« 散歩に最適な八森城址---(by 矢島っ子) | トップページ | 鳥海山矢島口の山開きが行われました。 »

2014年4月22日 (火)

おばこ号のラッピング電車---(by 矢島っ子)

矢島と羽後本荘を結ぶ由利高原鉄道おばこ号は、様々なラッピング電車が走りましたが、今回は、マンガ家の松山せいじさん作、「ゆりてつ 私立百合ヶ咲女子高鉄道部」---月刊サンデーGX(小学館)2011年4月~2013年11月に連載された作品です。このマンガの最終回には、由利高原鉄道が舞台となり社長やアテンダントが登場しました。

このご縁を活かして、小学館にラッピング電車の構想をもちかけ実現し、4月19日より運航してます。

車両は、ピンクを基調にした配色で可愛い女の子の絵が印象的です。

まずは、車体をご覧いただきましょう~;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

Img_2459

可愛いすぎ~~思わず、笑みがこぼれます。おばこ姿のキャラクターたちもかわいいですね。

Img_2463

マンガに登場した姿は、女子高生なので制服姿です。

Img_2432

Img_2434

Img_2435

9:45矢島駅発 にはアテンダントさんも乗車、ということでキャラクター:春日さくらちゃんの側に熊谷アテンダントさんに立ってもらい記念撮影cameraimpact

Img_2442

車内にもかわいい絵が配置してあり、キャラクターの説明があります。

ここで色々説明したり写真を載せてしまうと、乗車する楽しみがなくなりますので、乗ってからのお楽しみということで、是非このかわいい電車にご乗車下さい。

この電車に乗った本物の女子校生たちは、どんな気持ちだったでしょう。きっと、ワクワクしながらの通学なのではないでしょうか。

多くの方に乗っていただこうと、記念乗車券も発売されております。大人600円、子供300円

Img_2454

乗り鉄、撮り鉄、鉄子さんたちのご乗車お待ちしております。

そして、沿線のお子ちゃま、小学生、中学生、そして主人公たちと同世代の高校生たちのご乗車もお待ちしております~~~heart04

4月23日~5月6日までの運行時間が、決定いたしました。

こちらです⇒運行予定表

|

« 散歩に最適な八森城址---(by 矢島っ子) | トップページ | 鳥海山矢島口の山開きが行われました。 »

矢島っ子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 散歩に最適な八森城址---(by 矢島っ子) | トップページ | 鳥海山矢島口の山開きが行われました。 »