« 鳥海りんどうが販売金額1億円突破の報告 | トップページ | 平成22年 成人式が行われました。 »

2010年1月 6日 (水)

平成22年 消防出初め式が行われました

 皆様、新年明けましてお目出度う御座います。
*
5日に毎年恒例の消防出初め式が開催されました。
*
H2215 出初め式の開会は午前9時30分に、市役所前広場に据え置かれた「はしご車」に取り付けられたくす玉の開披が行われ「無火災祈願」の垂れ幕が空高く翻りました。

H2215_2 続いて市役所前通りで由利本荘市の消防職・団員800名による分列行進と昨年導入された化学消防車を先頭に水槽車救急車消防車両11台の行進が続きました。
()
*
*
その後、徒歩で5分ほどの場所にある文化会館に会場を移して式典が行われました。
式典では、無火災祈願並びに消防殉職者に捧げる黙祷・国歌 君が代斉唱の後に表彰が行われました。

*
永年勤続功労賞では、40年以上勤続が2名35年以上勤続が5名30年以上勤続が17名25年以上勤続が25名20年以上勤続が31名居られました。
永年の消防活動に対して心から敬意を表し、表彰をお祝い申し上げます。
H2215_3
*
()
*
*
*
*
*
*
*
式典は昼前に終わり、午後からは地元矢島町の消防分団の新年会にお招きを頂いておりましたので参加しました。
若さ溢れる消防団員の皆様と杯を交わしながら元気を貰いました。

|

« 鳥海りんどうが販売金額1億円突破の報告 | トップページ | 平成22年 成人式が行われました。 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

県内で消防団協力事業所として市町から認定されていますが、特にメリットがありません。長野県では県税が減税される制度があります。ご承知でしょうか。

投稿: 匿名 | 2010年3月18日 (木) 06時23分

上記のコメントを確認しました。

消防団活動協力事業所へ県レベルでの優遇措置に付きまして、私は承知しておりませんでした。ご紹介頂きました長野県の優遇措置を長野県のホームページで確認しました。
長野県庁->危機管理部->防災のページ->消防課->消防団活動協力事業所への優遇措置 http://www.pref.nagano.jp/kikikan/shobo/oshirase/yugusochi.htm で該当条件や優遇内容等を確認しました。

私は消防団活動は基本的には「郷土愛による崇高な奉仕の精神」であると思っておりますが、県レベルで優遇措置がある事を確認しました。
長野県以外での優遇措置があるのかに付いての調査も開始しましたし、その結果も踏まえて関係部局と協議をしてみたいと思います。
ご提言を頂きまして有り難う御座いました。

投稿: 佐藤 健一郎 | 2010年3月18日 (木) 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳥海りんどうが販売金額1億円突破の報告 | トップページ | 平成22年 成人式が行われました。 »