« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月25日 (木)

鳥海山 祓川 ---(by やし子)

こんにちは。 今日は鳥海山の5合目、祓川の風景をご覧ください。   
4月26日が山開きの予定の鳥海山はまだ二合目の木境展望台のところで進入禁止になっております。   

P1100114


今日は大事なお仕事なのでゲートを開けて… いざ侵入です!!   
   
P1100112

鳥海山のくっきりと白く神々しい姿には本当にうっとり!   
   
P1100116   
   
   
雪の中のブナ林も絵を見るようです。   
 
P1100118

3合目付近からは雪壁も高くなり空気も澄んできます。   
   
P1100133   
   
   
途中除雪車に出合い交差するのも大変…   
でも例年に比べ雪の量が少ないようでした。   
   
P1100129   
   
   
雪に囲まれた駐車場にいよいよ到着。    
   
P1100167   
   
   
さて、ここからが仕事ですrock   
何をしに行ったかと言うと… 冬山登山やスキーヤーの遭難時用に祓川ヒュッテに常備しておいた避難物資が山開き後は不要になるのでその撤去ですsign05   
   
P1100154   
   
   
ヒュッテから駐車場まではそりに乗せて人力で運びます…   
   
P1100156   
   
      
でも、あまりの強風に見えない壁を押して歩く感じで前に進みません~   
避難物資の毛布も風に飛んでいき 待って~~   
   
P1100157   
   
   
やっとの思いで車へ積み込みました   
   
P1100162      
(ここの雪壁は駐車場からヒュッテへの入り口付近です)   
   
色々な表情を見せてくれる美しい鳥海山。    
今年も山開きとともに沢山の春スキーファンを楽しませてくれることでしょう snowboard   
   
P1100145   
   
   
スキーをしないあなたもこの風景を見に鳥海山5合目まで行ってみてはsign02
素晴らしい風景を目にすることができますよheart04   
   
P1100140   
   
  やし子でした   

| | コメント (2)

2013年4月24日 (水)

春の気配 ---(by やし子)

   
こんにちは。 この枝の山はなんだか分かりますか?   
   
  P1100042

こんなに沢山! 実は冬の間に雪の重みなどで折れてしまった
桜の枝。   
可愛そうやらもったいないやらで、拾ってきて職場に飾っています。cherryblossom 
   
ところで週末の花見どころではない寒さには驚ろかされましたが、昨日・今日の日差しのもとようやく矢島町の桜も蕾がふくらんできました。   
   
  P1100084

 
いよいよ暖かいお天気のもと、お花見が楽しみですね   
   
  P1100081

 
もちろん今日は鳥海山も素晴らしい姿を見せてくれました  fuji
 
P1100086

   
ふれあい公園ではようやく冬囲いの撤去作業も始まっていますdash   
こういう風景を見ると春の訪れを感じますね   
    
P1100094

   
矢島町では春、あちこちの神社で祭典が行われますが、今日は舘町の愛宕神社で祭典が行われていました   
神社の幟や灯り、そして参拝する人たちの姿にも春を感じます。   
   
   
  P1100095

 
そして龍源寺 、 ようやく周りの雪も融け立派な茅葺き屋根もお目見えです   
   
   
P1100043

   
こちらはまだチラホラ雪の残る花立高原 ですが、ここを散策できるのも間もなくだと思うとワクワクします。   
   
  P1100045

さて、この間解体されていたと思った旧列車、運転席部分がありませんね。   
実は運転席部分が秋田県立博物館に展示されるそうです   
矢島町で発見された出羽クジラの骨の展示に続き矢島町民としては嬉しく誇らしい出来事ですね   

P1100041


やし子でした   

| | コメント (0)

2013年4月19日 (金)

花冷えの矢島町 ---(by やし子)

こんにちは。 昨日は寒かった!   
花冷えとは言うもののちょっと冷えこみ過ぎじゃあ…   
という事でど~んよりした景色を一枚。  camera 
奥に見える山々には厚~い雲がかかっています。   
   
P1100021
 
   
盆地の矢島ならではの景色と思ってみるとこれもまた味わいがありますねupnote   
 
P1100023 
   
こんな寒さが続いているのでふれあい公園の桜並木もまだまだ開花しそうにありません   
      
P1100030

   
ほら、蕾もまだこんなに硬く寒さに凍えています…   
    
P1100034

   
満開の桜の風景が待ち遠しいやし子は新車両とのシャッターチャンスも見逃せないなと思っています。(^_^.)   
   
P1100024

車両といえば新旧交代で役目の終えた車両の解体が始まったようです   
見慣れた車両がなくなっていく様を見るのはなんだか淋しいですね   
長い間お疲れ様でした。traindash   
   
P1100035

   
やし子でした   

| | コメント (0)

2013年4月16日 (火)

久しぶりの鳥海山 ---(by やし子)

  こんにちは。すっかりご無沙汰してしまいました。 o(*^▽^*)o   

それにしても今年は春の訪れが遅くてまだストーブが離せません。   
それでも、お天気の良い日は鳥海山があの美しい姿を見せてくれるようになってきました。   
ほら! 思わず “ ほ~”っとうならせられる美しさです。 shine shine 
   
3


鳥海山の見える矢島駅舎 には、おばこ号の赤い新車が待機しています。   
この可愛らしい新車を一目見ようとお客さんが毎日いらしているようですよ。   
やはり明るい色は見ていて心もが弾みますね。   
これからの季節はイベントも沢山あるようで楽しみですupnote   
   
2
   
   
さて川辺へ通じる新しい橋への道路もだんだん出来上がってきました(v^ー゜) 
通行できるのはまだまだ先のようですが、新しい橋になるとクネクネ道の運転も楽になるのではと期待しています。   
   
4
 
   
運転と言えば交通安全運動の期間中ですね。   
こんなユニークなガムを発見しました。 “注意んガム”ですって!   
気を引き締めて運転しなくちゃ。   
   
1
 
   
さて先日、やし子にとって新しい絶景ポイントを発見しましたimpact

 今まで通っていた道を逆に通っただけでしたが   
こんなに鳥海山が素晴らしく見えていたなんて!   
川辺からの道でしたが美しい鳥海山を望むことができました。   
   
5
   
それにしてもこの日の鳥海山は素晴らしい姿。   
何処から見ても “ お~~” っと歓声が上がる景色でした。   
また鳥海山が良く見える季節が来たと思うとワクワクです。   
   
6

 
やし子   

| | コメント (4)

2013年4月15日 (月)

由利本荘市立鳥海中学校の開校式に参列して来ました。

平成17年に合併しました由利本荘市ですが、その中の鳥海地域(旧鳥海町)に在りました小学校3校が統合して新しい
「鳥海小学校」として開校し、その開校式典が挙行され私も参列して参りました。


H25413
「h25.4.13 鳥海小学校の開校式・次第の表紙.pdf」をダウンロード

旧3小学校とは、直根(ひたね)小学校、川内(かわうち)小学校と笹子(じねご)小学校で共に開校から139年の歴史を積み重ね、統合の為に閉校しました。
昨年、私が参列出来ました直根(ひたね)小学校の閉校式典の様子は私のブログの2012年11月12日に記録しております。
  

この度、開校した鳥海小学校の校舎は、鳥海中学校と渡り廊下で繋がっている由利本荘市では初の「連携校」方式で建築され新築の建物はピカピカでした。

小・中連携校ですので、音楽室・理科室・図書館及び食堂は共用します。

旧3校が統合した鳥海小学校は児童数189名での開校でした。

開校式典は、修礼・開式のことば・国歌斉唱・市歌斉唱・市長の式辞と続きました。


H25413_2

「h25.4.13 鳥海小学校の開校式・校章の解説.pdf」をダウンロード

その後の校長あいさつの冒頭で畠山隆校長が「みなさんの目標を大きな声で言ってみて下さい」と呼びかけると子供達は、体育館に響き渡る大きな声で「キラリ輝く鳥海のこども」と声を揃え微笑ましく感じられました。

H25413_3

「h25.4.13 鳥海小学校の開校式・式次第.pdf」をダウンロード

その後、来賓として、秋田県教育庁中央教育事務所由利出張所長と市議会議長からの祝辞がありました。

その後に児童代表から「誓いのことば」がありましたがその中に「私達が頑張って素晴らしい鳥海地域を作ります」との言葉があり、未来を担う小学生がとても頼もしく感じました。

そして式典の最後に新しい校歌の斉唱でしたが、幸いにも作詞・作曲して下さいました、豊島重孝先生が参列して下さっておりましたのでご紹介があり、出席者全員で満場の拍手で御礼の気持ちを表しました。
歌詞・曲共に素晴らしい校歌で児童と先生が大きな声で歌って私達に聞かせてくれました。
H25415_2




H25413_1


H25413_4



「h25.4.13 鳥海小学校の開校式・校歌と鳥海山.pdf」をダウンロード

このページの写真をご覧下さい、独立峰であります「鳥海山」が「出羽の富士」と呼ばれるのに最も相応しいと言われております東側斜面が真正面にそびえています。

まさにこの地域の町名が鳥海町と名付けられた事を実感し、良く理解出来ますね。

| | コメント (0)

2013年4月 8日 (月)

矢島地域の合同受賞祝賀会が開催されました。

私の地元であります由利本荘市(人口84,258人)の矢島地域(人口・約5,800人)で沢山の表彰を頂きまして
合同の祝賀会が開催されました。

H25330

1、第7回地産地消優良活動表彰 農林大臣賞(交流促進部門)及び由利本荘市農業大賞・特別賞を受賞したのは、矢島町で50年以上も前に輸入した高品質ジャージー牛乳を活用した特産品の開発を行い、県内の地産地消を推進したとの理由で株式会社鳥海高原ユースパーク花立牧場工房ミルジーです。

2、第1回スポーツ振興賞一般社団法人日本スポーツツーリズム推進機構(JSTA)会長賞の作品名:「第2四半世紀を迎えたMt.鳥海バイシクルクラッシック大会と地域活性化」の矢島カップMt.鳥海バイシクルクラッシック大会実行委員会様で既に秋田県では昨年、県の記念日に特別表彰を受賞しております。


H25330_2
「h25.3.30 矢島地域・受賞内容の紹介1・.pdf」をダウンロード




3、平成24年度・日本水環境学会東北支部主催の水すまし賞を矢島小学校が受賞しました。

4、平成24年度するさと秋田農林水産大賞(農山村活性化部門)及び平成24年度由利本荘市農業大賞 優秀賞(地域活性化部門)として矢島町農林水産物直売組合様が受賞しました。

5、平成24年度 元気なゆりの郷づくり賞として由利高原鉄道矢島地域協力会が受賞しました。

矢島地域協力会は鳥海山ろく線の終着駅である矢島駅前・花壇広場の植栽や整備する活動を続け、駅前の良好な景観の創出に尽力した事などが受賞の理由でした。


H25330_3

「h25.3.30 矢島地域・受賞内容の紹介2.pdf」をダウンロード

合同祝賀会は、まず発起人代表である矢島地域協議会長の挨拶の後に市長と県の地域振興局長から祝辞がありました。

H25330_4



この後に受賞団体代表の5名から受賞内容の紹介や経緯などのご挨拶がありました。
次に私が乾杯の発声の指名を頂きましたので「各賞受賞の共通点はふるさと矢島町の為に行動した事と長年継続された事だと思います。これまで拘わって下さいました先人先輩に感謝の心を忘れずにしましょう」と申し上げて乾杯をしました。

H25330_5



乾杯のグラスに注がれていたのも矢島町の特産品であるジャージー牛乳を原料にして天寿酒造が日本で初めてシャンペンの様に仕上げた「ミルシュ 」でした。

嬉しい祝賀会であり、楽しく和やかな懇親会でした。

H25330_6

| | コメント (0)

2013年4月 3日 (水)

由利高原鉄道・鳥海山ろく線の絵はがきが出来ました。

この度、由利本荘市出身で私の母校である本荘高等学校の先輩で「絵筆を持った詩人」とも呼ばれている央画壇で活躍中の洋画家”五島まさを”画伯のご厚意で「鳥海山ろく線・絵はがき」が完成して、発売開始されました。

H25321_4



「h25.3.21 由利高原鉄道・五島まさを・絵はがきのラシ表面.pdf」をダウンロード

全国各地の風景を描いた五島まさを画伯のイラストカレンダーは全国でも高い人気を博しております。
  

私も毎年、知人から五島まさお画伯の水彩画カレンダーを頂戴しておりますが、全国各地の風景画は素晴らしい作品ばかりです。

由利高原鉄道の公式サイトでご確認下さい、一流の水彩画です。

由利高原鉄道・鳥海山ろく線の公式サイトの記録には

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この度の絵はがきは、由利本荘市出身の五島まさを画伯が「こんなにすてきな風景があることを知っていただき、足を運んでもらいたい」との思いで1年半をかけて何十回も足を運び100枚以上の水彩画を描かれました。絵はがきではその内24枚を厳選して収録しております。旅の思い出や、これから行きたいという思いの栞にいかがでしょうか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と記載されておりまして、五島まさを画伯の愛郷心と情熱に地元の住民の一人として感謝の気持ちで一杯です。

そして、この様な上級レベルの書き下ろし作品をプレゼントしてくれた事に感動しました。

これでまた「鳥海山ろく線」に素敵なグッズが一つ増えました、有り難い事です。

これから運行される年間イベントも紹介します。

H25321_5


「h25.3.21 由利高原鉄道・五島まさを・絵はがきチラシ裏面.pdf」をダウンロード

| | コメント (0)

2013年4月 2日 (火)

由利高原鉄道の車両更新の2号車が納車になりました。

私の地元の生命線であります、由利高原鉄鉄道(株)鳥海山ろく線では開業以来25年間も走り続けた車両の更新計画が進み、
2号車が納車
になりまして試運転に乗車しました。

H253212


平成23年9月に、計画が決定して、開業以来25年間も走り続けてた車両の老朽化の為に3ヶ年計画で3両が更新になる計画で、昨年1号車(緑)が納車になり、今年は2号車(赤)が納車になりました。

試乗会では車内でお祝いのお弁当を頂きました。

H253211



2号車は車体が赤色で遠くから見ると走っている姿も軽やかで綺麗で素敵でした。
H25321_2



記念切符も発売されていますし、公式サイトで紹介されており、通信販売でも購入できます。
H25321_3



「h25.3.21 由利高原鉄道・新おばこ2号車・記念乗車券.pdf」をダウンロード

由利高原鉄道の公式サイトは、とても技術の高い方のご協力を得て、綺麗で内容が充実したサイトとなっておりますので下記をクリックして是非御覧下さいませ。
由利高原鉄道の公式サイト→http://www.obako5.com/ 

| | コメント (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »