« ひまわりプロジェクト 種植え ---(by やし子) | トップページ | 駅前花壇とチャレンジデー ---(by やし子) »

2013年5月26日 (日)

秋田県議会の第68代副議長に就任しました。

さる5月9日の本会議で私が秋田県議会第68代副議長に就任しました。

H2559



秋田県議会では議員の4年間の任期の内に2年間の前期と後期とに分けて議長と副議長が交替し、委員会等も所属替えが行われます。
選任された後に本会議場で就任のご挨拶をさせて頂きました。

私が選任されました様子は、秋田県議会の公式サイトの録画中継→本会議へ→5月9日・議長、副議長選挙等を選択して頂きますと録画をご覧頂けます。
議長、副議長選挙の様子は半分辺りより後半です。
http://gikai.pref.akita.lg.jp/repo_movie_honkaigi.phtml

H2559_3



副議長職は重責である事を深く認識し、積極的な活動を続けて参ります。

5月9日の本会議で選任を受けてからの日程は実に慌ただしくスケジュールが組まれておりました。
私の想定内ではありましたが、ここまできめ細かに準備万端を整えてくれている県議会事務局の丁寧さを再確認しました。

私は今から23年前の初登庁の時に議会事務局の職員から議員記章を上着の襟に付けて頂きましたが、これを「記章佩用(はいよう)」と言います。

2期目以降は既に上着の襟に記章がついておりますので「記章佩用(はいよう)は無く、新しい議員バッチを箱入りで頂戴しますが、副議長に就任した際には23年振りに、議員バッチとは別に追加して着ける副議長バッチを議会事務局職員から「佩用(はいよう)」して頂きました。

Photo


国語辞典で佩用(はいよう)とは「からだにつけて用いる事」と解説されています。
新人議員時代に先輩議員から「議員バッチとは議場に入る時の通行章だからね」と教えて頂きました。
と同時に「議員として自覚と責任を持つ印である」とも教わりました。

選任後には、議長と共に記者会見があり、職務に望んだ気持ちや抱負などの質問を受けました。

H2559_jpg



この日の行事の最後に議会事務局職員全員(31人)が整列した所で「これからお世話になりますので宜しくお願いします」とご挨拶をさせて頂きました。

翌日は午前中から通常の議会日程がありまして、午前中の会議終了後に前正副議長への感謝状と顕彰記念章の伝達がありました。
お互いに挨拶を交わした後に新旧の正副議長が並んでの記念撮影がありました。

H25510_2



午後から議長と共に各方面への訪問挨拶を行いました所、県内の各種団体の代表者や代理を務められる要職の皆様が、私達の訪問時間に待機して頂きまして面談する事が出来ました。
各界のリーダーの皆様と意見交換をさせて頂き、有意義な訪問でした。

このブログを御覧下さいました皆様、今後ともどうぞ宜しくご交誼下さいます様にお願いを申し上げます。

|

« ひまわりプロジェクト 種植え ---(by やし子) | トップページ | 駅前花壇とチャレンジデー ---(by やし子) »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひまわりプロジェクト 種植え ---(by やし子) | トップページ | 駅前花壇とチャレンジデー ---(by やし子) »