« 由利高原鉄道利用促進シンポジウムが開催されました。 | トップページ | 私の町の元藩主である生駒公にゆかりの放送がありました。 »

2012年2月13日 (月)

第31回 建国記念の日奉祝大会が開催されました。

 毎年2月11日にご案内を頂き、参加させて頂いております、

秋田県神社庁由利支部主催の建国記念の日奉祝大会に参列しました。
各地域で神社をお奉りされている皆様が200名以上が参加されておりました。

001_2

午後1時30分開会で第一部の講演は「釜石市における」災害派遣活動」との演題で、陸上自衛隊第21普通科連隊長・兼ねて秋田駐屯地司令末吉洋明氏昨年3月11日に発生した、東日本大震災発生直後から釜石市に出動して活動した様子が写真と動画で克明に映し出されて、被災の大きさと、まず生存者の救出、行方不明者の捜索、続いて避難所へ必要生活物資の運搬、そして辛い遺体の収容作業時の隊員の心構え等が紹介され自衛隊の皆様に対して感謝の気持ちで一杯になりました。

H24211


報道では見聞しておりましたががれきの山を行方不明者に配慮して殆ど手作業で生活空間を確保していた状況等の写真では、いかに過酷な作業であったか容易に想像できました。
H24211_2


私は現在、秋田県防衛議員連盟副会長として来る3月2日に開催されます「ヒゲの隊長こと、平成16年・自衛隊イラク派遣第一次復興業務支援隊長を務めた、佐藤正久参議院議員の秋田講演会」への参加を呼びかけております。

H242_2


そのチラシをこちらでダウンロードできますので活用して下さい。

「h24.2 ヒゲの隊長・佐藤正久参議院議員の秋田市講演チラシ2.pdf」をダウンロード

講師の末吉洋明連隊長のお帰り掛けに声を掛けさせて頂きまして土田国保(くにやす)さんが眠っております矢島町の住民です」と名刺を差し出しましたら、キリリと背筋を伸ばし、姿勢を正して「私の防衛大学校時代の学校長でした」とのお答えでした。

土田国保氏とは現在第89代の警視総監が就任しているにも拘わらず「ミスター警視庁」と呼称されているのは、私の郷土の偉人である土田国保氏だけです。その一事をもってもいかに存在感のある人物であったか想像されます。警視総監退任後は横須賀にあります防衛大学校の四代目学校長として長く自衛隊幹部の育成に尽力されました。

土田国保氏の弟の土田直鎮(なおしげ)氏は東京大学法学部を首席で卒業後、、歴史学者・東京大学名誉教授・国立歴史民俗博物館館長を勤められ、同じく弟の土田正顕(まさあき)氏は東大法学部(野球部所属)を卒業後に旧大蔵省・銀行局長・国税庁長官・東京証券取引所株式化を実現し、初代社長に就いています。矢島町では正顕氏の意志を継いで「東証の森」で青少年を含む矢島町民が現在も植樹活動を続けております。正顕氏も国保氏と同じく矢島町の龍源寺に眠っております。

第2部の式典の際に、祝辞をと指名を頂きましたので、震災後にニュース映像がYouTubeなどのネットに紹介され、世界中に感動を与えた宮城県・気仙沼市・階上中学校・梶原裕太君の答辞を紹介しました。
「苦境にあっても、天を恨まず、運命に耐え、助け合って生きてゆくことが、これからの私達の使命です」を。
現在もその答辞が多国語に翻訳されて記録されておりますので上記のキーワードで検索してみて下さい。

上記の梶原裕太君の答辞は文部科学省の白書に記録される事になりました。
『文部科学白書は、文科省の施策を紹介するために毎年刊行されている。答辞は震災対応について報告する特集の中で掲載。中学生の文章が白書に全文掲載されるのは異例だが「被害現状のまとめや数値では伝わらないことを、梶原くんの答辞が伝えてくれると思って取り上げた」(同省)という』

第3部として和やかな祝賀会もありました。

H24211_3

H24211_6

同じく11日の夕刻から1年以内に、北極点と南極点(Pole to Pole)に到達した冒険家の皆様と懇談しました。
H24211



私は昨年の秋に、この冒険を企画したアニマル石川氏と面談の機会があり「南極点到達されたら白瀬中尉のふるさと秋田に是非お越し下さいな」とお声掛けしておりました所、それが実現したのでした。
H24212



下記の報告書を御覧下さい、素晴らしい快挙です。

「両極点到達、冒険家4名の報告書.pdf」をダウンロード

そして皆様が白瀬中尉と同じく「青少年に夢と希望を持って貰いたい」と口を揃えて話される事が印象的でした。
翌日に白瀬中尉のふるさと金浦駅で見送りました。

H24212_2


多くの解説や説明よりも行動した実績は、未来を担う、私達後輩や青少年に対する何より素晴らしいお手本です。

|

« 由利高原鉄道利用促進シンポジウムが開催されました。 | トップページ | 私の町の元藩主である生駒公にゆかりの放送がありました。 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 由利高原鉄道利用促進シンポジウムが開催されました。 | トップページ | 私の町の元藩主である生駒公にゆかりの放送がありました。 »