« 由利高原鉄道 おばこ特産品まつり | トップページ | 矢島町の鳥海高原・花立秋まつりが開催されました。 »

2008年10月12日 (日)

矢島町の同級生の活躍を紹介します。

このブログの10月10日に南極観測船「しらせ」についての記事を書きましたが、それに関連して、お隣のにかほ市にある「白瀬南極探検記念館」を紹介し、その設計が高名な建築家・黒川紀章氏で、そのスタッフとして活躍した私の同級生の木村君が建築士として独立し、活動しているとお伝えしました。
その木村君に「今度、貴方の作品を紹介したいので写真を送信して」とメールを送ったら早速、これまでの作品集を送信してくれました。
素晴らしい建築物が数多くありましたが、その中から本人からのコメントも添えて主なものを紹介致します。

①)湘南ホテル・皇室の秋篠宮様が2回、高松宮様が1回お泊まりになられました。
*湘南ホテルPhoto
*

*

*

*

*

*

②)サンビィラージュ港南
 ・47戸の集合住宅。同じ階でも右と左で3.5mのレベル差があります。
*サンビィラージュPhoto_2
*

*

*

*

*

*

*

牧満坂の住宅
・私の自邸です。渡辺篤史の「建もの探訪」で放映されました。
*自宅Photo_3

*

*

*

*

*

*

*

*

*

これまでも小学校以来の同級生なので気楽にメールの送受信などをしていましたが、凄い建築家になっていて驚きました。
時折、矢島を懐かしむメールも頂きますので、地元に残っている私としては矢島の情報をブログでも積極的に発信していきたいと思っています。
更に今回木村君から送信されてきたメールには、同じ矢島ッ子の同級生から「健一郎のブログに貴方の事が載っているよ」とメールが来て確認した、と書かれてきました。
私の矢島中学校の同期生は約300名おり、全国各地で様々な分野で活躍している情報を時折聞きます。
木村君とは42歳の年祝いの時に矢島に来て一緒に祝賀会をして以来会っていない様な気がします。
このブログをご覧頂いている矢島ッ子の皆さん、新鮮な矢島のニュースをお知らせしますので、よろしかったら私にメールアドレスをお知らせ下さいな。
私のアドレスは ken-sato@chokai.ne.jp です、お待ちしております。

|

« 由利高原鉄道 おばこ特産品まつり | トップページ | 矢島町の鳥海高原・花立秋まつりが開催されました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「秋篠宮」で検索してたどり着きました。
湘南ホテル、創業10年ということですが、高松宮様がご宿泊?宮さまは昭和62年にお亡くなりになられているのですが。
故高松宮妃喜久子様のことでしょうか?
それとも故高円宮さまのことなのでしょうか?

投稿: | 2008年10月12日 (日) 13時12分

今回、佐藤健一郎氏に紹介された湘南ホテルを設計した木村といいます。高松宮様が一度お泊まりになったとコメントしましたがご指摘のように高松宮様ご本人ではなく、奥様がお泊まりになられました。

投稿: 木村浩二 | 2008年10月13日 (月) 10時37分

投稿したものです。ご回答ありがとうございました。
「奥様」ですか・・・・・・・ハァ・・・。

投稿: | 2008年10月13日 (月) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 由利高原鉄道 おばこ特産品まつり | トップページ | 矢島町の鳥海高原・花立秋まつりが開催されました。 »