« 由利高原鉄道のオリジナルカレンダーが出来ました。 | トップページ | ひまわりサミット二日目---(by やし子) »

2012年12月 3日 (月)

ひまわりサミットin釈迦内---(by やし子)

こんにちは
今日は矢島小学生の頑張りをご紹介いたしましょうscissors
今年春の種まきから始まったひまわりプロジェクト
そのひまわりの栽培を通して色々な活動を行っている県内の小学校の交流会が、12月1日・2日と大館市の釈迦内小学校で開催されました
1



参加校はひまわりの栽培を行っている矢島小学校大館市立釈迦内小学校・横手市立浅舞小学校
そして蕎麦の栽培を行っている能代市立鶴形小学校、エゾタンポポの保全活動をしている大館市立長木小学校の5校です
矢島小学校からは4人の代表が参加しました
2



「地域の元気の源となる学校の構築」を目指して色々な活動を行っている小学校が一堂に会して行われた
「ひまわりサミット+2in釈迦内」
一般の方々も参加し各学校の活動報告に耳を傾けました
3



トップバッターは矢島小学校ひまわりプロジェクト
しっかりと堂々とした発表をする事が出来ました
4



浅舞小学校も「ひまわりプロジェクト」
畑を提供して下さる方がいて今年初めての取り組みだそうです
5



鶴形小学校は「そばがいっぱい」
鶴形蕎麦と言って鶴形地区のそば粉を使って作る十割そばで地域の方々と連携した取り組みを発表してくれました
6



長木小学校は「エゾタンポポプロジェクト」
繁殖力が弱く西洋タンポポにに押され絶滅危惧種となっているエゾタンポポは、種まきで増やしていかないと見られなくなってしまうとか・・・
被災地にも苗を運び笑顔の交流が生まれていましたhappy01

7_2

そして釈迦内小学校の「釈迦内ひまわりプロジェクト」
地域の方々の強力なバックアップが素晴らしいプロジェクトでした

8_2





今回のサミットは、それぞれの学校の頑張りをお互いに知ることで今までにないアイディアに気づいたりヒントを得たりと、とても有意義な交流になったようでした
これこそ「友情の花ネットワーク」の始まりですねheart04

報告会の後には、この日初お披露目の「釈迦内向陽(ひまわり)音頭」で会場が盛り上がりました

9





この音頭は、この後CD録音し振付も考え学校や町の色々な行事で活用していくそうです

釈迦内では他にもこのひまわりを使って色々な取り組みが行われていましたup
ひまわりオイルの販売はもちろんですが
15



オイルびんにも工夫が…
色々な形やサイズがあります
13



そしてラベルも子供たちの手書きで世界に一つだけのひまわりオイル
19



油をとった後の油かすは肥料として販売
14



こちらはひまわり畑に置いた養蜂箱から採ったはちみつを使ったカステラとひまわりドレッシングのサラダ
12



なんとひまわりアイスまで作ってしまったそうです
11



成分は乳脂肪とビタミンEだそうですが主成分は「夢と希望」だそうです
なんて素敵な取り組みでしょうshine
矢島小学校でも取り組める要素が沢山ありそうですgood

そして長木小学校からは各学校にエゾタンポポの苗を贈って頂きました
大切に育てエゾタンポポの輪も広げていきたいですねrecycle
16



各学校で行っていた活動が今回のサミットで「顔の見えるお付き合い」となり花の絆ができました
この様な取り組みを行っているのは全国でも珍しいそうです
とても有意義な時間を過ごした子供たち
こんな活動がもっと広がり秋田県が元気になっていくと嬉しいですね
17

この後子供たちは交流会でゲームや会食を一緒に楽しんだ後
他校の子供とペアになり民泊を経験しました

つづく

やし子でした

|

« 由利高原鉄道のオリジナルカレンダーが出来ました。 | トップページ | ひまわりサミット二日目---(by やし子) »

サポーター やし子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 由利高原鉄道のオリジナルカレンダーが出来ました。 | トップページ | ひまわりサミット二日目---(by やし子) »