« ハタハタの季節です~♪---(by 矢島っ子) | トップページ | 今年一年を振り返って---(by 矢島っ子) »

2014年12月16日 (火)

矢島スキー場---(by 矢島っ子)

 

スキーヤーやスノーボーダーたちの待ちに待った季節の到来ですね。

2014年12月12日(金)矢島スキー場が、オープンいたしました。

矢島スキー場は、パウダースノーでとっても滑り心地がいいとの評判です。

ゲレンデ状況は、12月15日現在で全面滑走可能ですが、ナイタ―まだ営業してませんのでご注意ください。

・営業時間 9:00~16:00(ナイター営業なし)
(リフト最終乗車:16:00)


・積雪 100cm

・気温 -5.9℃

・雪質 粉雪

※ナイタ―情報は、こちらの矢島スキー場ホームページをご参考下さい。

Img_4806


Img_4816

6コースあり、初級から上級まで自分のレベルに合わせて滑ることができます。

また、スノーボードやスノーサフィンに最適なコースも整えられており、他のスキー場にはあまりない法面を滑ることができる場所があります。

スノーサフィンって、私も矢島スキー場のホームページで知りましたが、なんとなく感覚的には分かりますね。

雪山でサーフィンをする。(←そのままです笑!)ボードは、後ろの方が魚の尾のような形になっているのもあるようです。

夏は海で波乗りを楽しむサーファーがいて、冬は雪上でサーフする。これ、流行りそうですね。冬を楽しく遊ぶ気持ち、久しく忘れてました。今年は、雪を楽しむよう心がけてすごしてみます。

矢島スキー場は、駐車場無料ですし、無料休憩所もあります。また、防寒具を付けてモコモコしてても大丈夫な広~いレストランもあります。

Img_4820

田口靴店がスキー場に出しているレンタル店もあります。

Img_4803

スキー場には幸福神社もあり、皆さんの幸せを見守ってくれてます。

中央ゲレンデの左に楢の大木がありますね。その下に鎮座してます。

▽中央ゲレンデ

Img_4822

近付くと、幸福神社の文字が確認できます。

Img_4827


本宮は、鳥海山旧登山道の1合目「籠立場」を過ぎ、俗称「裏八坂」の北側にあります。

登山者の安全祈願や、縁結び、無病息災、商売繁栄祈願の神として、親しまれてきました。そこには大きな石がふたつあり、こんな言い伝えがあります。

「約130年前のこと、矢島町川辺の佐々木さんのおじいさんの夢に、白髪・白ひげの老人がでてきて、「掘り起こしてみよ」とお告げがあったそうな。夢からさめたじいさんは、「不思議なこともあるものだ」と思いつつも、お告げの通り掘ったところ、大きな二つの巨石が現れた。 じいさんは、神のお告げと考えて、男神・女神の石神としてこの巨石を祀ったそうな。 家内安全・家業繁盛を祈って代々守っているうちに、いつしか、登山者の安全祈願になったり、男女両神の冥助にあやかって縁結びの神様になったり、無病息災・商売繁盛の神さまにもなったそうな。」

この神様を分霊したのが、矢島スキー場の「幸福神社」です。

滑る前や滑り終えてひと休みする前に、ちょっと行って御挨拶されてみてはいかがでしょうか。幸福神社の神様はお喜びになられて、皆さんに益々福をもたらしてくれると思います。

幸せ祈願できるスキー場って、ステキですよね。

たくさんの皆様のご来場お待ちしておりますheart04

|

« ハタハタの季節です~♪---(by 矢島っ子) | トップページ | 今年一年を振り返って---(by 矢島っ子) »

矢島っ子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハタハタの季節です~♪---(by 矢島っ子) | トップページ | 今年一年を振り返って---(by 矢島っ子) »