« 地産地消のエネルギー   (by 矢島っ子) | トップページ | 矢島のお寺めぐり---(by 矢島っ子) »

2014年10月31日 (金)

里山の紅葉にうっとり---(by 矢島っ子)

10月15日に初冠雪を迎えた鳥海山ですが、10月24日早朝に朝日が当たってとてもきれいだったので写しました。

Img_3405

10月30日には、雪が下の方まで積もってます。真っ白な鳥海山になるのは、もうすぐです。

Img_3841


この頃になると里山も色づいて、山はおめかししたように華やかに着飾ります。

▽坂の下橋から、子吉川上流を望む

Img_3858

▽道仏坂から御嶽に上る途中で、国際座禅堂を望む

Img_3865

町を散策しても紅葉途中のイチョウの葉があり、緑から黄色へのコントラストが美しい

Img_3941


モミジも緑から黄緑、黄色、赤へ

Img_3530

桜の葉もまっ赤に染めて散りゆきます。

Img_3938

散った後も好きな景色です。

Img_3932

色づくのは、木々たちだけではありません。

立石地区は、南向きの斜面があり陽が昇ってから沈むまで太陽が当たり続ける良条件の場所でリンゴの栽培がされており、太陽の光を存分に受け大ぶりなリンゴ(フジ)がまっ赤になっておりました。矢島のリンゴもおいしいですよ~

Img_3330

町のあちらこちらには、柿の木もあり黄色に色づいてます。

Img_3931

自然界の循環って本当に美しいですね。冬本番を迎えると銀世界一色になりますが、あでやかなこの色彩を存分に楽しんで、心を温かくして冬に心まで凍えないようにしたいと思います。

|

« 地産地消のエネルギー   (by 矢島っ子) | トップページ | 矢島のお寺めぐり---(by 矢島っ子) »

矢島っ子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地産地消のエネルギー   (by 矢島っ子) | トップページ | 矢島のお寺めぐり---(by 矢島っ子) »