« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

鳥海山の裏側へ---(by やし子)

こんにちは
稲刈り真っ盛りの矢島町です
そんな中、今回は「ふるさと歴史講座」の皆さんの臨地研修について鳥海山の裏側、山形県遊佐町へ出かけてきました
海岸線を走る事約一時間半で着いたのは、鳥海山大物忌神社吹浦口ノ宮ですbus
2



神社周辺は宿坊集落だったので、街並みにその名残を感じる事が出来ました
神社の中を丁寧に説明して頂いた後
3



境内の長い長い階段を上り
4



拝殿へ
5



拝殿の上には二つの社殿が立ち並んでいました
かつて吹浦口ノ宮では大物忌神と、月山神の二つの御祭神を祭っていたため現在も二つの社殿が、並んでいるのだそうです
6



拝殿を拝んだあと、鳥海山大物忌神社末社の丸池神社へと向かいました
9



鳥海山の湧水を水源とする丸池は、瑠璃色で透き通っておりとても神秘的な雰囲気
10



神社の周辺には遺跡も点在するとかで、とても厳かな場所でした
御神体の丸池に向かって立っている神社をありがたく拝みました
11



丸池の近くには清流「牛渡川」が美しい流れを見せていました
7



水源がほとんど100パーセント湧水と言うだけあって見とれるほどの透明度eye
もうすぐ、鮭が遡上してくるそうです
8



さて、今日のもう一つの見どころは鳥海山大物忌神蕨岡口ノ宮
通称「上寺(うわでら)」と呼ばれる鳥海修験者たちの宿坊集落の中央に位置しています。
12



国登録有形文化財の本殿は、とても大きく立派です
13



本殿の横には君が代の歌詞にある「さざれ石」がありました
岐阜県春日町には君が代の由来となったといわれる「さざれ石」があり岐阜県の天然記念物に指定されています
そのさざれ石の一部が奉納されたものだそうです
14



ここ一帯は、かつて宿坊だった家々が当時の面影を残して街並みを作っています
小路などは、とてもすてきな雰囲気がありましたup
ここのお宅の姓は「鳥海」さん「とりのうみ」さんと読むそうで、この辺りにはよくある名字だそうです。
16



さて、最後のお楽しみは湧水の町八幡地区の玉簾の滝
可憐な山野草を楽しみながら、山道を15分ほど散策します。
17



神社の後ろに現れた美しい滝の姿に、暫し見とれるばかりです
18



岩面にあたった水が、玉のように砕け散り繊細な玉簾となって落ちてきます
マイナスイオンをたっぷりあびて、リフレッシュできた臨地研修でした
19



やし子でした

| | コメント (0)

2012年9月25日 (火)

ひまわりの種とり---(by やし子)

こんにちは
「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、一気に秋が来た矢島町ですmaple
黄金色の絨毯もいよいよ刈入れが始まっていますよgood
5

空もすっかり秋の雲が棚引き、爽やかな空気に包まれています
1

さて週末の土日、あの矢島小学生達の植えた美しいひまわり畑の、最後の種とりが行われましたscissors
6



9月に入り、ボランティアで色々な方々が種とりの手伝いをしてくださっていましたが、なにせあの量ですsign03
19日にあった祖父母参観でも、急きょ種とりのお手伝いをしていただいたそうです。
という事で、この日は朝7時半からの開始
7



早朝だというのに、沢山の方が集まって下さいました
山のようなひまわりを相手に次々に種を採っていきますrecycle
9



驚くことに、金網にこすり付けると気持ちいい程ポロポロとれるんですup
8



みんなの協力のお蔭で、なんと9時前に完了することができました!
11



花殻は来年の肥料に!
10



種は、体育館の二階ギャラリーに広げ乾燥させますsign05
12



乾燥した種は、湿気を再び吸い込まないように袋詰めにされました。
13



もの凄い量の種に、驚きですwobbly

ひまわり一万本プロジェクトの畑は、殺風景になりましたが夢はまだまだ続きますnotes
それは、また後ほどお知らせいたしますねnote
14

そして、矢島駅でも昨年好評だったかかし列車が始まっています
2



今年も楽しい案山子が、各駅や沿線に沢山飾られお客様の目を楽しませてくれていますよ
(矢島駅)
3



(川辺駅)

4

実りの秋・紅葉の秋 これからも沢山楽しいことが起こりそうですupheart04

今日の一枚は、雲にまかれた鳥海山です
モクモクモクモク…cloudfujicloud

15



やし子でした

| | コメント (0)

2012年9月20日 (木)

いよいよ秋景色---(by やし子)

こんにちは
毎日残暑が厳しい~と言っていましたが
暦の上ではもう彼岸入りmaple
なんだか体と頭がついていきませんね

さて週末、涼しさと秋を探しに花立高原 に出かけてみましたrvcar
相変わらず美しい景色が広がっています
空の青いことup
1

ススキも気持ちよさそうに風になびいています
2

ほら コスモスも咲いていましたよ
4



やはり高原は秋が一足早いようですね
3



鳥海山はあいにく隠れていましたが
5



ジャージー牛も気持ちよさそうに草を食んでいます
6



青空の下のんびりした牛の姿にやし子の様に車から降りてカメラを向ける方が結構いましたよcamera
やはり花立高原は癒しの空間ですね~
7

さて癒しの景色の後は笑いで健康をsign03
9月18日(火)日新館にて行政協力員連絡協議会研修会が行われました
9



矢島総合支所長より「矢島のこれからのまちづくりを考える」と題して講話があり皆さん真剣に耳を傾けましたear
10



とてもためになるお話のあとはとても健康になる笑いをsign01
秋田お笑い大使の桂三若さんのお話と落語がありました
11



楽しい話術に引き込まれ会場は笑いの渦
12



三若さんは「秋田は自然豊かで美しく良い所。でもしょしがりで宣伝べた。一人ひとりがみんな健康でニコニコ笑っていればその町の印象は明るく映るしみんなが来たお客さんにそのニコニコで親切におもてなしすれば秋田の印象はもっとよくなる一人ひとりみんなが観光大使だと思いましょう」と提案していました

ごもっともですね
やし子も矢島で見かけたお客さんには是非勘違いされない程度にニコニコしておもてなししようと思いましたよ~

さあ今日の一枚
お天気がよく鳥海山がとてもくっきり見えました
ちょうどおばこ号が駅を出発traindash

おばこ号には雪の鳥海山が描かれていました
13



やし子でした

| | コメント (0)

2012年9月18日 (火)

先週もいろいろありました---(by やし子)

こんにちはup
9月も半分を過ぎたというのに、相変わらず残暑の厳しい矢島町ですsunsunsun

お蔭で鳥海山もよく見えます
1

さて、先週も矢島町では色々な事がありましたrun
その中から少しご紹介させてください

まずは、こちら
2



青空の広がる9月14日(金)矢島ゲートボール場にて
「矢島町旗ゲートボール大会」が行われました
4



人生の先輩方々35人が参加です
3



この暑さも何のその 
玉を打つ姿は真剣勝負そのもの…
5



6



頭脳プレーがものを言うこのゲーム、心身共に健康的ですねrock
皆さんの溌剌さを見習わなくちゃ

次は、矢島小学校 の話題ですbook
保護者や地域住民が、学校に足を運び子供たちと触れあう機会の多かった矢島小学校ですが様々な活動が話題を呼び9月13日(木)に由利本荘市教育委員会より
「コミニュティスクール」の指定を受けました
指定を受けたのは市内では初めて、県内でも2校目です
代表4人が委嘱状交付式に出向きました。
8


9



ケーブルテレビの取材も受け一同身心新たに身の引き締まる思いでした
10

そして矢島駅の話題です
こちらは少し時間がたってしまいましたが9月7日(金)の出来事
NHK・BSの旅番組の撮影で女優の室井滋さんがやってきましたscissors
11



羽後本荘駅からおばこ号に乗って寄り道をしながら
矢島駅まで到着
名物「まつ子」の部屋にも寄ってくれました
12



色々な話に花が咲き、おばこ号の見送りをすることに…
13



「また来てね~~」とお客さんに一緒に旗を振ってもらいました
14



とても控えめな室井さんは、思っていた通り素敵な女性でした(やし子 「やっぱり猫が好き」からの大ファンです)
駅のまつ子の部屋には室井さんのサインが飾られています
機会があったらご覧くださいませ
15

放送日は未定ですので、決まったらお知らせいたしますねup

最後にお知らせを一つ
9月18日(火)
PM6:00より
「矢島地域行政協力員連絡会議研修会」
があります
講演の中に 秋田お笑い大使の桂三若さんの講演もあります
都合のつく方は是非足を運んでみてはいかがでしょう
きっと楽しい時間に間違いなしheart04
16

やし子でした

| | コメント (0)

2012年9月13日 (木)

八朔祭り 2012---(by やし子)

こんにちは
今日は前回の続きで、八朔祭りの様子をご覧くださいscissors

朝から暑い暑い日となりましたが
祭りの朝は、どこからか笛や太鼓の音が聞こえ、いつもと違った雰囲気に大人もワクワクしますねheart02

さあ、お獅子さんが各家々を廻りますよsign01
頭を噛んでもらって無病息災の御利益を頂きます
80

さて祭りはと言うと御神楽が、宇賀神社を出発し町を練り歩き神明社へ戻る間
各町内の山車も踊りを披露しながら町を練り歩きます。run
今年の踊りもパワフルでしたよgood


81

82

84


85

田中町丁内の山車は龍の首が左右に動き、口から煙を吐き出すダイナミックさ!
83



巫女さんも暑さにもめげずカメラにポーズをしてくれましたcameradiamond86



午後からは増々絶好調upup

雨が降ってもなんのその。酔いも手伝い踊りにも気合が入りますsign05
87

歌舞伎の演目でおなじみの舘町丁内の今年の踊りは「毛槍奴」
動画でお楽しみください

カメラマンにも一番人気でした
88

そして一番の見せどころは駅前
ここで待ち構えている沢山のお客さんの前で踊るのは、とてもいい気分でしょうheart04
どの町内も気合が入ります
89

こうして朝から晩まで踊り続けみんなヘトヘトかと思うと、意外に夜になるとまた復活するんですね~
自分たちの町内へ帰るとまたひと盛り上がり…
来年もまた楽しいパフォーマンス期待していますよlovely

昨日の夕方の鳥海山
柔らかそうな雲がフワフワまとわりついていました
90

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

おまけ
宵宮の動画

やし子でした

| | コメント (1)

2012年9月11日 (火)

八朔まつり宵宮 2012---(by やし子)

こんにちは
暑かった夏も過ぎ去り暦では、秋に突入!
9月8日・9日と五穀豊穣を祈り「矢島八朔祭り」が行われました
しかし、今年の祭りは暑かった~~sunsunsun

では宵宮の様子から…

午後6時を過ぎるころから、駅前に各町内の迎え灯籠が続々集まり賑わいを見せています
59



矢島八朔祭りは400年以上の歴史を持つ矢島神明社の祭典で、五穀豊穣を祈るお祭り
神明社の天照大神が宇賀神社の弁財天に一泊で遊びに行きます
この一夜の女神同士のお楽しみのお迎えに行くのが宵宮
ほら、お迎え灯籠と神楽が出発しました
灯篭と神楽が、神明社へねり歩いていく様子はとても幻想的
60

そしてこの間に神明社では、粛々と神事が行われているんです
68


69

灯篭が出発した後の駅前では、沢山のお客さんが出店でお楽しみheart04
61



先日御紹介した「矢島音頭」も披露されお祭りモードを盛り上げていました
73_2



そうそう今年は、由利高原鉄道による東北復興支援販売会も行われ福島県いわきの特産品岩手県盛岡市・宮城県名取市・福島県伊達市の鉄道グッズ等が販売されました
62_2



さて、もう一つのお楽しみは、賑やかな駅前を抜け出し町中の祭り飾りを見て歩くことeye
今年も通りに向け飾られた各家々の素敵なお飾りを見ることができましたheart02
こちらは天寿酒造さん
63



大井家住宅

64


65



ライトアップされたお庭も幻想的でとっても素敵でした
66



出羽の富士さん
72



67


いつもの町が、優しい灯りに包まれ違った表情を見せてくれます
そんなところも楽しみの一つですね

錦旅館

70



蔵店のハト薬局 

71

さあ、幻想的な街並みを楽しんでいるうちに御神輿ががおりてきましたよ

74



75



76



77



78



無事、弁天様へ着いたところでお楽しみの花火が盛大に上がりました
79



花火とともに、雨も落ちてきましたが、なんのそのrock
この日のために練習を重ねた6町による神楽太鼓の競演が行われ、宵宮はクライマックスへ…
80



夢のような一夜の後は、翌日の祭典へ続きます…

やし子でした

| | コメント (2)

2012年9月 8日 (土)

矢島ミニ情報---(by やし子)

こんにちは
雨が降って一気に秋らしくなってきた矢島町です
朝夕は涼しすぎるくらいです

さて9月5日の矢島小学校の登校風景ですが… 何か居ますね!
50


迫力あるなまはげが!
これは矢島地区の少年保護育成委員会の活動による
「なまはげあいさつ運動」です
「泣ぐこはいねが~~」 「挨拶ちゃんとさねばだめだど~~」
朝から喝が入ります(笑)
こんな風景も地域の方々の協力があればこそ、皆で子供たちを見守っていきたいものです
51

さて、同日の晩にはこんなことが公民館で行われていました
52



ほら、輪になって練習中ですよ
53



9月8日(土)の宵宮に駅前で踊る
「矢島音頭」「よいとこ矢島」の踊りの練習会
です
宵宮を盛り上げようと皆さん一生懸命練習中up
本番は沢山のお客様に喜んで見て頂きたいですね
54



お疲れ様でした~

さて、帰り道はちょうど駅裏を通るのですが、夜の駅はまた雰囲気が違いますねmoon3
静かな駅舎に列車が出発待ちしていましたtrain
なんだかホッと和む風景に出合いましたheart04
55

やし子でした

| | コメント (0)

2012年9月 7日 (金)

矢島町のお祭りの準備が進められています。


矢島町で藩政時代から約400年続いていると言われている八朔祭り の準備が進められています。

6町内の若者がお盆過ぎから準備を進めています。

8月26日の日曜日に私の住む町内の若者達が集まって山車の組み立てが始まりました。

H2481


H248



今年は9月 8日(土)に宵宮

9月 9日(日)に祭典が行われます。

昨年のお祭りの様子は私のブログの2011年9月13日に記録しておりますのでご覧下さい。
 

華やかで賑やかな祭典ですが、その準備に毎夜、準備を進めている若者達に頭が下がります。
この様な若者達の努力で伝統が継続しているのですから、皆で努力してより良い町作りに努めようとの想いを強く感じました。

| | コメント (0)

秋田県の記念日に特別表彰を受けました。

秋田県の公式サイトである美の国あきたのキッズページ

秋田の歴史では「明治4年(1871年)の廃藩置県のあと、亀田(かめだ)、矢島、岩崎(いわさき)、本荘、秋田の5県と、江刺県(えさしけん)の鹿角郡をあわせて秋田県が誕生する。」と記録し紹介されております。

H23831

「h23.8.31 廃藩置県の秋田県成り立ち地図のパネル①.pdf」をダウンロード

H23831_2

そして、「県の記念日」は、”秋田県の誕生日”です。1871年(明治4年)の廃藩置県によって、”秋田県”が誕生した8月29日を記念し、1965年(昭和40年)に制定されました、と公式サイトに記録されております。
  

☆秋田県は今年(平成24年)で、141歳となりました。

その秋田県記念日の特別表彰として、私の地元の由利本荘市の矢島カップ Mt.鳥海バイシクルクラッシック大会実行委員会が受彰されました。

H24829


「h24.8.29 秋田県特別表彰式・表紙.pdf」をダウンロード

H24829_2


「h24.8.29 秋田県特別表彰式・受彰者.pdf」をダウンロード

秋田県の表彰の<事績>

由利本荘市からの<推薦の概要>

では下記の様に記録されております。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 「矢島カップMt.鳥海バイシクルクラシック」は昭和62年に202名の出場により第1回大会が開催され、その後、参加人数の増加に伴い、競技運営の向上やおもてなしの心の接待など、各機関の連携強化が必要になったことから、平成14年の第16回大会に於いて地元観光協会や体育協会など、12団体による大会実行委員会が立ち上げられた。
 以来、アマチュア無線クラブや体育協会(立哨員)、交通指導隊との連携による競技運営の迅速化を図り、商工会女性部やJA女性部、婦人会によるおもてなしを実施するなど、実行委員会が主体となり、大会規模を逐次かくだいしながら、心のこもった対応を通して「鳥海山の魅力」を広く発信し、広域的な観光振興と地域活性化に大きく寄与した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

秋田県の記念日である8月29日に県庁の第一応接室で堀井啓一秋田県副知事から実行委員会代表の鈴木清委員長に表彰状が手渡されました。

H24829_3



その後、他に受彰された2団体とも一緒に、副知事と関係者で和やかな懇談が行われました。

H24829_4



懇談の後には副知事と表彰式に参加した実行委員会の皆様と集合写真をパチリ。

H24829_5



その後、県庁一階に掲示されている秋田県記念日の記録パネルの前でもパチリ。

H24829_6



秋田県の記念日での特別表彰はとても意義深いもので、秋田県の公式サイト「美の国あきたネット」の顕彰・表彰にも記録されました。

| | コメント (0)

2012年9月 6日 (木)

今週も矢島町盛り上がっています---(by やし子)

こんにちは
先週の金曜日は満月をご覧になりましたか?fullmoon
ひと月に満月を2度見ることができるなんてなんて素敵heart01
やし子は坂之下にある座禅堂(鳥海山国際禅堂)に行って満月を楽しんできましたup
月明かりが素晴らしく、鳥海山や街の明かりも見え素晴らしいひと時でした。

30

さて、夜になると笛や太鼓の音が賑やかに聞こえるようになってきましたear
なんて言ったって八朔祭り は今週末に迫っていますからねnote
そして、矢島駅にも祭りの提灯が飾られ駅のお客さんへ祭りのアピールです

31



提灯が飾りつけられるとなんだウキウキしてきますねheart04
32

ところで、駅には乗り鉄さんに大人気の「由利鉄応援大使まつ子さん」がおりますが、まつ子さんのお店は、いつもにぎやかです(≧∇≦)(≧m≦)(*≧m≦*)
33



そんなまつ子さん目当てで、来て下さるお客さんも少なくないのですが、せっかく来て頂いても、まつ子さんだって不在の時もありますよね~(ノω・、)
そんな時のために、こんな可愛いプレートができました~scissors
34



これがお店に下がっているときは、まつ子さん充電中ですよ~

さてさて先日は日新館にて
JA秋田しんせい矢島地区年金友の会がありました
沢山のお客さんが楽しんだのは民謡歌手 小野花子 さんの歌声ですnote
35

素晴らしい民謡を次々と披露してくださいましたが
なんとリクエストに応じてその場で何曲か、アカペラで民謡を披露していたのには驚きました  w(゚o゚)w
36



素晴らしい歌あり、笑いあり、で楽しいひと時を過ごしていました
(o^-^o)ミヾ(^∇^*)乂(=^∇^)ツ彡

やし子でした

| | コメント (0)

2012年9月 5日 (水)

由利地域の要望活動を行いました。

さる8月27日に由利地域の皆様と共に地域要望活動を行いました。

午前10時に由利地域振興局長を訪問し、由利地区の地域要望書を提出しました。
H24827



H24827_5


まず私の由利地区後援会長であります村上亨市議会議員から要望書の提出と要望事項の説明を行いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   要 望 事 項 (由利地域)

1. 鳥海ダムの早期建設着手

. 一般国道108号
    
    ・鮎川地区・立井地集落バイパス化の実現
    
        ・森子集落地域へ防雪柵の設置
     (カントリーエレベーター前後 L=1,500m)
               
3. 一般県道 「西滝沢・舘線」

    ・前郷地区~陳ヶ森集落間
    (L=1,400m)における歩道の整備と防雪柵の設置

4. 一般県道「南由利原・鮎川線」

        ・屋敷~南由利原区間の改良促進

「h24.8.27 要望書・由利地域・要望事項.pdf」をダウンロード

要望を受けて由利地域振興局長からご挨拶と同席された建設部長・総務部長・建設部次長・建設企画課長・地域企画課長のご紹介を頂き、要望箇所の現況認識と今後の取り組み予定についての説明を受けました。

H24827_2

由利地区の大動脈は国道108号ですが、その中の鮎川地区・立井地集落は昨年も豪雨により冠水し、完全通行止めとなった箇所で以前からバイパス化を求められている場所です。

防雪柵は雪国の生活ではとても有効な安全施設ですので、国道108号森子集落部分への設置につきましては強く要望して参りました。

同じ内容を県庁の建設部長にも訪問して要望を申し上げました。

H24827_3



H24827_6


県庁の建設部長室
には建設部の技術担当次長、道路課長、道路課政策監、道路課係員も同席して頂き要望内容を共有して頂きました。

H24827_4



建設部長からも要望に対して丁寧な現況認識と今後の取り組みについて、出来る事から順番に対処して頂ける旨の回答を受けました。

| | コメント (0)

2012年9月 1日 (土)

日新館での行事、色々---(by やし子)

こんにちは
今日は矢島町の「日新館」での話題です

日新館は矢島町の公民館
毎日たくさんの方々に利用され親しまれている施設です

今週の日曜日8月26日はこんな行事がありましたsign03

40

由利鉄に関する知識で勝負の「由利高原鉄道検定試験」ですmemo
初めての試みとあって、どんな問題が出るのか興味津々でしたが
検定会場では皆さん真剣に問題に取り組んでいました( ..)φ
43



山形県や埼玉県からいらした方もいたとか
遠くにも由利高原鉄道に関心をもって下さる方がいて嬉しいですねheart04

さあ試験も終わりほっとしたところで、春田社長とアテンダント熊谷さんがお出迎え
笑顔に癒されますね~ (゚▽゚*) (o^-^o)

44

アテンダントさんの前にあるのは由利鉄グッツ
記念乗車券ストラップおばこ手ぬぐい御殿まり等々沢山あります
気になりますね~
さっそく購入していく方々がいらっしゃいましたよ
45

その中でやし子が気になったのはこれ
新発売のおばこグラス 
ぐい飲みサイズで絵柄は新車と同じ 矢島に来た記念に、またお土産にピッタリですね

46



検定試験を受けにいらした方、お疲れ様でした~

さて、図書室の廊下にはいつも短歌と俳句の作品が掲示され利用者の目を楽しませてくれていますが、今週はやまめ句会の新しい俳句が張り出されましたscissors

47



流れるような毛筆で書かれた俳句
日本文化に気軽に触れることができる嬉しいコーナーです

48

そして8月29日(水)には特定計量器検定が行われました

50



取引や証明に使用するはかりや分銅、おもりを特定計量器といいます
その計量器が正確かどうかを調べる定期検査です

51

特定計量器も長く使用していると誤差が出てくるので2年に1度は、このように検査が義務付けられているのだそうです
52


 
検査が終わるとこのように合格シールpassが貼られます
55



これで安心ですね
56

そろそろ、秋がそこまで来ているようです
うろこ雲が広がった夕方の鳥海山です
57



やし子でした

| | コメント (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »