« 雪景色になりました ---(by やし子) | トップページ | 活動報告書を掲示します。 »

2013年12月27日 (金)

冬景色もいいもんだ~ ---(by やし子)

こんにちは。 雪景色や冬の寒さにも慣れてきたやし子です   
ほら、綿帽子を被ったナナカマドの実を見て「綺麗だな~」とシャッターを押す余裕も出てきましたよ。   
こんな美しいワンショットを見つけると冬もまんざらではないなと思ったりします。   
   
1   
   
こちらは思わず息を止めたくなるような静寂な世界。   
木々に降り積もった雪が水彩画のようです。   
   
2   
   
   
ふれあい公園もまっさらな雪で覆われていました。   
   
3   
    
   
そして久しぶりに顔を覗かせてくれた鳥海山は   
雲がふわふわとまとわりついていましたが白く美しく輝いていました。   
   
4   
   
   
こんな雪の駅舎も風情がありますね。   
   
5   
   

   
八森城址のお堀もこのとおり。 すっかり凍りついていますね。   
   
6   
      
   
さて、上でご覧になった鳥海山の写真を撮ったのは美しい鳥海山を眺望できる意外な隠れスポット「矢島資料館」 (資料館の階段から鳥海山がとてもよく見えるんですよ)   
こんな企画展が行われていました。   
   
7   
   
   
高村光太郎企画展です。   
以前、高村光太郎の直筆の詩が矢島町で発見され話題になり魁新聞に大きく取り上げられていましたね   
   
8   
   

   
その詩稿「一億の号泣」が展示されていました。   
これは高村光太郎が終戦の翌日に書いた詩で、直筆詩稿を所有していたSさんが、多くの市民や光太郎ファンに見てもらいたいと詩稿を寄託したものです。   
   
9   

   
とても貴重な作品を間近で見ることのできるチャンス。 機会があったら是非足を運んでみてはいかがでしょう。   
   
やし子でした   

|

« 雪景色になりました ---(by やし子) | トップページ | 活動報告書を掲示します。 »

サポーター やし子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪景色になりました ---(by やし子) | トップページ | 活動報告書を掲示します。 »