« 今週も矢島町盛り上がっています---(by やし子) | トップページ | 矢島町のお祭りの準備が進められています。 »

2012年9月 7日 (金)

秋田県の記念日に特別表彰を受けました。

秋田県の公式サイトである美の国あきたのキッズページ

秋田の歴史では「明治4年(1871年)の廃藩置県のあと、亀田(かめだ)、矢島、岩崎(いわさき)、本荘、秋田の5県と、江刺県(えさしけん)の鹿角郡をあわせて秋田県が誕生する。」と記録し紹介されております。

H23831

「h23.8.31 廃藩置県の秋田県成り立ち地図のパネル①.pdf」をダウンロード

H23831_2

そして、「県の記念日」は、”秋田県の誕生日”です。1871年(明治4年)の廃藩置県によって、”秋田県”が誕生した8月29日を記念し、1965年(昭和40年)に制定されました、と公式サイトに記録されております。
  

☆秋田県は今年(平成24年)で、141歳となりました。

その秋田県記念日の特別表彰として、私の地元の由利本荘市の矢島カップ Mt.鳥海バイシクルクラッシック大会実行委員会が受彰されました。

H24829


「h24.8.29 秋田県特別表彰式・表紙.pdf」をダウンロード

H24829_2


「h24.8.29 秋田県特別表彰式・受彰者.pdf」をダウンロード

秋田県の表彰の<事績>

由利本荘市からの<推薦の概要>

では下記の様に記録されております。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 「矢島カップMt.鳥海バイシクルクラシック」は昭和62年に202名の出場により第1回大会が開催され、その後、参加人数の増加に伴い、競技運営の向上やおもてなしの心の接待など、各機関の連携強化が必要になったことから、平成14年の第16回大会に於いて地元観光協会や体育協会など、12団体による大会実行委員会が立ち上げられた。
 以来、アマチュア無線クラブや体育協会(立哨員)、交通指導隊との連携による競技運営の迅速化を図り、商工会女性部やJA女性部、婦人会によるおもてなしを実施するなど、実行委員会が主体となり、大会規模を逐次かくだいしながら、心のこもった対応を通して「鳥海山の魅力」を広く発信し、広域的な観光振興と地域活性化に大きく寄与した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

秋田県の記念日である8月29日に県庁の第一応接室で堀井啓一秋田県副知事から実行委員会代表の鈴木清委員長に表彰状が手渡されました。

H24829_3



その後、他に受彰された2団体とも一緒に、副知事と関係者で和やかな懇談が行われました。

H24829_4



懇談の後には副知事と表彰式に参加した実行委員会の皆様と集合写真をパチリ。

H24829_5



その後、県庁一階に掲示されている秋田県記念日の記録パネルの前でもパチリ。

H24829_6



秋田県の記念日での特別表彰はとても意義深いもので、秋田県の公式サイト「美の国あきたネット」の顕彰・表彰にも記録されました。

|

« 今週も矢島町盛り上がっています---(by やし子) | トップページ | 矢島町のお祭りの準備が進められています。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週も矢島町盛り上がっています---(by やし子) | トップページ | 矢島町のお祭りの準備が進められています。 »