« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月30日 (水)

落語と天寿を楽しむ会に参加しました。

今年で第9回目となり、恒例となりました

「落語と天寿を楽しむ会」に参加して参りました。

落語は名門、三遊亭鳳楽師匠の独演会でここ数年、私は楽しみにして連続参加させて頂いております。
酒蔵の広さにより寄席は100席限定の会場ですので、ベテランの鳳楽師匠の見事な落語は話術のみならず、身振り、手振り、手ぬぐいの扱い等々、約300年続いていると言われている伝統芸能の魅力が存分に体感出来ます。

また、鳳楽師匠から紹介がありましたが「天寿での酒蔵寄席では、懇親会場が別室に準備出来て居るので落語が終わると早速、懇親出来る事が魅力です」と。

私に乾杯の発声を仰せつかりましたので、「美酒・天寿酒造の何れも美味しいのですが、その中でもふるさとの山、鳥海山の名前を冠した吟醸酒は各種のコンテストで高い評価を得ております。そのチラシを私のブログで紹介しますので是非、この実力を御覧下さい」と申し上げて杯を上げました。

2012_0526_210340dscn1194

H245

「純米大吟醸鳥海山・各種受賞チラシ.pdf」をダウンロード

鳳楽師匠の隣に着席させて頂き、懇談させて頂きました所「午後にホテルフォレスタ鳥海に到着しましたが、新緑がまぶしく、鳥海山が雄大で見事な姿でした」との事で、「地元の私としては遠方からのお客様に最高の歓迎の気持ちは鳥海山が見える事です」等々、会話を楽しませて頂きました。

2012_0526_213928dscn1208

鳳楽師匠の素晴らしい直筆の色紙の抽選会なども有り、懇親会は和やかに楽しく時が流れてゆきました。
2012_0526_220344dscn1216

私のふるさと自慢の一つである美酒天寿」の公式サイト

こちらhttp://www.tenju.co.jp/  ですので紹介します。

| | コメント (0)

「第3回鳥海高原菜の花まつり」--------(by やし子)

こんにちはvirgo
春の矢島を満喫中のやし子ですheart04
さて、前回の最後にチラリとお見せした菜の花の写真
今日は、その風景をご覧くださいeye

5月26日(土)から6月3(日)までの期間中矢島町の桃野地区で開催されている

「第3回鳥海高原菜の花まつり」
雄大な鳥海山と、広大な菜の花畑のコラボレーションに魅了されること間違いなしの風景が、広がっています。
1

見事な鳥海山の眺めと黄色いじゅうたん
菜の花に埋もれてしまいそうです
2

思い思いに風景を眺めたりカメラを向けたりcamera
本当に綺麗・・・fuji
別世界に飛び込んだようですup
3



4

土日は、南由利原の「やまゆり」から出るシャトルバスでしか会場に入られないのですが沢山のお客さんが思い思いに楽しんでいました。
5

秋田県立大生による鶏糞ペレット製造やBDF製造実演などのイベントも行われており景色の他にも色々楽しむことができました
リムジンビックベン(バイオディーゼル燃料)も展示されていましたよ
6

可愛いポニーの乗馬体験もあります
7

こちらは廃色用油から作ったBDFで走るトラクター
子供たちに大人気です
Photo

運転手さんも菜の花の冠で素敵!
9

この美しい景色を作り出すためにこんなに沢山の企業が協賛してくれていました
素晴らしいですね
10

今年で3回目を迎えた菜の花まつり
毎年お客さんが増え続けているようですupwardright upwardright
土日は会場へ車を乗り入れることができませんが、平日は自家用車で会場まで行くことができます。
今まさに満開のこの美しい風景を楽しみに来てくださいnote
11

さて、矢島の町から花立高原へ上ってくる道をロードレースの練習中の強者に出会いました
凄いですね~
Photo_2



そして山道では、今、満開に美しく咲いているのがイワシ花diamond
Photo_3



新緑と色々な花々に、目を楽しませてもらいました
Photo_4


diamond

| | コメント (0)

2012年5月29日 (火)

お釈迦様の誕生祝いに参加して参りました。

矢島仏教会(4宗派6ヶ寺)の主催による花まつり、今年は金嶺山龍源寺を会場に執り行われ参加して参りました。

H24526


皆様がよくぞご存じの行事ですが「花まつり」とは、仏教の開祖であるお釈迦様のご誕生をお祝いする法要で、他にも甘茶を潅(そそ)ぐ行事なので「潅仏会(かんぶつえ)」とか「降誕会(ごうたんえ)」「仏誕会(ぶったんえ)」とも呼ばれています。H24526_dscf3430

お釈迦様は、生まれた直後に周囲を見わたし七歩あるいて右手を天に指し左手を大地に向けて「天上天下唯我独尊」(てんじょうてんげゆいがどくそん)と言ったとの言い伝えがあり、私の母校であります「駒澤大学・花まつり」の記事では、お誕生の際に、甘露の雨が降った、という説話が元になっていると紹介されております。

更に「天上天下・・・」の言葉を茶化して「世界で一番、私が偉いのです」等と冗談で言う方が居りますが、私が教えて頂いたのはは「無限に広い宇宙の中で自分より尊いものはないという意味で、人間一人ひとりが宇宙にただ一つしかない命を頂いている尊い存在だという意味だ」と伺っております。

当番寺の住職の先導でお経が唱えられて、その後に可愛いお稚児さんを始め参列者が花御堂(はなみどう)に天地を指さしたお釈迦様の像に甘茶を掛ける潅仏(かんぶつ)が行われ、生誕を祝いました。

H24526_2



  

龍源寺には檀家さんで構成されております梅花講があり、御詠歌が本堂内に響き渡りました。

H24526_3

私の母校である駒澤大学の「花まつり」サイトを紹介します。

花まつり行事に一区切りを付けた後に、

当町出身戦没者慰霊法要が行われて、遺族会会長から

「戦没者に感謝の誠を捧げ、二度と悲惨な戦争を起こしません」

追悼と不戦の誓いがありました。

| | コメント (0)

2012年5月28日 (月)

天満宮祭礼---(by やし子)

こんにちは
良いお天気が続き田植えも着々と進んでいる矢島町です。
水が張られた田んぼの景色は、本当に美しいですdiamond
1

さて5月25日(金)毎年恒例の天満宮の祭礼がおこなわれました
2

美しい新緑の中で行われるこの祭礼は、厳かな雰囲気とともに、とても清々しい気持ちになります。
3

矢島小学校では、毎年この学問の神様の祭礼に全校児童の書いた習字を奉納しています
学校のすぐそばに菅原道真公が祭られているって凄いですよね
4

実は、やし子もこっそり何回かお願いに行ったことがありました
普段社神は閉じているので、この祭礼の時が道真公に対面できるチャンスですよsign03
5

そして翌日の26日はこちらも毎年恒例のお釈迦様の誕生を祝う花まつりが行われました
6

今年の当番寺は、龍源寺
午前中に矢島駅から稚児行列が、町をくねります
7

保育園児も花祭りの歌を歌いながら一緒に練り歩きます
とても可愛いらしい行列ですね
8

このような伝統行事が、大切に守り続けられているって、とても素晴らしいことですね
9

矢島町は、この時期、色々なところで色々な事が行われています。
夕方からは、こんな行事も
10



こちらも毎年恒例となっている「落語と天寿を楽しむ会」
落語と日本酒を楽しむことのできる乙なイベントです

そして鳥海山の麓では「菜の花まつり」開催中heart04
11

沢山のお客様が、矢島町を楽しんでくださっていますgemini

--------------やし子でした

| | コメント (0)

2012年5月23日 (水)

龍源寺の万灯会----(by やし子)

こんにちは
お天気に恵まれ、5月21日の日食を楽しむことができた矢島町ですmoon3
11

そして山菜の季節、まっただ中
こんな様子も町のあちこちで見られます
(ぜんまいを良く揉んで干します)
9

おにぎりを持って、散策と収穫を兼ねての一石二鳥up
やはり、自然豊かなこの町ならではの楽しみですね
10

さて、4月から矢島小学校では読み聞かせボランティアを募り、多くの方にご協力いただいております。
毎週月曜日の朝に、20分間の読み聞かせをしています。7

やし子も都合がつく日には、本を選んで参加していますが
子供たちのキラキラした眼差しと笑顔で、こちらの方が元気をもらって帰ります。
沢山の本に触れて心豊かな矢島っ子になってほしいですねheart02
8

さて5月22日は龍源寺で万灯会が行われました
5

1

万灯会とは多くの灯明を燃して仏神を供養する法会
3



沢山の方が見えていました

2



ライトアップされた本堂と沢山の提灯が、とても幻想的な龍源寺でした。

--------------やし子でした

| | コメント (0)

2012年5月21日 (月)

新緑の矢島町は、今------(byやし子)

こんにちはvirgo
新緑と美しい花々の競演で春爛漫の矢島町です
気持ちの良い清々しい季節ですねsun

そんなさ中、朝から景気のいい狼煙で目が覚めた土曜日は、

矢島小学校の運動会最高の運動会日和でした
この日は鯉のぼりも気持ちよさそうに泳いでいましたよsign04
1

矢島っ子の元気な姿を、一目見ようと父兄に混じり町の方たちも観戦wink
子供たちも練習の成果を発揮しようと、大張り切りで頑張っていました
2

綱引きは、見ている方も力が入ります。
3



沢山の笑顔があふれる運動会でした
4

さて、町に目を移すと今まさに田植えシーズン真っ最中
6

田んぼに水が入り、まだ小さな苗がきちんと整列している様はとても美しいですdiamond
5

田んぼには「はながお」姿の女性たちが、あちこちに見えます。
日焼けしないように顔は覆われているし格好もユニホームのように似ているので
なぜ、旦那さん達が、奥様を間違えないのか不思議ですね~ヽ(*≧ε≦*)φ
7

そして町の中では、7月に行われるサイクルロードレースの練習がちらほら見られるようになってきました。
今年もまた、全国から沢山の方々がレースに参加してくださることでしょうねbicycle楽しみです。
8

今、矢島町は一斉に花開き、とても美しく、そして甘い香りが漂っていますheart
9



「今が一番いい季節」と感じるのは私だけでしょうかhappy01
10



四季が、はっきりしているからこそ感じる美しさと幸福感ですねnote11

| | コメント (0)

2012年5月17日 (木)

和文化に親しもう!------(byやし子)

こんにちはhappy01
一昨日の気温は10度、昨日の気温は22度と、気温の変化に戸惑っている矢島町です。

それでも新緑の季節はやはり気持ちのいいもので、あちこち散策して歩きたくなりますshoe
という事で、こちらは小学校裏から見た景色
田んぼに水が張られて美しい風景が広がっています
1

こちらは鳥海山
白く美しく輝いていました
2

さてそんなぽかぽか陽気の中、龍源寺 のご住職の計らいで、矢島小学生に日本の伝統文化の和楽に触れてもらおうという
「笛と鼓の調べ」という催しが行われました
3

4年生から6年生までの約110名
期待に胸を膨らませながら、学校から2~3分ほどの会場へ続々と歩いてきましたよup
4

場所は龍源寺の本堂
昨日、第十回矢島茶会と邦楽演奏が行われたところです。

演奏してくださるのはその邦楽演奏会の奏者

鼓 藤舎呂英さん  

笛 福原徹彦さんです

いよいよ演奏開始に子供たちの期待も膨らみます
5

安土桃山時代の物だと言う小鼓、そして能管の競演が始まりました。

「花のへん」という曲でしたがとても心に染み入る素晴らしい演奏に、子供たちも静まり返って聞き入っていました。
6

お二人は、とても和やかに子供たちと触れ合ってくださり、楽器の説明をしたり
7

楽器に触れさせてくれたりと、さり気なく邦楽に親しませるきっかけを作ってくださいました。
9_5


8

最後に和楽器とアフリカの太鼓ジャンベとのコラボレーションで演奏が行われました。

ジャンベの演奏はなんと龍源寺の副住職です。
邦楽なのに体が動き出すような演奏に子供たちも大満足
やし子も聞き惚れました~
10

普段あまり馴染みのない和楽に触れることができ、とても良い体験ができたのではないでしょうか
日頃から和文化を大切にしている矢島小学校ならではの話題でした
11

----------------以上やし子の報告でした

| | コメント (0)

2012年5月15日 (火)

矢島茶会が開催されました。

今年の矢島茶会は第10回目となる記念茶会となりました。

茶道遠州流の第13世の小堀宗実家元もご来場下されて記念の御講話を拝聴する事が出来ました。

茶道遠州流と矢島町のゆかりに付きましては、茶会の会記に毎年記載されておりますが私のブログの2008年5月19日に記録しておりますので参考にされて下さいませ。



Chakai1_001



Chakai2_001


「h24.5.13 第10回 矢島茶会のプログラム.pdf」をダウンロード

  

御講話の中で私が心に留めた事は「茶の心ではお客人に楽しい一時を過ごして頂く為に、最善の準備をし、お招きしたお客人が喜ぶ様を見て、自分の喜びとする」とのご高説に深く感銘致しました。

記念講話の後には毎年恒例となりました龍源寺での邦楽の演奏がありました。
今年は「一調一管・鼓と笛」の演奏会でして素晴らしい演奏がありました。
演奏会の紹介チラシは私のブログの4月20日に記載しております。
  

予定されていたプログラムで演奏予定は三曲でしたが、サプライズとして龍源寺の副住職をゲストプレイヤーとして三人での特別演奏もありました。

土屋泰順(たいじゅん)副住職はお父上の眞雄(しんゆう)住職と同じく駒澤大学吹奏楽部に所属しており、担当は打楽器でしたので、相当の腕前です。

副住職が持ち出した打楽器はアフリカの伝統楽器で木をくりぬいて胴を造り山羊の皮が張られているジャンベと呼ばれている楽器でした。

夕刻には第10回茶会を記念して、小堀宗実家元を囲み秋田県支部会員多数出席の上に、懇親会も開催されて参加させて頂きました。

H24513

| | コメント (0)

2012年5月12日 (土)

矢島町のちょっとした風景-----(by やし子)

こんにちはcherryblossom

暑かったり、寒かったり、目まぐるしくお天気が変化している矢島町です。

そんな日々から何気なく切り取った、矢島町のちょっとした風景をご覧ください。

ここは、毎年やし子が二回目の花見を楽しみにしている

八重桜の並木です。

荒沢川が流れる栄町の土手の美しい風景
1

桜の色が濃く花びらも沢山ついているので、木の下に立つと圧倒さる美しさです
2

そして田んぼの様子はと言うと、ようやく少しずつ水が入ってきました
ちらほら田植えの始まっているところもあります。
今頃の風景は春もみじが美しく、まさしく「山笑う」ですね。
「矢島に住んでいて幸せだな~」と感じるひと時です
3

こちらは家中の矢島高校跡地
矢島小学校による「ひまわりプロジェクト」が始まっています
何をするかというと高校グランド跡地を使って、「ひまわりいっぱい運動」を行うそうです
4

でもひまわりを植えるまでが大変sign03
先週子供たちが瓦礫や石などの撤去をしたそうですが
その前日には地域の方々が、ボランテイアで手伝ってくださったそうです
なんと呼びかけに応じて約80人も方々が駆けつけて汗を流してくださったそうですよ
矢島の地域力凄いですね
5

そしてこのグランドの周りには10本の鯉のぼりが立てられています
お天気がよく、ほどよい風のある日には、元気に泳ぐ姿が壮快だそうです
(次回は元気に泳いでいる写真をぜひ紹介したいと思います)
6

最後は家中から見た町の景色
この日は曇りでしたので、しっとりとした風景club
こんもりとした根の井舘も見えますねeye
7

矢島の風景、楽しんでいただけたでしょうかsign02
ではまたpaper

---------------やし子でした

| | コメント (0)

2012年5月 8日 (火)

矢島駅に名車がズラリ (by やし子)

こんにちは

楽しかったゴールデンウィークも終わってしまいましたねsign01
皆様は、如何お楽しみになりましたかsign02

矢島町では、去る5月5日(土)矢島駅前広場にて

由利高原鉄道新車納入を祝して「矢島駅に名車がズラリ」と題したイベントが行われました

ご覧くださいフェアレディZがズラリ12台並びましたrvcar

これはダットサン・スポーツ・カー・クラブ オブ ジャパン、略してD・S・C・Cと呼ばれている全日本組織の秋田県と岩手県の方達が趣旨に賛同して集合して下さったそうです。

1

こちらはスカイラインGT等々・・・
3

本荘旧車会の皆様や、ご好意で愛車を展示してくださった方々のお蔭で沢山の魅力的な車がズラリと並び、お客様も沢山いらっしゃいました。

(この日は、おばこ号2両に満席のお客様が乗って、このイベントに来てくださいました)
7

車好きheart02には堪らない様子で、写真を撮ったりcamera、中を覗き込んだりeye
6

皆さんそれぞれに、楽しい時間を過ごしているようでしたgood
2



10

旧車・名車の他にパトカー・救急車・除雪車等も展示されましたが、珍しいのは

これsign03

県内にまだ一台しか無いという立ち乗り型二輪車「セグウェィ」もやってきました

佐藤県議も挑戦
5

最高速度30キロというセグウェイは意外に簡単に乗りこなすことができ、とても快適でした。

博覧会など広い会場の案内や、大きな工場、空港などの見回りに使用されているそうです。

沢山の方々のご好意により開催することのできたこのイベント

少しでも由利高原鉄道の利用促進に繋がるようにと、開催されました。

自然豊かな美しい沿線風景を楽しむことができるおばこ号に、ぜひ乗りに来てください。

9

----------------------やし子でしたpaper

| | コメント (0)

2012年5月 7日 (月)

5月5日のこどもの日に、由利高原鉄道「新おばこ」納車お祝いイベントin 矢島駅前が開催されました。

私のブログの4月14日  と26日 で紹介をしておりましたイベントが開催されました。
   
ご協力頂きました関係各位のお陰様で矢島駅前が賑わいました。

事前のチラシで紹介しておりました通り、

・パトカー

 

・消防車

H2455

・救急車

 

・大型ロータリー&ドーザー除雪車

 

・旧車・名車・フェアレディZ

ダットサン・スポーツ・カー・クラブ オブ ジャパン、略して

D・S・C・C メンバー
H2455_dscc

私とフェアレディーZ
H2455

本荘旧車会メンバー

H2455_2

磨き上げエンジン

H23109_3

とても珍しい秋田県内でただ1台の乗り物

・セグウェイも参加しておりました。H2455_3

心配しておりました、お天気もこのイベントを応援しているかの様に、開催時間中は晴れ間も見えました。

私の地域の生命線である由利高原鉄道の新車両は快調に運行しております。

H2455_4

新車両に乗車を希望される際には由利高原鉄道の公式サイトでご確認の上にお越し下さい。
  

| | コメント (0)

2012年5月 3日 (木)

矢島町道路情報&矢島の桜の名所をご案内(by やし子)

ゴールデンウイークも後半、皆様は如何お過ごしでしょうか

矢島町では楽しみにしていたcherryblossom桜が、アッと、いう間に散ってしまいました。

さて今日は、矢島町の道路情報をひとつ。

小坂地域へ抜けるスノーシェード一帯の安全を図るために
川辺地区へのバイパス工事(立石地区)が着々と進められています
A




立石橋の手前に新しく架けられている橋が、少しづつ姿を現し始めました。
安心して安全に国道を利用できるよう新しい道路に期待しています。
B

さて、美しい花吹雪を見せてくれた桜

花盛りだった矢島の景色を少しご紹介しましょう

ふれあい公園 

Photo



矢島神社 

Photo_2

郷内発電所の桜のトンネル 

Photo_3


発電所上からの風景 

Photo_4



鴬川調整池の桜 

5

中山会館のしだれ桜 

Photo_5


町を見下ろして 

Photo_6

桜とおばこ号 

Photo_7

矢島町の桜風景いかがでしたか。

まだまだ見どころが有りますが、今回はこの辺まで

-----------------------やし子でしたpaper

| | コメント (0)

2012年5月 1日 (火)

私のブログのサポーターに就任して頂きました。

私のブログは不定期に、私の公私にわたる活動報告として皆様への報告と私自身の記録としても様々な記事を掲示しておりました。

この度、矢島観光サポーターとして、3年間続けた「秋田県 矢島町観光サポーターブログ」のハンドルネーム「やし子」さんから私のブログのサポーターとしてご協力頂ける事となりましたので、皆様に報告し致します。

今後、私のブログはこれまでよりも更新が早くなると思いますので引き続きご訪問頂ければ幸いです。

秋田県議会議員 佐藤健一郎

--------------------------------------

こんにちはcherryblossom

矢島町を愛する元観光サポーターのやし子です。3月まで矢島観光サポーターブログで矢島町を紹介しておりましたが、今回佐藤県議のご厚意で県議のブログの中で、矢島町の色々を紹介させて頂けることになりました。

不定期ではありますが、やし子目線で矢島町の魅力をUPしていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

さて去る4月27日(金)

鳥海山矢島口山開きが行われました。

さっそく、やし子も五合目の祓川まで出かけてみました。

昨年の秋以来の祓川、どんな風景が待っているのかドキドキしながらのドライブです。

私が出かけたのは、4月29日のまさに春スキー日和の晴天日。

さっそく雄大な鳥海山が出迎えてくれましたfuji

Photo_3

やはり例年より雪が多く、いつもの年にはもう消えている辺りにも雪が残っていました。
雪壁の回廊も凄いsign03

Photo_4

途中、雪の残る美しいブナ林や、小鳥のさえずりを楽しみながら祓川を目指すこと車で、40分rvcar

Photo_5

祓川駐車場はもちろん、第二駐車場まで満車でした
県外ナンバーがずらりと並んでおり鳥海山の春スキーの人気の高さを再確認です。

Photo_6

駐車場付近の雪壁はこの通り

Photo_7

そして矢島口より望む鳥海山
美しいの一言です

Photo_8

駐車場からヒュッテへの入り口の雪壁もこんなに高く残っていました。まるで別世界ですね。

Photo_9

山の斜面に、頂上を目指すスキーヤーの列が、肉眼でも見ることができました
Photo_10

四季折々に美しい姿を見せてくれる鳥海山

沢山のお客さんに来て頂きたいと思っています。

------------------------やし子でしたrun

| | コメント (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »