« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月 7日 (火)

矢島町で総合防災訓練がありました。

9月5日の日曜日に「由利本荘市総合防災訓練」

矢島町で行われました。

Photo *Photo_2

参加者は一般市民が300名で市役所及び消防関係者が100名合計400人がこの訓練に参加しました。

市役所の矢島総合支所前に集合後、訓練概要の説明を受けた後に徒歩で移動しながら訓練状況を拝見しました。

Photo_8

まずは、皆様よくご存じの「バケツリレー」での消火活動で、消防隊員からの説明では「バケツが満杯になるほど水を入れない事がコツ」との説明がありました。

Photo_3

次には消防署所有の消防装置である連続噴水の様な「シャワーカーテン」で延焼を防ぐ際に使用します。

Photo_4

消火用ホースと同じ材質のホースですが一定方向に穴が開いており、設置時にその方向が固定されます。

水圧により高さ5mまで噴き上げる事が出来るとの説明がありました。

その後は近隣地域からの住民の避難訓練で多くの住民の皆様が整然と避難場所である駅前西口広場に移動しておりました。

駅前広場では、負傷者の救急手当ての訓練町内在住の医師による診察が行われ、重傷者はヘリコプターによる救急搬送が要請されました。

Photo_5

駅前に集合した全員で駅の東口にありますコミュニティーセンター「日新館」に移動し、昨年、由利本荘市で配備した化学消防車(泡噴射)による「危険火災消火訓練」の実演を見学し、その威力を見て頼もしく感じました。

Photo_7

間もなく轟音を立てながら秋田県防災ヘリコプター「なまはげ」が周囲を確認するかの様に上空を一周旋回してから、着陸し、救急車から重症患者(役)を乗せて舞い上がっていきました。

Photo_6*

*

閉会式では『この様な訓練を体験し、万が一に備える様にしましょう』と皆んなで確認しあいました。

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »