« ICTの注目キーワードはクラウドコンピューティング。 | トップページ | 市町村税の電子申告をお勧めします。(上) »

2010年4月12日 (月)

ひな飾りの町巡りの反響

私のブログの3月15日に記載しました私の地元の町「矢島ひな街道まち巡り」に今年も多くの皆様からご来町頂きました。

Dscn4743_2

私も会員であるNPO法人矢島フォーラムの有志数人が協力して、市所有の旧武家屋敷を借りて、新たに旧家の蔵から発掘された雛人形を飾ってコーヒーも提供しました。
参加したメンバーから現場で拾ったお客様の生の声と、感想を報告を頂き、私のふるさと自慢にもなりますが、本人からの了解も頂いておりますので紹介させて頂きます。
*

《印象深かったお客様の声》
Dscn4750* 格式のあるお雛様で見ごたえがありましたし、雛飾りのみならず、ぶらり散歩感覚で町巡り出来て楽しかった。

* 以前から品格のある旧佐藤家の側を通ることがあり、どんな建物か興味があったが、今回この様な形で公開され見学出来て良かった。

Dscn4747 *Dscn4749

* 駅から歩いてきたけれども、ゴミひとつ落ちていない綺麗な町で感動しました。

* この企画に対し、行政と民間企業と市民が一体となって開催している姿が感じられ、地域の連携を感じました。

* こんなに素晴らしい地域で、素晴らしいお雛様があるのですから、もっと宣伝・広報活動を拡大して、多くの人にご覧頂きたいです。

Dscn4843*
* 関係者の接客態度から「おもてなしの心」を感じられました。

《メンバーが感じたこと》
・ 通行手形の絵馬の評判が良く、昨年の絵馬をも購入する方もおり、「三年分持参したら何か特典が付く」等の注目度アップも提案したい。

20100412084730

・ 展示しているお雛さまの由来(このお雛様がどういう経緯であるのか)等も分かれば面白いのではないでしょうか?
・ 地域の生活路線であるローカル線の由利高原鉄道の矢島駅は町のインフォーメーションセンターの機能を併せ持っておりますので、自動車で訪問された皆様にも立ち寄って頂ける様にPRしたい。

・ 昨今は、どこでも雛巡りをやり始めたので、矢島の特色を生かした広告、宣伝をしないと埋もれてしまうのではないかという危機感を感じました。
・ 3月でも営業している鳥海高原矢島スキー場の紹介も拡大して、「ひな街道まち巡り」と共に「鳥海山の大自然」にも触れて頂きたいものです。

Dscn4496

上記のご意見を紹介致します。
尚、矢島町の観光サポーターブログの3月30日に山形県大江町の「ひな巡り視察研修」のレポートが掲載されておりますのでお知らせ致します。
ブログの最後に「ひなめぐりをする側になってみて初めて見えてくるお客さんの目線というものを強く意識した研修となりました。来年のひなめぐりに役立てるぞ~!!」と締め括られており頼もしく感じました。

|

« ICTの注目キーワードはクラウドコンピューティング。 | トップページ | 市町村税の電子申告をお勧めします。(上) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

佐藤健一郎様

おはようございます
観光サポーターのブログを紹介して頂きありがとうございます
そしてブログを目にしてくださっている事に感謝いたします(緊張しますが!)

ひな廻りはお客様の笑顔や声から予想以上に「矢島町の魅力をお客さんが喜んでくださる」と気づかせてくれた行事となりました

これを機に矢島の美しい景色や風情を感じにシーズンを通してお客様が訪れてくれるようになったら良いのになと思っています
(その為にはどうしたらいいのか・・・)

これからも色々お力添え宜しくお願いいたします

       矢島観光サポーター やし子


投稿: 矢島観光サポーター・やし子 | 2010年4月13日 (火) 09時25分

矢島観光サポーター やし子様

コメントを確認しました。

矢島観光サポーターブログでは、矢島町に生まれ育ちながら私が気づかなかった場所や行事の紹介や感想などが盛り沢山に記載されており、大変参考になります。

今後も矢島町の各種情報の発信にご尽力下さい、引き続き拝見させて頂きます。

まちづくりの基本は「無いものねだりでは無く、有るもの伸ばし」と「歴史に学ぶ」と言われますので、矢島の魅力を再発掘し、磨きを掛けて発信して下さい。

大いに期待しております。

投稿: 佐藤 健一郎 | 2010年4月13日 (火) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ICTの注目キーワードはクラウドコンピューティング。 | トップページ | 市町村税の電子申告をお勧めします。(上) »