« 2010年5月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月29日 (日)

釣りキチ三平の原作者「矢口高雄先生」が矢島町に来町下さいました。

さる8月8日、今年で第40回となる

矢島町「子吉川アユ釣り大会」

「釣りキチ三平の原作者の矢口高雄先生」のご参加を頂き、前夜祭は参加者約400名で盛大に開催されました。

前夜祭には矢口高雄先生のファンクラブでもあり、全国組織である「三平クラブ」からも多くの会員の参加もあり、地元矢島町の漁協の皆様との交流で盛り上がりました。

矢島漁協の会員は「魚族繁栄会」も組織して、鮎の稚魚放流や河川のクリーンアップなどにご尽力頂いております。

前夜祭では幸いのも矢口先生のお隣に着席させて頂き、楽しく懇談させて頂きました。

H2287

H2287_t矢口先生は矢島町の鮎の塩焼きを頬張りながら、地酒の天寿出羽の冨士を「美味しいね~」と言いながら楽しんでおりましたが、なにせ「かの高名な矢口高雄先生」ですから、会場の皆様が「記念写真」と「サイン」の依頼で列を成し、ゆっくりする暇は無い様でした。

そう言う私も記念写真とサインをお願いした一人です。

ツーショット写真で私が手に持っているお酒は、この日の為に矢口先生が描き下ろした「釣りキチ三平とアユ」の絵を刷り込んだ地酒の「天寿」と「出羽の冨士」です。

その絵はTシャツにもプリントされておりました。

後列の浴衣姿の素敵な女性は矢島観光サポーターのお二人です。

H2287_2

矢島観光サーターのお二人は、ほぼ毎日、矢島町の魅力を調査し「矢島観光サポーターブログ」で発信してくれています。

私のブログの4月25日「鳥海山の山開き」の際に一緒に写真を撮ったのですが恥ずかしがって後ろ姿だけ紹介し、「次回は横顔でその次に正面を紹介しますからね」と約束していたのでしたが、今回はいきなり真っ正面からのお二人を紹介します。

本人達のブログでは顔を表していないので、その「神秘性と肖像権の侵害になりはしないか?」とご本人達に確認した所「恥ずかしいですがOKです」との事でした。

向かって右側が「やし子」さんで左側が「坊」ちゃんです。

矢島観光サポーターブログは矢島町の話題が満載ですので矢島町にゆかりの皆様には是非お気に入りに登録してご覧下さいます様に矢島ッ子の私からも推薦致します。

懇親会での矢口高雄先生は笑顔を絶やさず、約3時間も続いた懇親会の間、ず~っと沢山のテーブルを自ら回って、写真や握手やサインをして下さっている様子には敬服致しました。

最後には矢口先生ご自身から「みんなで一緒に記念写真を撮ろうよ」とのかけ声で正面ステージ前に集合してパチリ。

H2287_3

翌日の「アユ釣り大会」本番の釣果を楽しみにしながら解散しました。

第40回子吉川アユ釣り大会の前夜祭と大会の様子は、矢島観光サポーターブログに詳しく紹介されておりますので重ねてご紹介申し上げます。

| | コメント (1)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年9月 »