« 矢島八朔祭り、祭日編ーーー(by 矢島っ子) | トップページ | ポニーランド花立---(by 矢島っ子) »

2014年9月28日 (日)

佐藤県議宅の金木犀が満開ですーーー(by 矢島っ子)

このブログの2007年10月11日の記事で紹介されておりました金木犀が満開を迎え、甘い香りを漂わせており佐藤県議のご家族だけでなく、近隣の方々や通りを通行する方にも優しい香りを届けてくれております。

Img_2259

ちょうど佐藤県議が在宅中で、金木犀の香りで東京での大学生時代に癒された事、そしてその香りの虜になったがゆえに矢島に帰って自宅裏の庭と、道行く人々にもこの香りを楽しんで頂きたいと思って、道路の側にも植えたこと等を話してくださいました。

Img_2261

庭に近づくと、そこらじゅうが金木犀の甘い香りでいっぱいになります。佐藤県議が癒されたという気持ちがよ~~く分かりました。

アップで写してみると、四つの花弁が四方にピンと開いていて直径5mmほどの小さな花ですが、たくさん集まってこのいい香りを漂わせてくれています。その姿に、健気で愛おしさを覚えました。

金木犀は、芳香剤のなかった昔はきっと、とっておきたい香りだったのではないでしょうか。また、この香りがする季節になると秋が深まるという時を告げる花でもあったでしょう。

Img_2253


帰り際に、佐藤県議が3~4枝切ってくださり家に持ち帰って花瓶に生けておりますが、このいい香りに包まれながら生活できるのは、とっても幸せを感じます。

香りの効果を利用した健康法にアロマテラピーがありますね。

調べてみたところ、鼻に入った香りの分子は、大脳皮質を介さずに大脳辺縁系へ伝わります。
この大脳辺縁系は、本能や感情をコントロールしたり自律神経系やホルモン分泌の中枢がある部分です。

そのため、香りをかぐことで、リラックスしたり、頭をすっきりさせたり、体全体の調子を整えることができるのですね。

是非、佐藤県議宅をお通りの際は、金木犀の香りで癒されて下さい。車でお通りの方も信号が赤の時は窓ガラスを開けてその香りを取りこんで下さいね。きっと、ほっこりした気持ちになれますよheart04

ちなみに金木犀の花言葉は、謙虚や謙遜や真実で、原産地は中国です。http://hanakotoba-labo.com/7ki-kinmokusei.htm

|

« 矢島八朔祭り、祭日編ーーー(by 矢島っ子) | トップページ | ポニーランド花立---(by 矢島っ子) »

矢島っ子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 矢島八朔祭り、祭日編ーーー(by 矢島っ子) | トップページ | ポニーランド花立---(by 矢島っ子) »