« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月19日 (火)

矢島小学校創立140周年---(by やし子)

こんにちは。 秋がどんどん深まり鳥海山も日々色々な姿を見せてくれています   
   
1
   
先日はガスがかかりこんな幻想的な景色も!   
   
2

   
そしてこんな美しい霊峰鳥海山の麓に住む私たちの矢島小学校が、今年創立140周年を迎えました   
   
3


矢島小学校は明治6年12月7日、八森城址に開校。   
140年の歴史を刻み約1万7千人の卒業生を生み出しています。   
この日は140周年を祝うかのように素晴らしい秋晴れ。 児童、職員、保護者ら約350人の出席者がこの節目をお祝いしました。

4
 

   
粛々と行われた式典の最後に素晴らしいサプライズが!   
なんとこの小学校の卒業生でもある板谷聡子さんがお祝いの歌として「矢島の歌」を独唱してくださいました。   
朗々と響き渡る歌声に教育の町矢島」の言葉を改めて噛みしめました。   
   
5

 
さて、式典の後は子供たちによる140周年記念学習発表会。  
この日のためにどんなに準備をしてきたことでしょう。   
   
スタートは全校生徒による「矢島の詩」の素晴らしい群読  
矢島の四季折々の風景が目に浮かぶようでした。   
   
6
   
   
そして各学年からの発表はどれも矢島の歴史や、   
   
   7

   
   
地域の自然、   
   
10



八朔祭りなどの矢島の行事が織り込まれ矢島町への愛情が込められたものとなっていました。   
   
   
8

   
こちらは可愛らしい浴衣姿で輪になって踊ってくれた「矢島音頭」 heart04
どの発表も子供たちの一生懸命さと矢島町が好きと言う心が伝わってきてとても感激しました。   
   
9



さあ、この子供たちの未来に栄光あれ fuji 
   
朝日が輝くこんな風景が坂之下橋から拝むことができました。   
伝統ある矢島小学校の発展に私たちも少しでもお手伝いしていきたいものですね   
   
11


    
やし子でした 

| | コメント (3)

2013年11月13日 (水)

早過ぎる雪化粧 ---(やし子)

こんにちは。   
この日曜日、夕焼けを浴びオレンジピンクに染まる鳥海山 にうっとりしました。   
   
1

   
そして矢島町の保存樹の大きな大きな銀杏の黄金色に輝く姿にうっとりしました   
   
2

   
   
錦秋の里を愛でる幸せ…   
   
3

 
   
と思ったのもつかの間。 天気予報通りに矢島町はこの冬初の雪化粧となりました。   
   
4

   
はらはらと舞い落ちる初雪の印象を振り払うかのようにもっさり…   
まだ紅葉を楽しめるのに…   
   
5
   
   
でも、雪で洗われたような新鮮な冷気の中を歩いてみると美しい発見がいっぱい。   
   
6


   
白い雪景色に紅葉が映えます。   
   
7


   
寒かった体も美しい風景に目を奪われ楽しい散策に。   
   
   
8
 
   
やっぱり矢島町はいいな~~   
   
9


 
美しい景色に心奪われているうちに、すっかり冬を迎える気持ちになっていたやし子でした   
   
ところで先日確認に行ってきたのは、茅葺き屋根の吹替のためブルーシートで覆われていた国登録有形文化財、土田家住宅。   
シートが外され屋根が現れ始めていました。   
   
10
 
   
それにして沢山の萱の量にビックリ!   
   
12


   
職人さんの手で萱の束を力強く打ち込んでいく作業にも目を見張りました   
   
11


   
作業が終わり再び公開され見学できるのは間もなく。   
新しい屋根に葺き替えられた土田家住宅の姿を見るのも楽しみですね。   
   
さて、最後に矢島駅の一枚。   
雪の矢島駅も風情がありますね   
   
13


   
やし子でした   

| | コメント (2)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »