« 由利橋「由利タワー」が竣工し、渡り初め式が行われました。(後編) | トップページ | 建国記念の日奉祝大会が開催されて参列して参りました。 »

2013年2月 9日 (土)

「矢島歴史まちなみをまもる会」 ---(by やし子)

こんにちは 2月に入りまさしく三寒四温の矢島町です    
そんな厳しい寒さの中、先週の金曜日(1月31日)、「矢島歴史まちなみをまもる会」の設立総会が行われました  book   
  1


この会は矢島地域のまちなみや歴史的遺産を「矢島地域の共有の財産」と捉え、これらを活用して元気なまちづくりをしようと言う目的のもとに設立されました。    
    
会長は佐藤久美氏    
「矢島まちなみ再発見」と称し矢島町の魅力を掘り起し文化的で元気なまちづくりを目指します  punch   
   2


    
ただ今、会員・賛助会員募集中です    
興味のある方や活動を支援して下さる方、宜しくお願い致します    
    
さて、先週末雪野原に出現したのは由利高原鉄道のイベント列車「どんど焼き」の祭殿ですgood    
この時はまだ製作途中でしたが大きな雪像はやっぱり目を引きますね~    
おばこ号のお客様達もきっと幻想的な時間を過ごしたことでしょうね    
   3



      
雪像と言えばこちら、矢島小学校の校庭になにやら出現!    
    4


あら!    
大きな雪だるまですね~~    
  5

   
矢島小学校では2月6日(水)に「矢島小学校雪まつり」を行いました    
3時間目と4時間目を使い縦割りの28班にわかれて雪に覆われたグランドで雪像づくりをしたそうです    
さすが、雪国の小学校らしい行事ですね    
「余るほど雪があるのだからそれを楽しんじゃえ~」という精神だそうです    
プラス思考! いいですね~    
6


それぞれ工夫を凝らし一生懸命作ったことでしょう。    
どの雪像からも愛情とほっこり感が伝わってきてそれはもう楽しい気分に upnote    
見ているだけで思わず笑顔になってしまいますよ    
一部ですがご覧ください   eye 
7



10


9



8


12



11



やし子が写真を撮りに行った日は雪まつりの翌日    
雪がモサモサ降り雪像にもっさり降りかかっていました    
ちょっと足を伸ばして見に行ったいつもの矢島の町を見下ろす金刀比羅神社からの景色も真っ白でした    
13_2


そして龍源寺も厳かな雰囲気… 誰の足跡も付いていないまっさらな世界です    
  14

近づいてみて あらっ びっくり!    
茅葺き屋根につららがびっしりぶら下がっていました    
15


寒いはずですね~    
さて来週の寒さはいかほどに…snow    
皆様暖かくしてお過ごしくださいませ spa   
    
やし子でした    

|

« 由利橋「由利タワー」が竣工し、渡り初め式が行われました。(後編) | トップページ | 建国記念の日奉祝大会が開催されて参列して参りました。 »

サポーター やし子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 由利橋「由利タワー」が竣工し、渡り初め式が行われました。(後編) | トップページ | 建国記念の日奉祝大会が開催されて参列して参りました。 »