« 由利本荘市ひな街道が開催されます。 | トップページ | 駒澤大学吹奏楽部のスプリングコンサート »

2012年3月 7日 (水)

「秋田県林内路網の整備の促進に関する条例」が可決されました。

Dsc_0025

議案提出書

議案第百十二号

秋田県林内路網の整備の促進に関する条例案

上記議案を、別記のとおり会議規則第八条第一項の規定により提出します。

平成二十四年三月五日

 

                提出者 秋田県議会議員全員

*

秋田県議会議長   大里 祐一 様

理 由

林内路網の整備に関する基本理念を定め、並びに県の責務並びに森林所有者等及び県民の役割を明らかにするとともに、林内路網の整備に関する施策の基本的な事項を定めることにより、林内路網の整備を総合的かつ計画的に推進し、もって本県の林業の振興に資する必要がある。これが、この条例案を提出する理由である。

秋田県林内路網の整備の促進に関する条例案

秋田県林内路網の整備の促進に関する条例

本県は、世界自然遺産の白神山地をはじめとする多くの緑豊かな山々に囲まれ、雄大で美しい自然景観を擁している。

 

県土の七割を占める森林は、多様な動植物を育むとともに、再生可能な資源としての木材の生産や県土の保全、水源のかん養など多面的な機能を発揮しながら、人々の生活と相まって本県の風土と文化を形作ってきた。

 

戦時に荒廃した森林は、その後の官民を挙げた整備によりその姿を取り戻し、特に、昭和三十年代以降の旺盛な木材需要に呼応した植林の推進により、現在では民有林におけるスギ人工林の面積及び蓄積量は全国一を誇るまでに至っている。この先人の努力により創り上げられたスギ人工林は、今まさに成熟期を迎えており、これを資源として活かしながら次代に引き継いでいくことが私たちの務めである。

 

本県の森林の保全と基幹産業のひとつである林業の持続的な発展を図る上で、効率的な森林施設や木材の搬出を行うための基盤となる林内路網の整備を促進することが欠かせないものとなっている。

 

ここに、林内路網の整備に関する基本的な理念を明らかにして、その総合的かつ計画的な整備を推進するため、この条例を制定する。

Dsc_0020

H24_2_29_001_2


H24_2_29_002_2


「林内路網の整備の促進」に関する関係資料.pdf」をダウンロード

Dsc_0017


|

« 由利本荘市ひな街道が開催されます。 | トップページ | 駒澤大学吹奏楽部のスプリングコンサート »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 由利本荘市ひな街道が開催されます。 | トップページ | 駒澤大学吹奏楽部のスプリングコンサート »