« おもてなし---(by やし子) | トップページ | おばこ特産品まつり ---(by やし子) »

2013年10月 1日 (火)

いよいよデスティネーションキャンペーン ---(by やし子)

こんにちは。 秋晴れの素晴らしいお天気に恵まれた週末。 皆さまいかがお過ごしになられましたか?   
矢島町はただ今稲刈り真っ盛り。   
黄金色のこんな美しい風景や   
   
1


 
刈り取り後のこんな風景があちこちで見られますupnote   
   
2

   
美しい里の原風景がいつもの生活で見られる矢島町に癒されています。   
   
さて、10月1日からいよいよ始まる、JRグループによる
「秋田デスティネーションキャンペーン」   このキャンペーンは秋田県を全国にPRするもので、ずいぶん前から色々話題に上っていますね。   
矢島町でも9月28日の早朝、由利高原鉄道の玄関口、矢島駅から観光コースとなる町中をクリーンアップしました scissors 
   
3


      
約20人の参加者で家中コースと日新館周辺コースの班を組みいざ出発。   
   
4

   
   
一同、ゴミが落ちていないことに驚きながら、爽やかな朝の空気の中での作業はとても清々しいものでした。   
   
5
   
   
朝露に濡れてキラキラ光るこんな景色もご褒美の一つ。   
   
6

 
   
町全体で矢島町に来て下さるお客様を気持ちよくお迎えしたいものですね。   
   
さて、矢島駅に帰り着くと矢島駅前花壇が初々しい緑で埋まっていました。   
そう、先月植えた菜の花が花壇いっぱいに葉を茂らせています。   
   
7

 
   
これからの成長と来春の菜の花絨毯が楽しみですね。   
   
そして9月29日(日)には、「矢島歴史まちなみをまもる会」の研修として「観光客なりきりツアー」が行われました。   
   
   
11


矢島町を観光客の気持ちになって散策してみようという、試みです。   
   
13

 
   
いつも暮らしている町が観光客目線になるとどう感じるか…   
   
14

 
見えないものが見えて来る…   
   
15
 
   
改めて魅力を確認したり、   
   
16


再発見したり…   
   
17
   
   
問題点、課題も見つかりました。   
   
18


   
これらの感じたことはこれからの活動の大きな糧になるはず。   
   
それにしても何度歩いても大好きな「矢島町のまちなみ」   
矢島町以外から参加して下さった方の「町の雰囲気を感じながら、心地よい風と木漏れ日の中の散策にとても癒されました」という言葉をとても嬉しく感じたやし子でした。   
   
19


   

|

« おもてなし---(by やし子) | トップページ | おばこ特産品まつり ---(by やし子) »

サポーター やし子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おもてなし---(by やし子) | トップページ | おばこ特産品まつり ---(by やし子) »