« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月25日 (火)

矢島駅のクリスマス---(by やし子)

こんにちは
皆様クリスマスはいかがお過ごしになられましたかsign02
矢島町はすっかり雪に覆われ見渡す限りのsnowホワイトクリスマスsnowになりました
1


2

そんなホワイトクリスマスに合わせて矢島駅がキラキラ輝いていますよdiamond
雪の中の散歩と称して夕方写真を撮りに行ってきましたcamera
3



ほら入口からキラキラ可愛らしく点灯していますup
4



メリークリスマスの字が光っていますねnote
5



駅舎の中には有志の方々が飾ってくれたという大きなツリーが
6



こんな可愛らしい籠も飾られていました
7



クリスマス一色の駅舎は夢があり癒されますね~
15



ホームはと言うと
8



素敵ですね~
ちょうど銀河鉄道999の車両がホームに入ってきたのでまるで銀河鉄道へ乗っていくような気分に…up
9



そして列車が出発したホーム側から見た駅舎はとても可愛らしく幻想的でしたheart04
10



さて駅舎の二階では震災復興応援の写真展が行われていました
13



やし子は夕方に出かけたので展示時間が終わっていましたが25日まで見ることができるそうです。

さて大きな雪がフワフワ~ そしてシンシンと降り積もっていきます
11



今週も寒くて雪の降り続く一週間のようですね
14



矢島の皆様、暖かくして年末を元気に乗り越えましょうねrock
やし子でした

おまけ
冬囲いをした樹も雪に覆われモンスターの様に…
12

| | コメント (0)

2012年12月20日 (木)

設立総会がありました---(by やし子)

こんにちは
寒い・寒い~! まるで冷凍庫の中に居るように冷え込んでいる矢島町です

外に出ると体にギュッと力が入ってしまいますがこんな風景を見るとなんだか心も体もあったかくなりますね
ほら矢島駅 がキラキラ輝いていますshineshine21



線路側からもホームの飾りが見えますよ
22



由利高原鉄道では12月19日(水)からbellクリスマス列車bell運行中trainです
駅も列車も可愛らしく飾り付けられているようですよxmas
やし子も週末見に行ってみようと思っています

さて昨日の12月19日(水)、日新館にて
「矢島地域自主防災組織連絡協議会」の設立総会が行われました
23



各町内の自主防災会の会長が一堂に会し、矢島地域における防災対策の課題や地域の連携について話し合われました。
24



「災害対策はみんなで」を合言葉に日頃から地域のコミュニケーションを大切に防災活動について関心を持ちたいものですね

総会の後には自主防災アドバイザーの小助川氏による「防災講習会」も行われました
26



皆様寒い中お疲れ様でした

そして今年も残すところあとわずか
きっと年が明けるとあっという間にこの季節が来るのでしょうね
12月18日(木)に二回目の矢島ひなめぐり実行委員会が行われました
沢山のお客様に喜んでいただけるよう色々なアイディアを出し合い模索中ですscissors
27


久しぶりにおばこ号をパチリッcamerasign01

28

やし子でした

| | コメント (0)

2012年12月18日 (火)

陽気に誘われて---(by やし子)

こんにちはhappy01
先週は大雪に驚かされた矢島町でしたが月曜日は久しぶりの青空sign03
さっそく陽気に誘われて家中へ散歩に出かけてみました
冷たい空気の中、水の流れる音を聞きながらの散歩はとてもリラックスできます
雪と青空で演出された小路はいつもと違った風景を見せてくれていました
1



雪が降ったせいでいつもより水が多くこんこんと流れています
透き通った冷たい水の流れを見ていると心が洗われるようですよ
2



八森苑もすっかり雪の中に閉ざされ静寂な時間の中に佇んでいます
4



龍源寺 も雪が多く滑ったり埋まったりと雪と格闘しながら本堂へたどり着きました
5



あら! お地蔵様達が暖かそう
今年は蓑も着せてもらっています 誰が着せてくれたのでしょうか なんだかじんわり心が温まりますね
6



こちらは先月末に屋根の修繕が終わったばかりの
金刀比羅神社
7
少し進むと青空と田んぼの雪が美しいコントラストを見せてくれる矢島町の雪景色です
8



金刀比羅坂も雪に囲まれ秋と違った雰囲気です
不動の滝の流れる音がとても高く聞こえてきました
9



近づいてみるとやはり水量がいつもより多いようです
10



それにしてもこんなに気持ちがいい散歩ですが誰にも会いませんね~
雪の中の河西家 こちらもとっても風情があります
11



さあ、家中一周で八森城址へ着きました
やっぱりこの景色、何度見ても好きです
12

あっ! 近づいてみると大変なことに…
この間の大雪で折れたのでしょうか
戊辰戦争の生き証人、矢島の皆に愛されている松の木が折れていました
あ~~ とても残念です(ノд・。)
13

気を取り直して歩みを進めると、小学生の通学路にこんな心使いが
強い風雪から子供たちを守るためにネットが張られていました
14



この道はちょうどひまわり畑の横で、以前矢島高校のあった場所です。
雪や風を遮るものが何も無くネットが張られたのでしょう
どんな吹雪の日もこの道を通って小学校へ向かう矢島っ子達
がんばれ矢島小学生rock

やし子でした

| | コメント (0)

2012年12月10日 (月)

大雪でも心はホカホカ~・・・・(by やし子)

こんにちは
先週末の12月7日(金)、いよいよ雪が降ったな~と軽い気持ちで写真を撮りに出かけましたcamera
その時はこんな風景でしたeye
1



根雪になるのかな? まだだよね~ なんて想像していましたが甘かったsign01bearing

8日の土曜日に降り続いた雪は留まることを知らず・・・
17

翌日には、たった1日でこんな風景に早変わりしてしまいましたsnow
2



3



何も降り始めからこんなに大雪にならなくても… 
おかげで雪寄せに大わらわな1日を過ごしました

でも雪がいくら降っても心は温かく持ちたいですよね
ほら、保育園は熱気むんむん!
寒さ厳しい折にも関わらず沢山の観客で埋まっているのは
矢島保育園のお遊戯会です
4



可愛いダンスに手拍子や笑いが…5


6



純真で無邪気な子供たちの踊りに癒された時間でした
7

そしてこちら
故郷からの懐かしい味がたっぷり入っている
「矢島の味まるごとパック」の発送作業が行われました
10



心をこめて育てた自慢の野菜や手作りの餅、漬物等が出番を待っています
9



今年の注文は全部で121個  一番の遠方は九州の宮崎県や佐賀県だそうです

さて前日から持ち寄り準備したものをいよいよ箱詰めします
11



流れ作業で次々と手際よく「矢島まるごとパック」が出来上がっていく様は見ていて気持ちいいですね~
12



今年の新商品は皆で育てたカブの千枚漬け
とても柔らかそうで美味しそうです
13



そして嬉しいおまけ付き
カロチンいっぱいの濃い橙色の人参がサービス品として入っていました
嬉しい心遣いですねheart04
14



さあ完成しましたよgood
15



嬉し懐かしの13品と一緒に商品の説明がやさしく書かれたしおりが一緒に箱詰めされました
8



ご自分で注文された方、故郷から離れた親戚や友人に送った方、お届け先は色々ですが楽しみにお待ちくださいねnote

さあ この荒れたお天気でハタハタ漁が最盛期を迎えています
さっそく食卓には毎日ハタハタ料理が並びます
寒い日ならではのしょっつる鍋も体が温まりますね
16



やし子でした

| | コメント (2)

2012年12月 7日 (金)

冬の風物詩---(by やし子)

いよいよ本格的に寒くなってきた矢島町ですtyphoonsnow1



ブーツやコートなしでは外出できなくなりました
2



ほら、こんな作業も始まっていますよ
スノーポールの設置です
3



寒いなか本当にありがたい事ですm(_ _)m
このポールは、積雪が増えるほど道路と歩道の境の目安になり
除雪作業時の大切な目印にもなりますeye
4



そして大荒れの天気で雷が鳴ると…
やってきましたハタハタがsign01
5



獲れたての活きのいいハタハタが箱入りで店頭に並んでいます
天気が荒れ雷が鳴り、ハタハタを思い浮かべたら貴方は
秋田県人!
やっぱり秋田のこの時期はハタハタですよね
やし子も毎日たべても飽きませんよ~delicious
6



家庭で食べるほかに県外の親戚に送ったりとハタハタシーズンは魚屋さんも活気にあふれていますupgood
箱買いの方のためにこんな嬉しいサービスも
7



さて今の時期もう一つの楽しみが
天寿酒造さんの玄関ですがいつもとの違いがお分かりになりますか?
8



そうです
新酒ができた合図の酒林が軒先に下がりました
美しいまん丸の杉玉です
bottle新酒発売は12月10日とか
日本酒好きにはこちらも今の時期の待ちに待ったお楽しみですねheart04
9



そしてこちら
10



雪害や暴風で傷んでいた金刀比羅神社の屋根の改修が出来上がりました
これで金毘羅様も安心して冬を過ごせることでしょう
よかった!

やし子でした

| | コメント (0)

2012年12月 4日 (火)

ひまわりサミット二日目---(by やし子)

さて、前日民泊した子供たちはどんな一夜を過ごしたのでしょうsign02
そんな心配をよそに目をキラキラさせた子供たちが笑顔でやってきました

民泊の家族に暖かく迎えてもらい、とても楽しい時間を過ごしたようですheart04
子供たちは昨日出会った頃とは違い和気藹々な雰囲気
とても貴重な体験をさせて頂いたと思います

さあ、今日の体験は「きりたんぽ鍋づくり」!
朝早くから釈迦内婦人会の方々が準備して下さっていました
せっかくなので比内地鶏の解体から・・・
ちなみにこの比内地鶏は、釈迦内小学校の飼育委員会が毎日一生懸命育ててくれた鶏です。
22



子供たちも持たせてもらいました
23



さていよいよ解体です 
24



頭と足を取り手際よく部位ごとに取り分けていきます 
最初はこわごわ見ていた子供たちでしたが
25



余すところなく丁寧に身や内臓まで説明しながら取り分けて見せてくれる様子にだんだん息をのみ見入っていましたeye
もちろん大人も!
26



一つも捨てることなく丁寧に解体されていく様子を見て、子供たちも何か感じるものがあったと思います
始まる前にそばに寄りつかなかった子供たちも真剣に見つめ「気持ち悪い」と言う声は聞こえなくなっていました
27



終わった時にはまさに命を頂くという敬虔な気持ちがこみ上げてきました

さて鶏肉の準備ができたところで次はきりたんぽ作りです
28



炊き立てのご飯を袋に入れつぶしていきます
これはとても熱い作業でやけどに要注意sign03
29



よくつぶしたら、次は杉の串に手際よくご飯を巻きつけていきます
30



そして塩水で手をぬらしながら形を整えていきます
31



ほら~ 綺麗なたんぽが完成しましたよ
32

さて外では炭焼きの準備中scissors
さっそく出来立てのたんぽを香ばしく焼いていきます。
33



あれsign02 先ほど解体された鳥もも肉が焼き鳥に…
良い香りです
34



こんがり焼けたたんぽは、手でちぎっていきます
この方が包丁で切るより味が良く浸み込むのだそうですよup
36



いよいよ比内地鶏の美味しい汁にたんぽを投入!
37



具はこんにゃくはなくてもねぎとセリそしてごぼうの三種は味の決め手だそうですよ
38



ツヤツヤとしただし汁に香ばしいたんぽが入り出来上がりました~
39



さっそく熱々のきりたんぽ鍋を皆で美味しく頂きましたdelicious
比内鶏は驚く程柔らかく、きりたんぽからは杉の良い香りがします
こんなおいしいきりたんぽ鍋を味わうのは初めて!
40



出かけた先の郷土料理をその土地で味わう事ができるという事は
最高の御馳走で最高の贅沢ですね
改めて郷土料理の素晴らしさを実感しました
41



実はこの食事を頂く前に釈迦内小学校方式の食事前の挨拶がありました
それは「あなたの命を私の命に変えさせて頂きます」と手を合わせ、そのあとに皆で「頂きます」と言う挨拶でした
釈迦内小学校では給食を食べる前に必ずこの挨拶を行うそうです

私たちが生きていくという事は動物であれ植物であれ必ず命を貰っているという事に気づかされる言葉ですね
鳥の解体を見せて頂いた後だけにとても心に残った言葉でした

充実した時間を過ごさせてもらった二日間
子供たちはどんなことを感じたことでしょう
出発前より自信と希望にキラキラ輝く笑顔の中に、なんだか前よりたくましくなったのを感じたのはやし子だけではないと思います

さて大館と言えばスマップのコンサートも行われた樹海ドーム
21



そして大文字まつり
20



ちょうど雪が降り、山の「大」の字が白く浮かび上がった美しい風景を見ることができました
こんな風景を見ながら無事サミットを終え帰路に立ち寄ったショッピングセンターでビックリするコーナーに出合いましたheart02
44



釈迦内小学校の「向陽油(ひまわりあぶら)コーナーが「未来創造商品」として堂々と一角を飾っていたんです
地域とともに歩み地元の人に愛されているひまわりプロジェクト
「地域を元気にしたい」という子供たちの願いがちゃんと届いていることに感動させられました

やし子でした

| | コメント (2)

2012年12月 3日 (月)

ひまわりサミットin釈迦内---(by やし子)

こんにちは
今日は矢島小学生の頑張りをご紹介いたしましょうscissors
今年春の種まきから始まったひまわりプロジェクト
そのひまわりの栽培を通して色々な活動を行っている県内の小学校の交流会が、12月1日・2日と大館市の釈迦内小学校で開催されました
1



参加校はひまわりの栽培を行っている矢島小学校大館市立釈迦内小学校・横手市立浅舞小学校
そして蕎麦の栽培を行っている能代市立鶴形小学校、エゾタンポポの保全活動をしている大館市立長木小学校の5校です
矢島小学校からは4人の代表が参加しました
2



「地域の元気の源となる学校の構築」を目指して色々な活動を行っている小学校が一堂に会して行われた
「ひまわりサミット+2in釈迦内」
一般の方々も参加し各学校の活動報告に耳を傾けました
3



トップバッターは矢島小学校ひまわりプロジェクト
しっかりと堂々とした発表をする事が出来ました
4



浅舞小学校も「ひまわりプロジェクト」
畑を提供して下さる方がいて今年初めての取り組みだそうです
5



鶴形小学校は「そばがいっぱい」
鶴形蕎麦と言って鶴形地区のそば粉を使って作る十割そばで地域の方々と連携した取り組みを発表してくれました
6



長木小学校は「エゾタンポポプロジェクト」
繁殖力が弱く西洋タンポポにに押され絶滅危惧種となっているエゾタンポポは、種まきで増やしていかないと見られなくなってしまうとか・・・
被災地にも苗を運び笑顔の交流が生まれていましたhappy01

7_2

そして釈迦内小学校の「釈迦内ひまわりプロジェクト」
地域の方々の強力なバックアップが素晴らしいプロジェクトでした

8_2





今回のサミットは、それぞれの学校の頑張りをお互いに知ることで今までにないアイディアに気づいたりヒントを得たりと、とても有意義な交流になったようでした
これこそ「友情の花ネットワーク」の始まりですねheart04

報告会の後には、この日初お披露目の「釈迦内向陽(ひまわり)音頭」で会場が盛り上がりました

9





この音頭は、この後CD録音し振付も考え学校や町の色々な行事で活用していくそうです

釈迦内では他にもこのひまわりを使って色々な取り組みが行われていましたup
ひまわりオイルの販売はもちろんですが
15



オイルびんにも工夫が…
色々な形やサイズがあります
13



そしてラベルも子供たちの手書きで世界に一つだけのひまわりオイル
19



油をとった後の油かすは肥料として販売
14



こちらはひまわり畑に置いた養蜂箱から採ったはちみつを使ったカステラとひまわりドレッシングのサラダ
12



なんとひまわりアイスまで作ってしまったそうです
11



成分は乳脂肪とビタミンEだそうですが主成分は「夢と希望」だそうです
なんて素敵な取り組みでしょうshine
矢島小学校でも取り組める要素が沢山ありそうですgood

そして長木小学校からは各学校にエゾタンポポの苗を贈って頂きました
大切に育てエゾタンポポの輪も広げていきたいですねrecycle
16



各学校で行っていた活動が今回のサミットで「顔の見えるお付き合い」となり花の絆ができました
この様な取り組みを行っているのは全国でも珍しいそうです
とても有意義な時間を過ごした子供たち
こんな活動がもっと広がり秋田県が元気になっていくと嬉しいですね
17

この後子供たちは交流会でゲームや会食を一緒に楽しんだ後
他校の子供とペアになり民泊を経験しました

つづく

やし子でした

| | コメント (0)

2012年12月 2日 (日)

由利高原鉄道のオリジナルカレンダーが出来ました。

いよいよ年の瀬、師走となり、今年も様々な事を経験した年でした。
12月は忘年会にお招きを頂きます。
「忘年会」は新しい年を望む「望年会」とよく言われますね。

12月には必ず皆様が準備をする来年のカレンダーですが、私の地元の生命線とも言える由利高原鉄道のオリジナルカレンダーが出来まして、そのチラシが市の広報誌に挟まれて我が家にも届きました。

H241130_2
「h24.11.30 由利高原鉄道カレンダーーのチラシ.pdf」をダウンロード


市の広報に挟み込んで全世帯に配布する所が、地元でいかに応援しているかをお酌み取り下さい。
由利高原鉄道の車両は愛称を「秋田おばこ」の「おばこ号」と呼ばれております。
今年から3年間で3両が新車両に更新されます。
私のブログの2011年9月27日に記録しておりますのでご笑覧下さい。
そして、そのおばこ号には素敵な「アテンダント」さんが乗務中で「アテンダント日記も有ります。

少子高齢化と人口減少が進んでいる我が山村地域ですが、第三セクターが頑張って定期外乗客を前年よりも増やしている実績があります。

つまり、地域外から乗車頂いているお客様が増えている事を意味します。

チラシで紹介されております通り「由利高原鉄道のイベントがひと目で分かる」イラストカレンダーです。
H24121

「h24.12.1 由利高原鉄道のオリジナルカレンダー表紙.pdf」をダウンロード

注文用紙もここでダウンロード出来る様にしてありますので、ご活用下さり多くのご注文を頂ければ嬉しいです。
H24121_2



「h24.12.1 由利高原鉄道オリジナルカレンダー注文書.pdf」をダウンロード

当然の事ながら「※売り切れ次第終了します」とチラシに記載されておりますので、売り切れになるほど多くの注文を地元の私も期待しております。

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »