« 三重県議会を訪問し、議会運営改革について調査しました。 | トップページ | 南極観測船「しらせ」の保存活用を断念しスクラップになりそうです。 »

2008年10月24日 (金)

議会運営委員会で愛知県議会と岐阜県議会を訪問しました。

秋田県議会ではより効率的で効果的な議会運営を図るために、常に改善を進めています。
P1001148 愛知県議会では秋田県議会で検討している委員会開催方法について先行していますので訪問して説明を頂きました。
愛知県議会では8常任委員会がありますが、その委員会を4委員会ずつ2グループの、前半・後半に分けて開催日にする事により議員が2委員会以上の委員会に出席することが可能となります。
また常任委員会の所属に任期は1年で多くの委員会に所属することも可能としながらも、継続所属する事も可能としていました。
昨日、訪問調査をした三重県議会の議会運営の様な劇的な変更はしていませんでしたが、毎年様々な部分の改善が行われている事を感じました。
午後からは隣接する岐阜県議会に訪問して議会運営の状況説明を受けました。
主要な調査項目は現在、秋田県議会でも導入を検討している「県の基本計画等の議決について」でした。
 

P1001153*

岐阜県議会では平成16年12月に「岐阜県行政に係る基本的な計画の議決等に関する条例」を制定しています。
*

議会の議決等
基本計画等の策定、変更(軽微な変更を除く)、又は廃止をするに当たっては、議会の議決を経なければならない。
・実施状況の報告
毎年度、県行政の全般計画に係る実施状況を取りまめ、その概要を議会に報告。

・議決事項
①基本計画等の趣旨及び基本目標
②計画期間
③基本施策及び目標数値

説明して頂きました、佐々木議事調査課長からは「県の基本計画を議会で議決する事は、県政の諸施策について議会も責任を負うことを明確にしています」との説明がありました。

|

« 三重県議会を訪問し、議会運営改革について調査しました。 | トップページ | 南極観測船「しらせ」の保存活用を断念しスクラップになりそうです。 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三重県議会を訪問し、議会運営改革について調査しました。 | トップページ | 南極観測船「しらせ」の保存活用を断念しスクラップになりそうです。 »