« 本荘高校定時制課程・創設60周年記念事業が開催されました。 | トップページ | ETCは大変便利でお得で快適です。 »

2008年11月26日 (水)

県政協議会と(社)本荘自動車協会の創立50周年記念事業

午前10時30分から「県政協議会」が開催されて12月定例県議会に上程され審査される補正予算などの説明が知事からありました。
今年の9月議会前まで、原則毎月開催されていた議案等の説明会は、「政党懇談会、予算が伴う場合は政党協議会」と言う名称の会議でした。
しかしその会議は、県当局から招集を受けて開催されていた任意の会議でしたが、県議会の責任を明確にする為に9月議会で県条例を改正して県議会の公式な会議として位置づけて、議長招集による「県政協議会」と改名されたものです。
*

P10012939月議会の条例改正の際には、「全員協議会」「会派代表者会議」も県議会の公式な会議となりました。
一、平成20年度12月補正予算の概要についての説明がありました。
一般会計・補正額 100億8,5141千円で補正後の秋田県予算規模は、5,946億9,818万2千円となります。
補正予算(案)の主な内容は、県内経済の活性化や確保に向けた施策など当面緊急を要する県単独事業及び割当内示のあった国庫補助事業について計上した。
Ⅰ 緊急経済対策等
1.金融・中小企業対策
○経営安定資金 109億7,900万円
景気後退に伴い、厳しい環境に於かれている中小企業に対し、限度額及び融資枠を拡大し、低利な事業資金を融資する。
限度額:3,000万円→5,000万円(既存の限度額8,000万円とは別枠)
融資枠:150億円→300億円 ・ 融資期間:10年間(据置期間2年間)
融資利率:1.55% ・ 保証料:0.38%
資金使途:運転及び設備資金(既存債務の借り換えは認めない。)

2.雇用対策  1,117万円
○職種転換希望者や正社員として就職を目指すフリーターの就業支援するため、今後雇用が見込まれる業種に対応した職業訓練を行う。
P1001294 3.住宅取得支援対策 5億6,000万円 <債務負担行為>
○住まいづくり応援事業
・補助額 住宅ローンの当初5年間支払利子相当額の 1/2
     (限度額80万円で支給は初年度一括払い)


4.県単独投資促進対策
県単独事業を前倒し発注を促進するため、過去最大規模(37億円)の債務負担行為を設定する。
<債務負担行為>
○県単独道路整備関係事業 (30億3,790万円)
内訳・県単道路改築事業      4億円
  ・高速交通関連道路整備事業   1億1,000万円
  ・地方特定道路整備事業    3億3,200万円
  ・県単道路補修事業     13億4,600万円
  ・県単道路除雪事業        3,600万円
  ・県単道路維持修繕事業    8億1,390万円
○県単独河川整備関係事業  (5億4,300万円)
内訳・県単河川改良事業      5億200万円
  ・県単道路維持修繕事業      4,100万円
○県単砂防関係事業     (1億7,000万円)
内訳・県単砂防事業        1億5,350万円
  ・県単地すべり対策事業      1,650万円
○県単港湾整備事業     (1,900万円)
○県単公園事業       (1,300万円)

5.その他の対策
○秋田米総合支援対策事業   2,000万円
Ⅱ その他
(1)国庫補助事業

○がん総合対策推進事業  1億4,162万円
がんの罹患率と死亡率の減少を図るため、治療装置、検査装置等を整備する医療機関に対し、助成する。
・補助先 山本組合総合病院(放射線治療装置)
     秋田赤十字病院 (乳がん用マンモコイル)
・補助率 国1/2  事業主体1/2
 
(2)県単独事業
○企業立地促進事業  3億3,679万円
本県経済・雇用に対する波及効果の大きい企業の立地を促進するため、設備投資等に要する経費の一部を助成する。
・補助率 投資額の20%等 (現在4社が希望有り)

(3)人件費    △9億6,292万円
   給与費の見込みに伴う補正
二、地域振興局の再編について
県職員の現在3,800人を3年間に3,500人体制に縮減する為に、県内にある出先機関である8振興局を3局に再編しようとの提案されていたものであるが、「地域別懇談会」を開催し、各地域の実情を踏まえ、アクションプラン(案)を見直した。
その結果、8地域振興局を県北・中央・県南に中核的総合振興局を置き、その他は地域振興局として存続しつつ、8局全体から職員の削減を目指す、に変更されました。
三、稲わらを原料とするバイオエタノールの実証事業について
・事業年度 : 平成20年度~24年度
・総事業費 : 約20億円


午後1時から議会運営委員会が開かれて、12月定例県議会の上程される議案は42件との報告を受けて、会期は12月3日から19日までの17日間と決定されました。

**************************

P1001352_2  午後2時から地元の由利本荘市で社団法人本荘自動車協会の創立50周年記念事業にご案内を頂いておりましたが、前述の会議の都合で1時間程遅れて参加しました。

(社)本荘自動車協会は、昭和33年に当時の運輸省より公益法人としての許可を得て翌年昭和34年に法人格を取得して業務を開始しております。
(社)自動車協会は、自動車整備業・自動車販売業・運送業・建設業等々自動車に拘わる多くの業種の方で構成されております。
50周年記念事業には地元の会員と県内各地から来客もあり、約100名の参加の下で開催されました。

P1001353 式次第では、開会のことば、会長挨拶、表彰、来賓祝辞と進んでおり、祝辞の間に着席させて頂きました。
式典を終えてから祝賀会があり、和やかな懇談が続きました。
祝賀会の〆の指名を受けていた私は「今日の車社会で地方に於ける自動車の必要性を考えると、(社)自動車協会の役割は益々重要になると存じます。協会の益々のご発展をご祈念いたします」と申し上げて万歳三唱で〆させて頂きました。

|

« 本荘高校定時制課程・創設60周年記念事業が開催されました。 | トップページ | ETCは大変便利でお得で快適です。 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本荘高校定時制課程・創設60周年記念事業が開催されました。 | トップページ | ETCは大変便利でお得で快適です。 »