« 県議会の常任委員会が継続されました。 | トップページ | 12月は忘年会シーズンです。 »

2008年12月13日 (土)

県議会で審査された請願と陳情について

県議会には直接県民の意見や要望を受け取る方法の一つとして、請願と陳情があります。

20228876_t2 請願について県議会事務局の説明 では、
「請願は憲法、法律に定められた権利で、県政に対してご意見、ご要望があるときは、誰でも県議会に請願書を提出することができます。
 委員会での審査の結果その内容が適当と認められ、本会議で採択されたときには、知事や教育委員会などの関係機関に措置要求を行い、必要に応じ国に対して意見書などを提出します。」

陳情・要望について県議会事務局の説明では、
「県政に対してご意見、ご要望があるときは、誰でも県議会に陳情書・要望書など(以下陳情等)を提出することができます。
 陳情等は委員会で審査をして、必要と認められる事柄については、県政に反映されるよう知事や教育委員会などの関係機関に対して意見、要望などを行い、国に対して意見書などを提出します。」と記載されています。

請願と陳情・要望はほぼ似た様な内容ですが、請願にはその趣旨に賛同する県議会議員1人以上の紹介(署名又は記名・押印)が必要で有る事が違いです

今議会に提出された請願の一部を紹介しますと
 ・秋田県立角館南高等学校の存続及び制度の見直しについて(継続)
 ・秋田県立大曲工業高等学校校舎改築についての請願書(継続)
 ・私立中学・高等学校への助成強化並びに適正な生徒収容対策の促進について(新規)

(継続)とは、今議会開会以前の定例会に提出されながら、更に検討が必要として、継続審査になった事を示します。
(新規)とは、その名の如く、今議会に初めて提出されたものを示します。

10953722_t2 同じく今議会に提出された陳情の一部を紹介しますと
 ・湖東総合病院の改築の早期実現について
 ・八郎湖の水質浄化の抜本的な対策の早期推進について
 ・松くい虫対策の一層の推進について
 ・平成20年度地域経済活性化秋田県商工会集会の決議に関する要望について
 .第66回秋田県NOSAI大会決議に関する要請について
 ・第52回秋田県森林組合大会決議の実現について
 ・東北建設業協会ブロック会議における決議について


等がありました。
それぞれの項目に対して所管する委員会で、内容の確認と現状の確認や質疑が行われ、その賛否については各会派で協議の上に決定します。

|

« 県議会の常任委員会が継続されました。 | トップページ | 12月は忘年会シーズンです。 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 県議会の常任委員会が継続されました。 | トップページ | 12月は忘年会シーズンです。 »