« 県議会で常任委員会が開かれています。 | トップページ | 県議会で審査された請願と陳情について »

2008年12月12日 (金)

県議会の常任委員会が継続されました。

昨日に引き続き、私が所属する建設交通委員会が開かれて、審査が継続されました。
12月定例県議会の日程はこちらでご覧下さい。
昨日のブログでは建設交通部の「緊急経済対策の概要について」記載致しましたが他には下記の様な事項が協議されています。

*
Dsc_0046建設交通部関係
・秋田内陸線冬季利用促進事業について
・秋田港国際コンテナターミナル施設整備事業について
・秋田市中通一丁目地区市街地再開発事業について
・住まいづくり応援事業について
・公の施設の指定管理者の指定について
・「あきた21総合計画」第4期実施計画(案)について
・第3セクター整理合理化指針について
・秋田県発注工事における平成19年度発注実績上位30社の報告

等でした。
Dsc_0051_2 上記の報告の説明資料は、建設交通部・建設交通政策課の「県議会建設委員会に関すること」として、PDFファイル形式でご覧頂く事が出来ます。
12月12日現在では、9月定例県議会に提出された説明資料が掲載されておりますので私達がどのような資料で説明を受けているのか参考までにご一読頂ければ幸いです。

県議会建設交通委員会では、上記の建設交通委員会のみならず出納局監査委員事務局も所管しております。
*

Dsc_0193_2  出納局の審査では、このブログの12月4日に記載しました「県費の12月30日まで支払い作業を継続する」事に対する、検査業務の体制などについて協議されました。
監査委員事務局の審査では、人件費の実績見込みによる1,126万円の減額補正をする旨の説明がありました。

|

« 県議会で常任委員会が開かれています。 | トップページ | 県議会で審査された請願と陳情について »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 県議会で常任委員会が開かれています。 | トップページ | 県議会で審査された請願と陳情について »