん」が国体スキー大会の為に新調したスキーウェアを着用して会場に笑顔を作ってくれていました。

20150221_3

秋田県スキー連盟の公式サイトは下記です。
http://ski-akita.com/
 

|

« 第70回 国民体育大会スキー競技会が開会し、私は選手団長として参加しております。 | トップページ | 国体のスキー競技で秋田県選手団は多数入賞しています。 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第70回 国民体育大会スキー競技会が開会し、私は選手団長として参加しております。 | トップページ | 国体のスキー競技で秋田県選手団は多数入賞しています。 »