« 矢島の小中高の入学式・・・(by矢島っ子) | トップページ | おばこ号のラッピング電車---(by 矢島っ子) »

2014年4月18日 (金)

散歩に最適な八森城址---(by 矢島っ子)

矢島小学校がある地域は、家中という町内名で生駒様の家臣たちの住まいがあった所であり、またお寺も密集していたり、と歴史を感じる地区です。

この生駒藩時代の面影が残る家中を歩くと、城下町の風情を感じる事ができ、小一時間もあれば回れる程のコンパクトな散歩コースでもあります。

私が子供の頃、大人達は家中の事を「ご家中」と呼んでいたものでした。この事からも生駒のお殿様を大事に思っていたことを偲ぶことができます。

矢島小学校のお堀脇の松の所には、「明治四年家中絵図」があります。

2014_0417_100319p4170036

ズームしてみますと、簡素な説明書きがあります。

陣屋は古絵図より

明治四年未歳 秋八月二十二日聞いて

  ・家九十軒

  ・三宮

  ・四寺

  ・二件空屋敷

2014_0417_100429p4170038

写真では見えずらいのですが、大路が二本、小路が十二本です。

表門から大手門までの通りが城内大路。現在の矢島総合支所を背に矢島小学校へ行く右側の大路です。

Photo

山本大路は、生駒様の菩提寺の金嶺山龍源寺から鳥海山福王寺までを結ぶ大路です。

Photo_2

これらを結ぶ十二本の小路があります。

その内二本の小路は、動物を小路名にしてます。

龍源寺前から祥雲寺までの途中の曲がり角までが、鶴小路

Photo_3

その曲がり角から祥雲寺までが、亀小路

Photo_4

もう十本の小路は、植物の名前です。

矢島総合支所を中心にして左手の小路が、松小路

Photo_5

矢島総合支所を中心にして正面の小路が、竹小路

Photo_6

矢島総合支所の裏の小路が、梅小路

Photo_7

梅小路を水上方面へ降りると、上手が桂小路(この10m先に寿慶寺入り口があります)

Photo_8

下手が、椿小路。下りて行くと田中町へ、左手に登ると矢島総合支所になります。

Photo_9

山本大路の真ん中あたりに八森苑があり、そこから小学校方面へ抜ける小路が、柏小路

Photo_10

この柏小路を直進すると右手に楊小路跡との分岐点あり、そこからお堀までが桜小路

Photo_11

龍源寺を背にして直進すると、桃小路

Photo_12

桃小路から突き当たる道が橘小路で、左に行くと金毘羅神社があります。

Photo_13

最後の一本だけ現存しない小路で、旧矢島高校の敷地となって潰れてしまったのが楊小路です。昨年までは、ひまわり畑となっており、この楊小路を通路として活用してましたので、あたかも楊小路が復活したかのようでした。

Photo_14

昨年の矢島小学生たちが育てたひまわりと、楊小路跡です。

2012_0903_085405p9030020 

案内の立て札があるので、探しながら撮影してとっても楽しい散歩となりました。

皆さんも矢島城内を散策してみてはいかがでしょうupnote

きっと、古い町並みから新しい発見があることでしょう。

|

« 矢島の小中高の入学式・・・(by矢島っ子) | トップページ | おばこ号のラッピング電車---(by 矢島っ子) »

矢島っ子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 矢島の小中高の入学式・・・(by矢島っ子) | トップページ | おばこ号のラッピング電車---(by 矢島っ子) »