« 由利本荘市休日応急診療所がまもなく移転します。 | トップページ | MRJを10機、政府専用機に採用決定。 »

2008年10月19日 (日)

駒澤大学吹奏楽部の同期会がありました。

駒澤大学吹奏楽部の同期会が東京で開催されました。
同期生は15人でしたがこの日は11人の出席でした。
北は私が最も遠い秋田県からでしたが、南は沖縄県からも上京してきたメンバーもおりました。
P1001096 顔を合わせたとたんにニックネームで呼び合う和やかな楽しい会でした。
まず酔わない内に記念写真をパチリと一枚撮りました。

主将だった私と同じ本荘高校卒業の菊地君が綺麗に整理されたアルバムを3冊持参してくれたので、卒業してから34年もたったのについ昨日のことの様に話が弾みました。
大学卒業後は後輩達の定期演奏会などで数人とは会っていたのでしたが、同期会として一同に呼びかけたのは今回が初めてでした。

*

P1001095 少しの間、お酒を酌み交わしながらの懇談でしたが、今回の同期会の連絡と会場準備をしてくれた堀内君から「大学卒業から今日までの人生を一人ずつ語れ」との提言があり、34年間の履歴の報告がありました。
やはり大学卒業から今日までその道一筋に勤務しているのは、5人で6人は転職を経験していました。
皆、波瀾万丈の人生を過ごしていました。

*


P1001098 「来年も開催しよう」と決めて乾杯しましたが、翌日の予定のある数人は帰路に付き、まだ元気のある私を含めて7人が2次会に流れ午後11時に本解散となりました。
この日も楽しかったのですが、来年の開催を今から楽しみにしています。

|

« 由利本荘市休日応急診療所がまもなく移転します。 | トップページ | MRJを10機、政府専用機に採用決定。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 由利本荘市休日応急診療所がまもなく移転します。 | トップページ | MRJを10機、政府専用機に採用決定。 »