« 矢島ミニ情報---(by やし子) | トップページ | 八朔祭り 2012---(by やし子) »

2012年9月11日 (火)

八朔まつり宵宮 2012---(by やし子)

こんにちは
暑かった夏も過ぎ去り暦では、秋に突入!
9月8日・9日と五穀豊穣を祈り「矢島八朔祭り」が行われました
しかし、今年の祭りは暑かった~~sunsunsun

では宵宮の様子から…

午後6時を過ぎるころから、駅前に各町内の迎え灯籠が続々集まり賑わいを見せています
59



矢島八朔祭りは400年以上の歴史を持つ矢島神明社の祭典で、五穀豊穣を祈るお祭り
神明社の天照大神が宇賀神社の弁財天に一泊で遊びに行きます
この一夜の女神同士のお楽しみのお迎えに行くのが宵宮
ほら、お迎え灯籠と神楽が出発しました
灯篭と神楽が、神明社へねり歩いていく様子はとても幻想的
60

そしてこの間に神明社では、粛々と神事が行われているんです
68


69

灯篭が出発した後の駅前では、沢山のお客さんが出店でお楽しみheart04
61



先日御紹介した「矢島音頭」も披露されお祭りモードを盛り上げていました
73_2



そうそう今年は、由利高原鉄道による東北復興支援販売会も行われ福島県いわきの特産品岩手県盛岡市・宮城県名取市・福島県伊達市の鉄道グッズ等が販売されました
62_2



さて、もう一つのお楽しみは、賑やかな駅前を抜け出し町中の祭り飾りを見て歩くことeye
今年も通りに向け飾られた各家々の素敵なお飾りを見ることができましたheart02
こちらは天寿酒造さん
63



大井家住宅

64


65



ライトアップされたお庭も幻想的でとっても素敵でした
66



出羽の富士さん
72



67


いつもの町が、優しい灯りに包まれ違った表情を見せてくれます
そんなところも楽しみの一つですね

錦旅館

70



蔵店のハト薬局 

71

さあ、幻想的な街並みを楽しんでいるうちに御神輿ががおりてきましたよ

74



75



76



77



78



無事、弁天様へ着いたところでお楽しみの花火が盛大に上がりました
79



花火とともに、雨も落ちてきましたが、なんのそのrock
この日のために練習を重ねた6町による神楽太鼓の競演が行われ、宵宮はクライマックスへ…
80



夢のような一夜の後は、翌日の祭典へ続きます…

やし子でした

|

« 矢島ミニ情報---(by やし子) | トップページ | 八朔祭り 2012---(by やし子) »

サポーター やし子」カテゴリの記事

コメント

やし子様
 宵宮のレポート、待っていました。お盆に帰省すると、お祭りには帰省できず、もうずっとずっとお祭りを見たことがありません。特に宵宮には心惹かれます。
だからこのレポートが本当にありがたいです。子どもの頃、宵宮にいろんなお宅のお飾りを見て回ったことを思い出し思わず涙が出てきました。神楽太鼓や笛のメロディもまだ覚えています。 
 やし子様のおかげで私もお祭りに参加しているような気持ちになれました。
 ありがとうございました。感謝しています。 

投稿: はる | 2012年9月11日 (火) 12時50分

はる様

こんにちは
矢島は朝晩すっかり涼しくなりました
もう秋なんだな~とちょっとさみしい気も…

宵宮のブログ楽しんで頂けたようでとても嬉しいデス
懐かしい子供時代にタイムスリップなさったのですね

矢島の八朔祭りの宵宮は幻想的で町の雰囲気もとても良いですよね
400年の伝統ある祭をずっと守り続けてきた矢島の方々。 こらからもずっと守り続けて行ってもらいたいです

はる様の感激がとても嬉しいやし子です

投稿: やし子 | 2012年9月11日 (火) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 矢島ミニ情報---(by やし子) | トップページ | 八朔祭り 2012---(by やし子) »