« 伝統の第131回秋田県種苗交換会が開会されました。 | トップページ | 種苗交換会の協賛会場の様子を報告します。 »

2008年11月 1日 (土)

第131回秋田県種苗交換会に行ってきました。

昨日、紹介しました秋田県内の最大の催事である、種苗交換会 の会場に足を運びました。私はほぼ毎年開催会場に訪問しておりますが今年は私の住む由利本荘市のお隣の市である、にかほ市での開催でしたので車で約40分の距離です。
にかほ市は平成17年の市町村合併前には私の住む町である矢島町と同じく由利郡でしたので私の選挙区でもありました。
会場は大きな歓迎の看板が立てられていますので直ぐに分かります。
P1001198P1001214 *

*

*

*

*

P1001212 種苗交換会ではその名の如く、県内で生産された農産品を一堂に集めて展示、審査し、より優良な作物を作ろうとするのが目的です。
とても目立つ看板が立てられている主会場では農産品の展示がありました。
()
大きな体育館一杯に所狭しと展示されている品々は何れも見事な作物ばかりですが、更にそれぞれの産品毎に審査されて評価されています。
P1001216 入り口付近には綺麗な花が展示されており、会場を華やかにしておりました。

*

P1001219  多くの農産物の中でリンゴのコーナーでは県内多くの農家の出品がありましたが、

一際大きな札の付いている壱等賞は何処の方かなあと思って近づいてみると、な、なんと、私の地元で大変親しくお付き合いをしている農家の方で驚きました。

P1001218以前にも何度か壱等賞になっている事を聞いておりましたが、これほど多くの出品の中での壱等賞は凄い事です。
驚きながらも、その農家の関係者に電話をして「秋田県の第1位でお目出度う御座います、凄いですね~、私のブログで連絡先を紹介しても良いですか?」と尋ねた所「どうぞ、どうぞ宣伝して下さい」との事でしたので紹介致します。

第131回、秋田県種苗交換会「リンゴの部」壱等賞・農林水産大臣賞・秋田県知事賞受賞の農家は、
〒015-0503
秋田県由利本荘市鳥海町栗沢字御獄ノ越 27
黒木果樹園 黒木儀一 さん
電話・ファクス共通 0184-57-2412

ですので、お問い合わせやご注文は上記にどうぞご連絡して下さい。

P1001221 会場正面のステージの上では、にかほ市ではこの父子を語らずには町を語れないとまで言われる、「斎藤宇一郎・憲三」展でした。
斎藤宇一郎先生は秋田県農業の先覚者にして農村改革の父とも呼ばれており、乾田馬耕を導入した先人で、今回の開催ポスターに肖像写真が貼られています。
その乾田馬耕の様子が飾られてありました。

そのご子息である斉藤憲三先生は今や世界的企業となった電子部品製造会社TDKの創業者です。
財団法人 斉藤憲三顕彰会もあります。
私のブログでは私が調べられる範囲でリンクを張って文字の色を変えておりますので、詳しく説明する事は省略させて頂きます。
主会場である体育館を出て外のグランドでは、協賛会場となっておりましたがその様子は明日、記載致します。

|

« 伝統の第131回秋田県種苗交換会が開会されました。 | トップページ | 種苗交換会の協賛会場の様子を報告します。 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伝統の第131回秋田県種苗交換会が開会されました。 | トップページ | 種苗交換会の協賛会場の様子を報告します。 »