« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月29日 (火)

産業文化祭---(by やし子)

こんにちは。 いよいよ秋も深まってきた今日この頃です。   
街中の木々も色づき始め、こんな風景が広がっています。   
   
1

 
   
紅葉した葉っぱも風に吹かれ、かさこそ音をたてて踊っていますよ。   
   
2

 
さて、そんな秋の一日の10月26日(土)、27日(日)と矢島町産業文化祭が開かれました。   
会場の屋内運動場にはあいにくのお天気にも関わらず、沢山のお客さんが作品を見ようと足を運んでいました。   
   
3

 
   
屋外では坂之下集落の石窯焼きのピザの出店もあり、賑やかなおもてなし。   
   
   
5


 
この日はとても寒く熱々のピザに引き寄せられるようにお客様が・・・(^_^.)   
とても美味しく焼きあがっていましたよ。   
   
001
 
   
食欲の秋、芸術の秋。   
   
9


大人の作品から子供の作品までゆっくり楽しませて頂きました。   
   
10


おっと、中学生ではこんな作品も。   
   
11
   
   
こちらは小学生の高松との交流の紹介。   
   
12


   
皆さん思い思いに楽しんでる様子がとてもいい雰囲気でした。   
   
4


   
さて、お腹も満たし紅葉情報を得るために法体の滝へ出かけてみました。   
   
13

   
お~~ 。 今が盛りと美しく山が彩られています。   
何処を見ても色とりどりの山々。   
まるで絵画のような風景が繰り広げられていました。   
   
14



あいにくの小雨模様にも関わらず、沢山のお客様です。   
   
15


皆さん感嘆の声を揚げすっかり魅了されたようす。   
今が見ごろの法体の滝。 今週は里の方にも下がってきそうですね。   
   
16

大満足の風景に出合って感激。   
やっぱり地元はいいな~~   
   
やし子でした   

| | コメント (0)

2013年10月23日 (水)

矢島駅開業75周年 ---(by やし子)

こんにちは。 いよいよ、こんな幻想的な鳥海山が見える季節となりました   
朝晩の冷え込みが応えます…   
   
1

   
   
そんな矢島町から「えっ!」と驚く商品のご紹介です。   
この淡いグリ~ンのソフトクリーム 何味だと思いますか?   
   
2


皆様、答えを聞いて味が想像できますか?   
これは10月20日(日)、やさい王国で開催されたお客様感謝デーにて、この日だけ限定販売された「アスパラガスソフトクリーム」   
矢島町特産のジャージーソフトクリームにこれまた矢島町特産のアスパラガスを組み合わせました。   
一口頬張るとアスパラガスの風味が思いがけず口いっぱいに広がります。どうです?食べてみたいでしょう~ delicious 
本格的に商品化され皆さんの口に届く日が楽しみですね。   
   
さてこの日は感謝イベントとしてつきたての雑煮餅が振る舞われたりヽ(´▽`)/   
   
3
 
   
新鮮野菜の他にもいつもと違った商品も並び沢山のお客様で賑わっていました(゚▽゚*)   
地元の野菜や特産品で皆が元気になれるイベント、素晴らしいですね。   
   
4
 
   
そして10月21日(月)日新館にて開かれたのが
矢島駅開業75周年記念式典。   
   
5

 
   
「ローカル線は地域の宝」と大勢の県や市、地元関係者らが75周年の節目を祝いました。   矢島町の玄関口として多くの人に愛され続けてほしいですね。   
   
6

 
   
さてこちらのブルーシートに覆われた住宅は…   
   
7

 
ただ今保存修理工事中の重要文化財土田家住宅です。   
7月から始まったこの工事は茅葺き屋根修復のため11月20日までの工事予定です。   
工事期間中は残念ながら中を見学することができないので要注意。   
   
8


気持ちよく新しい萱に葺き替えられた屋根でお目見えする日が楽しみですね。   
   
さあ、そろそろ里にも紅葉が下りてきそうです。   
今週末はどこの紅葉を楽しみに行きましょうか rvcar dash
   
9

   
   
やし子でした   

| | コメント (0)

2013年10月21日 (月)

紅葉の善神沼 ---(by やし子)

こんにちは。 初冠雪から一週間。その後7合目まで雪化粧をした鳥海山です。   
   
1

   
お天気の良い10月19日、紅葉の降りてきた鳥海山3合目にある善神沼へ出かけてみました。   
二合目まではまだ緑の木漏れ日が美しく森林浴を楽しめます。   
   
2

   
だんだん色付き始める3合目あたりからは美しい紅葉に目を奪われます。   
   
3

 
   
今が見ごろの善神沼、カメラ片手に紅葉を楽しんでいる方々が沢山いらっしゃいました。   
   
4

   
何気ない小道まで美しい彩りで埋め尽くされています。   
   
5
 
   
さて、善神沼はと言うとこの通り。   
まるで鏡の中に錦の世界が広がっているようでため息がでます。   
   
   
6


    
絵の中に入り込んだような錯覚に大感激。   
   
7


   
ほんの数十分でこのような素晴らしい景色に出会える矢島町。   
やっぱり矢島はいい所だな~と思わずにはいられませんねupheart02   
   
8
   
   
さて、せっかくなのでにかほ市の方へ下り獅子ケ鼻湿原へ行ってみました。   
こちらはまだ紅葉には早いようでしたが、美しいブナ林が何処までも続きます。   
   
   
9

   
   
マイナスイオンの中に身をゆだね心身ともにリラックス。   
紅葉の時期にはまだ行ったことが無いので、ぜひとも錦に彩られた世界を訪れてみたいものですrun 
   
10


   
さあ、鳥海山の周りを巡って矢島町へと帰ります。   
途中のにかほ高原からの鳥海山です。矢島から見る鳥海山とはまた違った姿の雄大さです。   
   
13



裾野が日本海へと伸びているのが分かりますか?知識として分かっていても実際に目にすると、やはりとても感動するものですね。   
   
14

 
   
ここにも沢山のカメラマンや家族連れがこの姿を見ようと訪れていました。   
誰もが一心に鳥海山を眺めている姿に、みんなの心の支えになっているんだなと改めて感じ入りました。   
   
こちらは由利原から矢島町へ入った付近。 この大きな鳥海山を目にすることができるここのロケーションには目を奪われずにはいられません。   
   
11

   
   
古代からずっと人々に崇められてきた鳥海山。   
この素晴らしい山をいつも目にすることのできる幸せをかみしめたひと時でした。   
   
12
 
   
やし子でした 

| | コメント (0)

2013年10月18日 (金)

おばこ特産品まつり ---(by やし子)

こんにちは。 いよいよ鳥海山に初冠雪fuji   
先週末はこの話題でもちきりの矢島町でした。   
   
1

   
そしてこちらの話題も  sign01
駅前広場にこんなに沢山のお客様が…   
   
2
   
   
10月13日(日)、気温が上がらず肌寒い矢島町でしたが
第28回目の「おばこ特産品まつり」が開かれ沢山のお客様が矢島町に来て下さいました o(*^▽^*)o 
   
3

 
この催しは由利高原鉄道の乗車運動の一環として行われるもので、由利本荘市内外の秋の特産品をたっぷり買い求めることができます。   
この日は例年より沢山のお客さまで大賑わいでした。   
   
5
   
   
今年は矢島駅開業75周年にあたり記念イベントも行われ   
由利鉄のお絵かきコンクールかかし列車表彰式も行われました。   
   
4
 
   
ステージでは由利高校民謡部の歌や踊り、   
   
6

 
   
「トロッポ」さんの大道芸などでお客様に楽しんで頂き、とても盛り上がりました。   
   
7


 
同時開催された「ローカル線アシストクラブ祭り」では、岩手県宮古市の第三セクター・三陸鉄道も応援に駆け付けてくれ、ブースには愛らしいあまちゃん姿のアテンダントの姿もありましたよ。   
   
8


   
そしてこの日の目玉のひとつ「あまちゃん」で人気の岩手県久慈市の「まめぶ汁」! ぜひ口にしてみたいと長~い行列ができました。   
この様子は県内ニュースはもちろんの事、NHKの全国ニュースとBSの全国ニュースでも紹介されていました。   
   
9


 
行列といえばこちらも大人気。   
「秋田由利牛もも肉の丸焼き」です。 ダイナミックでしょう!   
肉汁たっぷりの肉の美味しい香りに誘われ沢山のお客さんが次々に買い求め、由利牛を堪能!   
おかげさまで大きなもも肉も完売でした。scissors 
   
Photo


 
そうそう、駅舎の横ではこんなコーナーも   
   

10   
   
ミニチュアの駅舎とミニおばこ号のバッテリーカーの運行です。   
子供たちもさることながら大人にも大人気upheart04   
新車の車両もあり、精巧な作りに見ているだけでも楽しくなりますね。   
   
11   
 
   
もちろんnoteやし子も乗せて頂きましたよtrain
   
この内容盛りだくさんのイベント、お越しいただいたお客様には 秋の味覚を味わったり、ミニチュア列車を楽しんだりと、秋の行楽を満喫して頂けた一日だったのではないでしょうか。   
沢山の人が一緒に楽しんでいる姿ってとってもいいものですね (v^ー゜)
   
やし子でした   

| | コメント (0)

2013年10月 1日 (火)

いよいよデスティネーションキャンペーン ---(by やし子)

こんにちは。 秋晴れの素晴らしいお天気に恵まれた週末。 皆さまいかがお過ごしになられましたか?   
矢島町はただ今稲刈り真っ盛り。   
黄金色のこんな美しい風景や   
   
1


 
刈り取り後のこんな風景があちこちで見られますupnote   
   
2

   
美しい里の原風景がいつもの生活で見られる矢島町に癒されています。   
   
さて、10月1日からいよいよ始まる、JRグループによる
「秋田デスティネーションキャンペーン」   このキャンペーンは秋田県を全国にPRするもので、ずいぶん前から色々話題に上っていますね。   
矢島町でも9月28日の早朝、由利高原鉄道の玄関口、矢島駅から観光コースとなる町中をクリーンアップしました scissors 
   
3


      
約20人の参加者で家中コースと日新館周辺コースの班を組みいざ出発。   
   
4

   
   
一同、ゴミが落ちていないことに驚きながら、爽やかな朝の空気の中での作業はとても清々しいものでした。   
   
5
   
   
朝露に濡れてキラキラ光るこんな景色もご褒美の一つ。   
   
6

 
   
町全体で矢島町に来て下さるお客様を気持ちよくお迎えしたいものですね。   
   
さて、矢島駅に帰り着くと矢島駅前花壇が初々しい緑で埋まっていました。   
そう、先月植えた菜の花が花壇いっぱいに葉を茂らせています。   
   
7

 
   
これからの成長と来春の菜の花絨毯が楽しみですね。   
   
そして9月29日(日)には、「矢島歴史まちなみをまもる会」の研修として「観光客なりきりツアー」が行われました。   
   
   
11


矢島町を観光客の気持ちになって散策してみようという、試みです。   
   
13

 
   
いつも暮らしている町が観光客目線になるとどう感じるか…   
   
14

 
見えないものが見えて来る…   
   
15
 
   
改めて魅力を確認したり、   
   
16


再発見したり…   
   
17
   
   
問題点、課題も見つかりました。   
   
18


   
これらの感じたことはこれからの活動の大きな糧になるはず。   
   
それにしても何度歩いても大好きな「矢島町のまちなみ」   
矢島町以外から参加して下さった方の「町の雰囲気を感じながら、心地よい風と木漏れ日の中の散策にとても癒されました」という言葉をとても嬉しく感じたやし子でした。   
   
19


   

| | コメント (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »