« 地元の事業促進大会が開催されました。 | トップページ | 第13回・由利畜産共進会が開かれました。 »

2011年7月25日 (月)

東北4県知事が出席しシンポジウムが開かれました。

7月12日から2日間の日程で全国知事会議が秋田県で開催される事となり、その前日行事として

「東日本大震災からの東北の復興に向けて」と題して

シンポジウムが開催されました。

7112 


壇上の発言者は、

・達増拓也 岩手県知事

・村井嘉浩 宮城県知事

・佐藤雄平 福島県知事

・大井誠治 岩手県漁業協同組合連合会会長

・臼井賢志 気仙沼商工会議所会頭(宮城県)

・佐竹敬久 秋田県知事

進行役には秋田県出身の橋本五郎 読売新聞東京本社特別編集委員でした。

7111_3 

私は県議会の総務企画委員会の県内調査活動の一環として参加しましたが、翌日から開催される知事会に出席予定の知事や県内市町村長始め会場には約400名の一般参加者であったと後から聞きました。

大震災被災地の公的責任者である県知事の発言は、被害実態の大きさや対応など実に真剣で重い発言が続きました。

私の心に残ったのは「この度の大震災で現場の判断・現場力が大きい事を深く認識しました」との言葉でした。

7111_2

秋田県議会に於いても5月から

「防災対策特別委員会」を設置し

県民の安全・安心対策の向上に努めております。

|

« 地元の事業促進大会が開催されました。 | トップページ | 第13回・由利畜産共進会が開かれました。 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地元の事業促進大会が開催されました。 | トップページ | 第13回・由利畜産共進会が開かれました。 »