« アジサイロードが見ごろを迎えてます---(by 矢島っ子) | トップページ | 矢島の子供たちが大活躍です--(by 矢島っ子) »

2014年7月11日 (金)

木境神社の虫除け祭り---(by 矢島っ子)

毎年7月8日に、鳥海山二合目の木境神社で秋田県の無形民俗文化財にも指定されております「木境大物忌神杜虫除け祭り」が行われます。

Img_9198

鳥海山は古代は国家の守護神として崇められ

中世は、修験道の霊場としての地位を確立し

近世では、農業神として崇められております。

農家の方々の願いは、育てた作物が病害虫に侵される事無く、無事に収穫されることです。そこで、大物忌神(稲魂神)、薬師神を祀る木境神社に虫封じや家内安全を祈願する「虫除け祭り」が伝わっているのです。

前夜に社務所に夜籠をした神官が、神霊祭を執リ行ってお礼に祈祷を行います。

翌7月8日に各集落の代表が集い、虫除けの神事が始まり、神前に安置されている舟(長さ60㎝、幅15㎝、杉材)のお室の中に「虫封じの札」をくぎで打ちつけ、悪虫を封じ込めます。

Img_9227

祈祷が終了すると、濁川番楽による奉納が行われ境内は晴れやかになりました。

Img_9256

番楽の後には、雨乞いの唱が紹介され、今年のようにまとまった雨が何日も降らない時には覿面だとのお話でした。

そこで、皆さんでその唱を唱和しました。

唱を紹介したいと思います。

神前の左手の柱に書かれた

『綾に綾に奇(くす)しき尊と木境山 神の御前を拝(おろが)み奉る』

Img_9239


この後、参拝者はお札をもらい、集落の家々に配ります。そのお札を田の水口に立て虫封じとなります。

Img_9357


普通のお祭りは祈祷して終了となりますが、虫除け祭りはこのあと、虫封じをした舟を矢島のはずれの子吉川へ流します。

針ヶ丘集落の獅子頭が先祓いをして、小板戸部落の当番が背負い舟が岸辺に到着しました。

Img_9462

Img_9459


神主が祝詞を奏上したあと、舟は流されます。

Img_9479


Img_9485


無事に流れた事を見送り、虫除け祭りは終了いたします。

見送った方々は、「これで、悪虫を追い払ったな~」と安堵したようすでした。

Img_9497

今年も豊作でありますように・・・・(祈)

Img_9439

|

« アジサイロードが見ごろを迎えてます---(by 矢島っ子) | トップページ | 矢島の子供たちが大活躍です--(by 矢島っ子) »

矢島っ子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アジサイロードが見ごろを迎えてます---(by 矢島っ子) | トップページ | 矢島の子供たちが大活躍です--(by 矢島っ子) »