« 第131回秋田県種苗交換会に行ってきました。 | トップページ | 駒澤大学吹奏楽部OB学年会が開催されて出席しました。 »

2008年11月 2日 (日)

種苗交換会の協賛会場の様子を報告します。

P1001201 昨日記載しました通り、農産品の展示しているのは大体育館でしたが、その会場を一歩外に出ますとグランド一杯を使った協賛会場となっています。

協賛会場では苗木販売やテントを張っての各種の製品が販売されておりました。
仏壇販売や墓石の展示コーナーが大きな位置を占めており目を引きました。
全国各地から運び込まれた大きな庭石までもあります。
*

P1001200テントでは臨時の飲食店が多く目に付きますが、物品販売のテントも多くありまして、一周して見ようと歩き始めたすぐの角に、私の地元の「観光ゆり園」の佐藤忠三さんがゆりに関係する物品販売をしておりました。「観光ゆり園」に付きましては私のブログの2007年7月9日2008年6月30日に記載しておりますのでご参照下さい。
佐藤忠三さんは私を見つけると大きく手招きをして呼び止めて、曰わく「去年と今年、佐藤県議がインターネットに紹介してくれてから、県外からの問い合わせや来園や注文が増えて驚いています。県外から大型バスでの観光客も来る様になりました。問い合わせは近接の山形県はもとより、新潟県、岩手県、宮城県、福井県、遠くは千葉県からも問い合わせと来園や注文があって喜んでいる所です。何でここを知りましたか?と聞くと皆、佐藤県議ののブログで知ったとの事です、有り難う御座います」とお礼を言われて販売している「食用のゆり根」を頂きました。
P1001199 私のブログも地元の方に少しばかりお役に立っているとの話を聞いて嬉しく思いました、と同時に「より正確な情報発信に努める事と、興味のあるキーワードで検索すると全国の方から読んで頂いているのだなぁ」と再認識しました。
*

私のブログの2007年8月7日に記載しました地域団体商標登録、つまり固有銘柄牛に指定された牛肉の黒毛和種・秋田由利牛の串焼きのコーナーがありました。販売していた皆さんは知人でしたので「売れ行きはどうですか?」と聞いた所「300本持ってきたのですが、午前中に完売してしまいました。雨降りの平日でもこれぐらい売れますので、明日から三連休ですので400本準備します」との返事でしたので私は「500本くらい準備した方が良いんじゃないですか」と話しながら「名前が売れて来たな」と思われる嬉しいニュースでした。

*
由利牛の近くに私の地元の日本酒「天寿」の販売コーナーがありました。
天寿」は秋田県内ではよく知られた銘柄ですのでよく売れている事は想像できます。
私は「11月8日の天寿を楽しむ会を楽しみにしてるよ」と声を掛けました。
P1001208 最後に苗木販売を見学しました。
種苗交換会の本来の目的でもある優良種苗販売のコーナーです。
柿・梨・リンゴ・イチジク等の苗が販売されていました。
*

種苗交換会はこの会場のみならず、金浦地区の協賛第2会場(農機具)近くには白瀬南極探検記念館もあります。
仁賀保地区には、TDKに関係する施設が多くあります。
第131回秋田県種苗交換会は11月5日までにかほ市開催されておりますので是非訪問し見学される事をお勧め致します。

|

« 第131回秋田県種苗交換会に行ってきました。 | トップページ | 駒澤大学吹奏楽部OB学年会が開催されて出席しました。 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第131回秋田県種苗交換会に行ってきました。 | トップページ | 駒澤大学吹奏楽部OB学年会が開催されて出席しました。 »