« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月30日 (木)

駅前花壇とチャレンジデー ---(by やし子)

こんにちは。 連日の夏日が続いた矢島町ですがこの日は花植えにピッタリ!   
薄曇りのお天気となった5月29日(水)、由利高原鉄道矢島地域協力会による矢島駅前花壇の花植えが行われました tulip   
矢島の玄関口でもある駅前広場の花壇を整備し、憩いの場として楽しんでもらえるようにと心をこめて計画された事業です。
さて、何日も前から下準備を重ねた駅前花壇は花を植える配置等デザインも考えられてあり準備万端ですscissors   
   
P1100773


この日の朝9時からの作業に続々集まって下さったのは、老人クラブの方々や交通安全母の会の方々等90人以上
そして矢島中学校1年生35名矢島高校生22名総勢150名以上の方々が手を貸してくれました   
   
P1100779


さっそく開会式後、植栽の説明を受けそれぞれの担当の花を植える作業の開始   
皆さん一斉に、しかも一生懸命! 大勢の力って凄いものですね~    瞬く間に何も無かった畝に花が並び始めましたheart04   
サルビア、ベコニア、ジニア、マリーゴールド等を指定の場所に丁寧に手際よく植えてくださいました   
   
P1100792

   
こちらの矢島高校生と矢島中学生はひまわりの種を植えてくれました   
   
P1100787

 
   
もちろん植えた後の水かけもこのとおり。頼もしい面々が頑張ってくれました   
   
P1100797

   
そしてなんと作業が終わるころには花への恵みの雨がポツポツ落ちてきてグッドタイミング!   
   
P1100815

   
沢山の方々の協力でできた花壇、花の美しく咲き誇るころが待ち遠しいです   
皆さん、ありがとうございました (=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ   
   
P1100806

   
さてこの5月29日は折しも「チャレンジデー2013」    
住民のスポーツへの参加率を同じ規模の自冶体と競うルールのこのイベントは、全国で行われていますが 、秋田県の19市町村の参加が最多とか、矢島町でもあちこちで会社ぐるみでのラジオ体操やウォーキングをしている姿を発見しましたよ   
もちろんこの花植えも嬉しい事にカウントされました。   
   
そしてこちら、日新館では保育園児と大人が張り切ってゲームを楽しんでいました   
   
P1100824
   
   
勝負の勝敗はあるものの、チャレンジデーをきっかけに沢山の町民がスポーツに親しみ笑顔のある一日になるって素敵ですね  shine 
   
P1100828

   
わが由利本荘市の対戦相手は愛知県の碧南市 (へきなんし)
さあ、勝敗は如何に!    (≧∇≦)
   
やし子でした   

| | コメント (0)

2013年5月26日 (日)

秋田県議会の第68代副議長に就任しました。

さる5月9日の本会議で私が秋田県議会第68代副議長に就任しました。

H2559



秋田県議会では議員の4年間の任期の内に2年間の前期と後期とに分けて議長と副議長が交替し、委員会等も所属替えが行われます。
選任された後に本会議場で就任のご挨拶をさせて頂きました。

私が選任されました様子は、秋田県議会の公式サイトの録画中継→本会議へ→5月9日・議長、副議長選挙等を選択して頂きますと録画をご覧頂けます。
議長、副議長選挙の様子は半分辺りより後半です。
http://gikai.pref.akita.lg.jp/repo_movie_honkaigi.phtml

H2559_3



副議長職は重責である事を深く認識し、積極的な活動を続けて参ります。

5月9日の本会議で選任を受けてからの日程は実に慌ただしくスケジュールが組まれておりました。
私の想定内ではありましたが、ここまできめ細かに準備万端を整えてくれている県議会事務局の丁寧さを再確認しました。

私は今から23年前の初登庁の時に議会事務局の職員から議員記章を上着の襟に付けて頂きましたが、これを「記章佩用(はいよう)」と言います。

2期目以降は既に上着の襟に記章がついておりますので「記章佩用(はいよう)は無く、新しい議員バッチを箱入りで頂戴しますが、副議長に就任した際には23年振りに、議員バッチとは別に追加して着ける副議長バッチを議会事務局職員から「佩用(はいよう)」して頂きました。

Photo


国語辞典で佩用(はいよう)とは「からだにつけて用いる事」と解説されています。
新人議員時代に先輩議員から「議員バッチとは議場に入る時の通行章だからね」と教えて頂きました。
と同時に「議員として自覚と責任を持つ印である」とも教わりました。

選任後には、議長と共に記者会見があり、職務に望んだ気持ちや抱負などの質問を受けました。

H2559_jpg



この日の行事の最後に議会事務局職員全員(31人)が整列した所で「これからお世話になりますので宜しくお願いします」とご挨拶をさせて頂きました。

翌日は午前中から通常の議会日程がありまして、午前中の会議終了後に前正副議長への感謝状と顕彰記念章の伝達がありました。
お互いに挨拶を交わした後に新旧の正副議長が並んでの記念撮影がありました。

H25510_2



午後から議長と共に各方面への訪問挨拶を行いました所、県内の各種団体の代表者や代理を務められる要職の皆様が、私達の訪問時間に待機して頂きまして面談する事が出来ました。
各界のリーダーの皆様と意見交換をさせて頂き、有意義な訪問でした。

このブログを御覧下さいました皆様、今後ともどうぞ宜しくご交誼下さいます様にお願いを申し上げます。

| | コメント (0)

2013年5月23日 (木)

ひまわりプロジェクト 種植え ---(by やし子)

こんにちは。 連日お天気続きの矢島町です。   
さて、今日は矢島小学校のひまわりプロジェクトのご報告です。   
5月22日(水)、お天気にも恵まれ沢山の方々の力をおかりして   
昨年より広くなったひまわり畑に種をまきました。   
   
P1100707
   
   
実はこの日のために何日も前から、先生方やボランティアの方々が土を耕したり肥料を撒いたりと準備を整えていました。   
   
P1100694

   
ですから、矢島高校生や矢島保育園児、老人クラブ、そして父兄や地域のボランティアの方々など、昨年以上に沢山の方が手伝いに来てくださったことにとても感激しました!   
   
さあ、始める前にひまわり委員から種の植え方の説明です。   
   
P1100711   
   
植え方をしっかり頭に入れて、活動開始!   
気温がグングン上がる中、大人も子供も一つになって作業を進めます。   
   
P1100716
   
   
先ずは畝に土撒き  大勢の力とはすごいものですね。 
   
P1100713
 
   
広大なひまわり畑に土がまんべんなく撒かれました。   
   
P1100717

   
次は種まき。 種植えの間隔を測ったり穴をあけるための缶牛乳パックに入れた種、そしてペットボトルを使った水撒き   
この三つの道具を各自もっての作業。    
汗をかきながら、土に触れ一生懸命頑張る子供たちの表情はとっても輝いていましたよshine   
   
P1100727


   
   
P1100726


 
P1100725
   
   
今日の頑張った分だけ芽が出た時、花が咲いた時の感動は大きい事でしょう。   
   
P1100730

   
今からワクワク楽しみですね。   
今年もみんなの思いのこもった美しい花が沢山咲きますようにup   
   
P1100735

   
   
やし子でした   

| | コメント (0)

2013年5月20日 (月)

お日様をあびて ---(by やし子)

こんにちは。 5月18日(土)のお天気は快晴!   
からりと晴れあがった気持ちの良い一日となり、この日の矢島町はあちこちでスポーツがおこなれました   baseball
   
こちら、町営グランドでは「ソフトの町矢島」の文言のごとくソフトボール大会が色々始まっています   
   
P1100520

   
今週は第34回北海道・東北地区男子・女子大学ソフトボール選手権大会    
兼 第48回全日本大学男子・女子ソフトボール選手権大会北海道・東北予選大会です   
   
P1100518

   
レベルの高い試合内容で、沢山の観客が楽しんでおりました。   
来週は実業団の大会が予定されています。 こちらも楽しみですねupnote   
   
そして可愛い歓声が聞こえてくるのは矢島小学校のグランドです   
なかなか春らしいお天気に恵まれず心配しましたがこの日のお天気は最高!   
   
P1100523

   
気持ちの良いコンデションの中、一生懸命な姿に感動です。   
   
P1100538


      
さて、今日は鳥海山 がとてもくっきりと見えるので、五合目まで行ってみました rvcar dash 
途中、ブナ林の新緑が美しく輝いています   
   
P1100662


   
こちらは矢島スキー場の上からの景色。 矢島の町が一望できるお気に入りの場所です。   
   
P1100560

 
そして三合目あたりまで行くと雪壁がまだ残っています   
   
P1100577

   
空気もひんやりしてきて、静寂な世界に小鳥のさえずりが響きその気持ちの良い事sign01   
   
   
P1100660

   
   
さあ、五合目につきました。   
   
P1100591
   
   
春スキーヤーが沢山いてビックリsign03   
   
P1100589

   
関東方面からも沢山のスキーヤーが鳥海山での春スキーを楽しみに来ているようです   
      
P1100596


   
第二駐車場までも満車で別世界に来たようで驚きました   
   
P1100599


      
ようやくこれから春が訪れようとしている鳥海山五合目ではフキノトウが真っ盛り 、かわいらしいマンサクの花も可憐に咲いていましたhappy01   
   
P1100619

   
今日の様にくっきり見える鳥海山にはめったに巡り会えません。


今回も鳥海山の姿に感動です   
   
P1100623


P1100646
 
   
やし子でした   

| | コメント (0)

2013年5月16日 (木)

矢島小学生と琵琶の調べ ---(by やし子)

こんにちは。 今日は前回に引き続き矢島茶会にちなんだ話題です。   
5月12日(日)に矢島町で開かれた矢島茶会で上原まりさんの琵琶の演奏がありましたが   
   
P1100433


翌日の5月13日(月)、矢島小学生もその素晴らしい琵琶の演奏を聞かせて頂きました   
場所はやはり龍源寺です   
   
P1100459

   
生駒顕彰会と龍源寺さんの粋なお計らいで行われたこの「琵琶の幽玄の調べ」の時間。 
矢島の子供たちに本物を味わう機会を作って下さるその心遣いに感激ですscissors   
   
さて上原まりさん、興味津々の子供たちを前に琵琶についてや弾き方の説明をしてくださいます。さすが元宝塚のトップスターとあって本当に美しいお声です   
   
P1100461

   
ところが琵琶の語りは地声で発声するとか…   
語りの声は一変! その声は同一人物とは思えない変わりようでそしてとても迫力がありました。   
   
P1100466
   
   
日本のいにしえからの語り、「平家物語」と「耳なし芳一」を披露して下さった上原まりさん   
   
P1100469
   
   
その熱演に子供たちも引き込まれました   
   
P1100467


そしてなんとサプライズで現れたのが鼓奏者の藤舎呂英(とうしゃろえい)さん   
昨年の矢島茶会の際に「笛と鼓の演奏会」で華麗な鼓演奏を披露して下さった方です   
   
お二人の琵琶と鼓の素晴らしい協演を聞かせて頂きました   
   
P1100476

   
それにしても本物の世界に触れることのできた矢島小学生は幸せですねheart01geminiheart01   
   
やし子もとっても素晴らしい時間を共有させて頂き感謝の気持ちで一杯でした   
   
P1100483

   
やし子でした   

| | コメント (0)

2013年5月14日 (火)

矢島茶会 ---(by やし子)

 

こんにちは。 今週はお天気が続きそうで春爛漫の矢島町ですcherryblossom   
さて週末の5月12日(日)、毎年恒例の
生駒顕彰会主催の矢島茶会が行われました。   
会場はいつもの矢島歴史交流館「道益苑」と龍源寺です   
   
P1100416
   
   
今年で11回目を迎える矢島茶会はお天気にも恵まれ沢山のお客様に足を運んで頂きました。   
   
P1100408
   
道益苑では3月におひな様を展示した大きな座敷がお茶室になります   
堅苦しくなく、沢山のお客様にお茶を楽しんでもらえるような雰囲気作りをしてありとても素敵な雰囲気up   
矢島中学生も一服御馳走になりました   
   
P1100418

   
点心を召し上がっていただいた八森苑のお庭もようやく冬囲いから解放され、新緑や椿でお客様の目を楽しませてくれました bud   
   
P1100429

   
こちらは龍源寺。 お茶席の後には 「筑前琵琶 幽玄の調べ」 と題して琵琶奏者の上原まりさんの演奏が行われました   
   
P1100433

それにしてもご婦人たちの美しい立ち振る舞いと着物姿が矢島茶会の会場にとてもよく似合います   
しっとりとした和文化に触れ、同じ空間に居るというだけで幸福感に満たされ背筋が伸びる思いでした   
   
P1100434

   
ところで矢島ひなめぐりに引き続き、矢島茶会でも矢島中学生が大活躍してくれました。   
点心の会場ではお客様の接待。( 制服にバンダナを巻いて頑張ってくれました)   
   
P1100444   
   
裏方では点心の讃岐うどんの盛り付け   
   
P1100450
 
   
そしてお茶席の受付も中学生   
   
P1100440

   
矢島中学生の縁の下の力持ちには大助かり。   
年齢に関係なくひとつの物事に一緒に取り組むって素敵ですよね   
   
やし子もお茶を頂きましたが今度は着物姿で行ってみたいな~   
   
P1100443_2
   
今年は点心係りを楽しませて頂いたやし子でした   

| | コメント (0)

2013年5月13日 (月)

ひまわりプロジェクト始動 ---(by やし子)

こんにちは   
いよいよ矢島町も暖かな陽射しが差し込み気温が上昇してきました   
ほら、真っ白だった鳥海山 も雪が融けだしているのがわかりますeye   
いつの間にか季節はゆっくりうつりかわっています   
   
P1100403

   
   
さて、昨年美しく咲き誇り沢山の人に感動を与えてくれた
矢島小学校のひまわり畑  
今年もその感動に向かって「ひまわりプロジェクト」が活動開始です punch 
   
P1100393

   
   
5月10日の金曜日、子供たちによるひまわり畑の瓦礫拾いが行われました   
   
P1100397
 
   
この日はグングン気温が上がり汗を流しながらの作業でした  sweat01
   
P1100399
 
   
昨年、大分取り除いた石や瓦礫。 でもまだこんなにゴロゴロあるんですね~   
   
P1100401

 
   
子供たちは1時間かけて沢山の石を拾い集めていました   
   
小学校では今、このひまわりプロジェクトを手伝ってくれる
チーム ひまわり」の会員を募集中です up
ひまわりが美しく咲き誇るまでには色々な作業があります   
沢山のボランティアの方々がひまわりプロジェクトを手伝ってくれると嬉しいなと思います。   
もちろんやし子もお役に立ちたいと思っていますよ~~   
   
   
もう一つの話題はこちら   
   
P1100379

   
5月8日(水)に長谷部市長を迎えて矢島地域の行政協力員会議が行われました   
沢山の方々が地域の事を考え支えてくださっていることを実感した会議でした   
   
P1100384

   
さあ、 矢島町では今八重桜が咲き始めていますheart04   
北国はこれから新緑と一緒に色々な花が一斉に咲き誇ろうとする時期    
「やっぱり春はいいな~」 と春の喜びをかみしめているところです   
   
P1100387

   
やし子でした   

| | コメント (0)

2013年5月 8日 (水)

鳥海山の山開きがありました。

私の地元の鳥海山・矢島口の山開きがありました。

H25426

4月26日に開催された行事でしたが、ブログへの記録が遅れて申し訳ありませんが、記録に残して置きたい行事ですので記録しました。

5月の連休には多くの愛好者に利用して頂けます様に県が除雪作業を進めている県道です。
天候不良で山開き・安全祈願祭の神事は矢島口5合目にある祓川(はらいかわ)ヒュッテの室内で行われました。

H25426_2


H25426_3

▽石川副市長のあいさつ
H25426_4


昨年の山開きの様子は私のブログサポーターに就任して頂きました「やし子」さんが初めて私のブロに寄稿してくれましたので皆様へも再度紹介致します。
2012年5月1日の記事です。  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一昨年の鳥海山・矢島口の山開きの様子は私自身で記録しております。2011年4月29日の記事です。
  

そこの記事に記載しております鳥海山を表現した名文2種類を再度掲載致します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1974年(昭和49年)第70回芥川賞受賞作家の森敦の小説「鳥海山」の冒頭ではこの様に表現されており、再掲します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
遠くこれを望めば、鳥海山は雲に消えかつ現れながら、激しい気流の中にあって、出羽を羽前と羽後に分かつ、富士ににた雄大な山裾を日本海へと曳いている。ために、またの名を出羽富士とも呼ばれ、ときに無数の雲影がまだらになって山肌を這うに任せ、泰然として動ぜざるもののようにも見えれば、寄せ来る雲に拮抗して、徐 々に海へと動いていくように思われることがある。海抜二、二二九メートル、広い庄内平野を流れる最上川を挟んで遥かに対峙する月山よりも僅かに高く、ともに東北地方有数の高山とされているが、たんに標高からすれば、これほどの山は他にいくらもあると言う人があるかもしれない。
しかし、鳥海山の標高はすでにあたりの高きによって立つ大方の山々のそれとは異なり、日本海からただちに起こってみずからの高さで立つ、いわば比類のないそれであることをしらねばならぬ。

***************************

これは私が見ている北斜面が見える秋田県側ではなくて、真裏に当たる南斜面が見える山形県庄内地区から見た表現ですが、さすがは芥川賞受賞作家の文章ですね、見事なまでに鳥海山を表しています。

***************************
また、このブログの2010年4月25日では、今から47年前である昭和39年(1964年)に初版が出版された随筆「日本百名山」を著した深田久弥の「鳥海山」を紹介しましたが、再掲致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

名山と呼ばれるにはいろいろの見地があるが、山容秀麗という資格では、鳥海山は他に落ちない。眼路限りなく拡がった庄内平野の北の果てに、毅然とそびえ立ったこの山を眺めると、昔から東北第一の名峰とあがめられてきたことも納得出来る。

 

東北地方の山の多くは、東北人の気質のようにガッシリと重厚、時には鈍重という感じさえ受けるが、鳥海にはその重さがない。颯爽としている。酒田あたりから望むと、むしろスマートと言いたいほどである。それは鳥海が連嶺の形をなさず、孤立した一峰であるところにも基因する。

 

標高は東北の最高とは言え、わが国の中部へ持ってくると、決してその高さを誇るわけには行かぬ。しかしその高さは海ぎわから盛り上がっている。山の裾は海に没している。つまりわれわれはその足元から直ちに2240メートルを仰ぐのであるから、これは信州で日本アルプスを仰ぐのに劣らない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私の地元の鳥海山の矢島登山口の山開きに際して上記お二人の名文章を再度紹介致します。

しかし、昨年、平成24年6月に私達がふるさと自慢にしている鳥海山の秋田側の斜面が表紙を飾った「日本の絶景」と云う写真集が発売された事を知人からお知らせ頂いて感動して地元の各方面にプレゼントをしまくっております。
「日本の絶景」は、まさに「絶景」と呼ばれるのに相応しい北海道から沖縄まで約60カ所の素晴らしい写真が掲載された写真集ですのでご紹介します。
H239


素晴らしい写真集の表紙に採用して下さいました関係各位に深く、深く感謝を申し上げる次第です。
風景写真は季節、天気、撮影の時間帯、位置、機材等々多くの条件が整わなければ撮影できませんが、この本の写真はまさに絶景と呼ぶに相応しい素晴らしい写真ばかりで感動します。
発売元が記録されている裏表紙も掲載しますのでお近くの本屋さんに注文するか、通信販売でも購入できます。

[日本の絶景の裏表紙]
・発売元 バイ インターナショナル
H255

別名、「出羽の富士」と呼ばれている独立峰の鳥海山で周囲に住む誰もが見慣れた姿形が「ふるさとの山」として愛着を持っておりますが、日本酒での「鳥海山」は我が町の酒蔵・天寿酒造が商標登録をしておりますので併せて紹介します。

H24530

「h24.5.30 天寿 純米大吟醸 鳥海山チラシ.pdf」をダウンロード

| | コメント (0)

2013年5月 1日 (水)

いよいよ 桜も見ごろとなりました ---(by やし子)

    
こんにちは。    
矢島町は寒い日が続きなかなか桜が開花せずヤキモキしていましたが    
    
      
  P1100111


ここのところのお天気でようやく開花しました o(*^▽^*)o   
    
   
P1100245


今のところ9分咲き位でしょうか 綺麗ですね~    
桜の木の下でお花見を楽しむ方たちも見られました    
       
P1100249

    
そして、ふれあい公園では桜と一緒に鯉のぼりが!    
桜と鯉のぼりのコラボレーションは春の訪れの喜びを目いっぱい現しているようでやし子の大好きな風景ですheart04    
是非美しく咲いているうちにお花見に足を運んでくださいませ    
    
   
P1100252

さて、鯉のぼりと言えばこちらの駅前広場にも泳いでいますね~    
現在、由利高原鉄道さんの「鯉のぼり列車」が運行中sign03    
連休中という事で子供連れの方や大きなカメラを持った撮り鉄さんの姿も見かけます    
各駅の沢山の鯉のぼりを見ながら終点の矢島町でお花見なんていうのも楽しいですよね    
       
P1100228

そして、こちらは矢島小学校前の鯉のぼり    
今年も元気に泳いで子供たちの登下校を見守っています         
    
P1100223

春爛漫の季節。 
お日様をいっぱい浴びて春を体中に感じたいですね。         
    
P1100258
   
やし子でした   

| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »