« 「法体の滝」の紅葉がきれいです---(by 矢島っ子) | トップページ | 里山の紅葉にうっとり---(by 矢島っ子) »

2014年10月28日 (火)

地産地消のエネルギー   (by 矢島っ子)

矢島産業文化祭が、26年10月25日~26日に行われました。

日新館屋内運動場で盛りだくさんの展示やイベント、出店などで賑わっておりました。

屋内運動場の入り口では、恒例となりました「坂ノ下石釜ピザ」の販売。ピザ生地から手造りしており、とっても美味しいので人気が高く、焼き立てはすぐに売れてしまいます。

Img_3560

Img_3564

矢島小学校の「ひまわりプロジェクト」の展示、販売を小学生たちが大きな声でPRし、ひまわりパンやサブレ、ひまわり油などの販売を頑張っておりました。

Img_3584

その隣のブースでは、「くるみの里」のみなさんによる。ガーデンハックルベリ―ジャムやくるみ、きのこなどの販売を頑張っておりました。

Img_3583

ご覧のように会場は盛況で、来る人も迎える人も笑顔いっぱいのいい会場となっておりました。

Img_3568

矢島木材乾燥株式会社のブースでは、地産地消のエネルギーということで、ペレットストーブの展示がありました。

Img_3577

矢島木材乾燥株式会社は、地元の人達は木乾(もっかん)と親しみを込めて呼びます。盆地である矢島は、その昔、山からの恵みのひとつである木材が豊富に集まる場所であり、製材所が5~6件ほどある木材の町としても栄えました。

現在は、矢島木材乾燥株式会社が一件となり、地元のブナ材や杉を主な材料にした木質フローリングメーカーとして頑張っております。全国津々浦々まで矢島で生産されたフローリングが使われており、地元の優良企業でもあります。

Img_3581

そのフローリングを生産する際に必ず発生するのが、木端です。これを粉砕したのち特殊な機械に入れて圧縮して搾り出しますと、このようなペレットになります。

これが、ペレットストーブの燃料になります。

2014_1027_160955pa270018

10kg入りで330円ほどで、10時間~12時間ほど燃やせます。

Img_3576

ペレットストーブは、石油やガス暖房機と同じように着火でき、温度調節もできます。

Img_3578


デザインも豊富で暖炉風の大型の物から、リビングに合うデザイン等もありちょっとお高めですが、県や自治体で推奨しておりますので、補助金制度を使うと半額近い値段で購入できるようです。

でも、資源をどんどん減らす事になるのでは・・・?と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、現在の日本では、1年間に240万トンの木が捨てられており、これをペレットストーブに使うと、500万台分の燃料となります。

石油の暖房コストは、秋田県の一般家庭の場合、1シーズン平均8万円ですが、ペレットスト―ブを利用した場合は、平均4万円という報告があるようです。

そして何より化石燃料のように海外から輸入したり、枯渇する心配がなく再生可能エネルギーであることがいいですね。

さらに、地元産のエネルギーですので輸送コストがなく格安で手に入ります。

我が家の石油ストーブは健在ですが、次のストーブは是非ともペレットストーブにしようと思ってます。

▽丁寧に説明してくださいました矢島木材乾燥株式会社の佐藤常務と従業員の方です。

Img_3582


燃料も地産地消できる矢島って、やっぱりステキです。

|

« 「法体の滝」の紅葉がきれいです---(by 矢島っ子) | トップページ | 里山の紅葉にうっとり---(by 矢島っ子) »

矢島っ子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「法体の滝」の紅葉がきれいです---(by 矢島っ子) | トップページ | 里山の紅葉にうっとり---(by 矢島っ子) »