« 菩提寺の屋根改修落慶と新ご本尊様の開眼法要が執り行われました。 | トップページ | 私の活動報告の広報紙が出来ました。 »

2012年1月22日 (日)

平成24年の新春懇談会が開催されました。

この「新春懇談会」は、平成17年の町村合併以前には矢島町主催により、毎年、年頭に町主催の「新春懇談会」が開催されておりましたが、合併後には開催されなくなっておりました。

2012_0120_202039dscn9804


矢島町民からは、1市7町が合併して由利本荘市とはなったものの、明治22年に市町村令施行時点で矢島町として誕生し、立町117年の歴史を積み重ねた矢島町の将来を語り合う場を持ちたいものだとの話し合いの中から、佐藤健一郎後援会の主催による新春懇談会を開催し、今年で第5回となりました。

今年の新春懇談会には約100名の皆様からご参集頂き盛大に開催する事が出来ました。
2012_0120_210938dscn9811

まず、始めにこの懇談会の主催者で鈴木清後援会長から開催趣旨の説明を含めた挨拶がありました。

2012_0120_203012dscn9806


続いて、ご出席頂きましたご来賓を代表して頂きまして2名の方からご祝辞を頂きました。
始めに佐竹敬久(のりひさ)秋田県知事の代理として奥様が代理出席下さいまして、祝辞を頂きました。
佐竹敬久秋田県知事とは私が初当選した平成3年には県庁職員でしたので以来、今日まで21年の長きに亘りご厚誼を頂いております。
しかも、奥様の名前が私の家内と同じく睦子さんです。

H24120


ご来賓のお2人目として、平成22年7月の選挙で民主党の現職議員を破って参議院議員に初当選された元プロ野球選手の石井ひろお参議院議員からの祝辞を秋田事務所の石田秘書から代読して頂きました。

H24120_2


次に、由利本荘市の旧町ごとに私の活動を支援して頂いております後援会幹部の紹介がありました。

そして私から新年のご挨拶と矢島町内に於ける主な秋田県事業の計画と経過について報告をさせて頂きました。

H24120_3


やはり矢島町民の最大の関心事は長年の課題でありました生活圏域の大動脈であります国道108号・前杉バイパスの事業進行状況でした。
前杉バイパスは平成16年に事業採択された延長125.3mの長大橋と延長86.5mの中小橋の2橋を含む全長2,450mの国道バイパス建設事業です。
バイパス事業は計画通りに着々と建設事業が進められておりますが平成24年度には遂に橋梁の上部工事が完成し、全体延長の約9割が部分供用が開始されますので、ご期待下さい、と報告しました。

001


「h24.1.22 前杉バイパスの図面.pdf」をダウンロード

「より良いふるさとづくりの為に働く事」との、初心を忘れる事無く、決して傲る事無く、積み重ねた経験を活かしながら、皆様から与えられた県議会議員の役目を果たして参りたいと日々気持ちを新たにして、活動を続けて参りたいと考えております、との気持ちを報告致しました。

以上で式の部を終えて、懇親会に移りました。

懇親会では市議会副議長の要職に就いて居られながらも、私の後援会の幹事長を務めて頂いております土田与七郎市議会議員から開宴のご挨拶を頂き、続けて後援会副会長であります佐藤勇市議会議員のご発声で乾杯が行われまして、和やかな懇親会が始まりました。

H24120_4

H24120_5


参加頂きました皆様から温かなご厚情を感じながら杯を交わしながらの楽しい時間は早く流れて、西側に隣接する旧由利地区後援会の会長である村上亨市議会議員から乾杯のご発声を頂きましてお披良喜となりました。

H24120_6

後援会幹部のみなさんと

2012_0120_215343dscn9822


2012_0120_215409dscn9823

|

« 菩提寺の屋根改修落慶と新ご本尊様の開眼法要が執り行われました。 | トップページ | 私の活動報告の広報紙が出来ました。 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菩提寺の屋根改修落慶と新ご本尊様の開眼法要が執り行われました。 | トップページ | 私の活動報告の広報紙が出来ました。 »