« 第4回・由利本荘市米まつりが開かれました。 | トップページ | 私の地元、法体の滝の紅葉を紹介します。 »

2008年10月27日 (月)

北秋田市の阿仁スキー場を訪問しました。

今年6月に第59回全国植樹祭も開催された北秋田市の公共交通である秋田内陸縦貫鉄道の存廃が昨年から今日までも課題となっています。
現況視察につきましては、私のブログでの2007年10月18日に記載しておりますし、植樹祭につきましては、6月16日に記録しております。
*

内陸縦貫鉄道と同じく存続か廃止か、北秋田市にギリギリの選択を迫られているのが阿仁スキー場です。

私にとっても気に掛かっている事柄でしたので、現地を訪問しました。

私の自宅から一部高速道路も使いながら約3時間の位置にありますが、五城目町(ごじょうめまち)で高速道路を降りました所、通り道に朝市開催日と掲示されてありましたので立ち寄りました。
P1001172 五城目朝市500年の歴史があると言われております。

町の通りの両側に山の幸、海の幸、果物、季節の花、工芸品等ずらーっと出店が並んでいました。

美味しそうな物が並んでいましたので、つい沢山買い込んで両手に袋を下げて車に詰め込みました。

P1001173_2P1001174_2 

*

*

*

*

車を進めて阿仁スキー場に到着しました。
阿仁スキー場は、森吉山(標高1,454m)に国内最大のスキー場企画開発会社であった西武グループが3.5Kmのゴンドラをメインにして造ったスキー場でしたが、スキー人口の激減などにより数年前、経営不振となり外資系会社に所有が移って営業を続けていたのでしたが、その会社が撤退の可能性を視野に入れていると表明してその存廃が地元の北秋田市の課題となっています。
P1001182 阿仁スキー場では、ゴンドラをスキーシーズン以外にも「森吉山紀行」として、期間限定で運航し、登山やハイキング、紅葉観賞などの利用客を迎えて、収入の足しにしておりましたが、採算性は低迷しておりました。

現在の外資系会社が撤退の可能性を表明した事により、現実的受け皿として北秋田市 が引き受けて継続する事は極めて困難だと言わざるを得ません。
秋田内陸縦貫鉄道 の赤字の負担、4カ所にある市立病院の経営、等を考慮した場合、北秋田市に限らず財源確保の為に市政施策の見直しや節減や縮小なども求められています。
P1001176 もしかして阿仁スキー場ゴンドラで紅葉観賞はこれが最後になってしまうかもしれないな、とも考えながら眼下に広がるパノラマを展望しました。

ゴンドラで紅葉観賞の様子は、秋田県議会だよりNo.125号、9月定例会の表紙に使用されておりますのでご覧になって見て下さい。

|

« 第4回・由利本荘市米まつりが開かれました。 | トップページ | 私の地元、法体の滝の紅葉を紹介します。 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第4回・由利本荘市米まつりが開かれました。 | トップページ | 私の地元、法体の滝の紅葉を紹介します。 »