« ETCは大変便利でお得で快適です。 | トップページ | 由利本荘医師会「保健・介護複合施設(仮称)」の建設が進んでいます。 »

2008年11月28日 (金)

ETCの補足説明を致します。

398kousoku2 昨日記載しましたETC・有料道路ノンストップ料金収受システムについて、県の建設交通部道路課にETCの利用状況及び搭載率などについて問い合わせしました所、流石は専門課で各種の資料を教えて頂きました。
まず、国土交通省が公開しているETC利用状況(速報)(平成20年11月13日現在)がこちらにありました。
この表によると、有料道路利用者の75.4%に達しているのですね、平成13年12月に全国展開後わずか7年で普及の早さに驚きました。
ちなみに東北での利用率は64.1%秋田県の利用率は57.7%でした。

しかし普及率(車両搭載率)は
     車両保有台数    ETC搭載台数  搭載率   
全 国:  79,169,243      24,409,193     31%
秋田県:     823,346        89,831       11% 
青森県:    989,829        72,892       7%   
岩手県:   985,187        130,664     13%
宮城県:  1,573,501    387,645      25% 
山形県:   921,918          131,130     14%
福島県:   1,570,865    245,425     16%
 でした。
資料出典: ドラぷらHP 
  〃 : 財団法人 自動車検査登録情報協会 
 
ただし、普及率の分母となる「車両保有台数」には、ETCを装着することが想定されていない全ての車両(例えば軽トラックなど)も含まれるため、普及率は低く表れてしまう、と説明も加えられてありました。

Dscn9202 秋田県の高規格道路の計画路線に対する普及率は77%で東北で最も高く、全国平均をも上回っています。
高規格幹線道路には無料区間もありますが、殆ど有料道路に接続されています。
今後も更に延伸されるでしょうし、車以外に移動代替交通機関のない地方では益々ETCの活用は必要だと私は思いますし、未装着の皆様には重ねて装着をお勧めします。

|

« ETCは大変便利でお得で快適です。 | トップページ | 由利本荘医師会「保健・介護複合施設(仮称)」の建設が進んでいます。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ETCは大変便利でお得で快適です。 | トップページ | 由利本荘医師会「保健・介護複合施設(仮称)」の建設が進んでいます。 »