« 由利本荘医師会「保健・介護複合施設(仮称)」の建設が進んでいます。 | トップページ | 由利本荘医師会「保健・介護福祉施設(仮称)の建設について・後編 »

2008年11月30日 (日)

由利本荘医師会「保健・介護複合施設(仮称)」の建設について・前編

表記について平成20年10月1日発行の由利本荘医師会報に掲載された医師会長の佐藤誠先生の報告をご本人から承諾を頂いておりますので転記させて頂きます。

◎経過説明
平成13年10月に由利本荘医師会病院が現在地であります由利本荘市水林に新築移転して以来、旧医師会病院跡地利用と旧准看護学院建物解体について総会の承認を得ながら理事会で検討を続けてきました。過去数回の総会決議についてはすでに由利本荘医師会報で報告されていますが、具体的な跡地利用について現在までの経過と進捗状況を報告します。

旧医師会病院跡地は市内でも一等の住宅地でもある由利本荘市堤脇に位置し、その面積も約14,000㎡と広大であり、現在まで跡地利用について慎重に検討を重ねてきました。また跡地に位置します旧准看護学院と旧医師会病院の建物の一部は、建設時に県単独の補助金を交付されていることから解体の許可に時間を要しましたが、現在では休日応急診療所の建物を残して更地となっています。この跡地の全面にわたり道路から8mは都市計画の拡幅部分に予定されておりますが、これに相当する約1,660㎡の土地については現在の医師会病院が無償賃貸を受けている由利本荘市水林の土地の一部と等価交換することですでに由利本荘市とで合意しています。さらに残された跡地の南側約8,800㎡については、量販店の株式会社タカヤナギに賃貸することですでに総会で承認されています。

由利本荘医師会「保健・介護複合施設(仮称)」は、跡地の北側に位置する旧准看護学院跡地の約4,000㎡に、現在建て替え中の休日応急診療所の建物とともに来年4月の稼働を目指して建設されます。この複合施設には、現在医師会病院内の地域保健活動室を発展させた由利本荘医師会保健センター(仮称)と訪問看護ステーション、訪問リハビリテーション事業所、居宅介護支援事業所を計画しています。
P1001316 *

*

*

*

*

*

*

◎由利本荘医師会保健センター(仮称)
 保健センターは旧医師会病院地代より長年に亘り住民健診(検診)、学校検診、事業所健診(検診)など各種の健診(検診)で実績を上げてきました地域保健活動室を、時代の要請に合わせ更に発展させた施設となります。特に今年度からは昨年までの基本健診に変わり新たに特定健康診査・特定保健指導が始まりましたが、現在の地域保健活動室では手狭でありまたこれからの医師会活動における健診(検診)活動の強化を図る必要があります。
またこの健診センターが由利本荘市堤脇の旧病院跡地に開設されることにより、現在地の水林に比較して格段のアクセス向上が図られ、各種の健診(検診)・保健指導の性質上、医師会病院から離れますことによるデメリットに比較してメリットは大きいと考えます。

続きは明日掲載致します。

|

« 由利本荘医師会「保健・介護複合施設(仮称)」の建設が進んでいます。 | トップページ | 由利本荘医師会「保健・介護福祉施設(仮称)の建設について・後編 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 由利本荘医師会「保健・介護複合施設(仮称)」の建設が進んでいます。 | トップページ | 由利本荘医師会「保健・介護福祉施設(仮称)の建設について・後編 »