« 由利高原鉄道の前社長と前専務への謝恩会 | トップページ | 我が町の美酒天寿が在外日本公館から注文を受けました。 »

2011年10月14日 (金)

9月定例県議会で議決された概要です。

平成23年10月4日の定例県議会の本会議で議決された概要を報告申し上げます。

Kiritusaiketu

*

                                (単位:千円)
一 予算規模

*
 1 一 般 会 計


    補   正   額           4,680,093

          補正後の規模                       629,355,103

          前年度9月補正後予算との対   △21,801,463

                          (3.3%減)


二 補正予算の主な内容


今回の補正予算は、東日本大震災への対応や防災体制の充実を図るための事業のほか、豪雨による災害関連事業、「ふるさと秋田元気創造プラン」を推進する事業、経済・雇用対策等について計上した。

Tyuuou

Ⅰ 東日本大震災への対応             1,119,569
*

1 被災地復旧・復興支援              906,256
   ○被災者生活再建支援基金出えん金    903,416

        東日本大震災に伴い、都道府県が共同で造成している被災者生活再建支援基金へ出えんする。
*

2 被災者受入支援                   31,562
   ○被災児童・生徒修学一時金交付事       8,000

*

3 県内産業への支援                  89,116
 ○肉用牛経営緊急支援対策事業      71,516

県産牛肉の安全性を確保し信頼回復を図るとともに、肉用牛農家の経営を支援するため、総合的な対策を実施する。
*

4 放射能対策                     92,635
 ○環境放射能水準調査事業             91,507

県内の放射能測定体制の強化のため、測定機器を追加整備する。
*

Tyakuseki

Ⅱ 防災体制の充実             178,002
*

 ○幼稚園・保育所等自家発電機整備事業 107,400
        災害時の停電等に備え、幼稚園及び保育所等の必要な電源を確保するため、発電機の導入経費に対し助成する。
        ・補助率 県10/10 ・補助単価 1施設当たり30万円 
        ・対象施設数 358施設
*

Ⅲ 豪雨災害への対応            711,570
 *

○河川改修事業等               671,000
       *

豪雨被害のあった河川砂防施設の復旧及び再度の災害を防止するための改良工事等を行う。
       ・河川事業(鮎川、三内川)        563,000千円
       ・砂防事業(男鹿市増川、東成瀬村平良) 20,000千円
       ・治山事業(由利本荘市大畑 他)      88,000千円
*

Ⅳ ふるさと秋田元気創造プランに基づく施策   883,751
*

1 秋田に、新たな“戦略産業を創出”する(元気A)                

○国際教養大学

「東アジア調査研究センター」設置運営事業    10,802
*

2 秋田の、“食・農・観”を丸ごと売り出す(元気B)          
 ○冬季誘客促進事業                 50,364
        冬季の観光誘客を促進するため、首都圏において秋田の冬祭り等のPRイベントを展開するとともに、宿泊創出キャンペーンを行う。
          ①首都圏PR「かまくら点灯イベント」等    29,614千円
*

3 県民が一丸となって“脱少子化秋田”を果たす(元気C)          
  ○児童養護施設等環境整備事業          88,132
        児童養護施設等の安全確保、生活環境の向上を図るため、施設の改修や備品整備に対する助成等を行う。
        ・対 象 18施設(うち県営4施設)等 ・補助率 県10/10
  *

○子ども手当システム改修費補助金     128,468
        今年10月からの子ども手当の制度改正に伴い、市町村のシステム改修費に対し助成する。
*

4 高齢社会に対応した、“安心医療秋田”、“協働社会秋田”をつくる(元気D) 
○地域支え合い体制づくり事業            231,343
       ①秋田くらしの安心サポート推進事業 230,460千円
          買い物支援、除雪など、地域支え合い活動に必要な備品の貸付等を行う市町村に対し助成する。

・補助率 県10/10
*

以上が9月定例県議会で議決された事業の概要ですので、県民生活福祉向上に有効に活用される事を願っています。

「h23.10 9月定例県議会での議決事項の概要.pdf」をダウンロード

Jimin_ushiro

|

« 由利高原鉄道の前社長と前専務への謝恩会 | トップページ | 我が町の美酒天寿が在外日本公館から注文を受けました。 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 由利高原鉄道の前社長と前専務への謝恩会 | トップページ | 我が町の美酒天寿が在外日本公館から注文を受けました。 »