« 自民党総裁選で秋田県連では予備選挙を実施し党員、党友の意思を反映させます。 | トップページ | 9月定例会についての政党内協議がありました。 »

2008年9月 5日 (金)

女性医師の復職支援、県が希望者募集 県内勤務予定者が対象

県は、出産や育児などで離職している女性医師を対象に、医療機関と連携した復職研修を実施する。昨年度に続き2年目で、県のホームページなどで希望者を募集している。
対象者は現在、医師活動をしていない県内外の女性医師で、研修終了後、県内の医療機関への勤務を希望する人。研修は、県が県内の医療機関に委託して実施する。
 主な研修内容は、診療業務に復帰するために必要な知識、技術の習得。研修を委託する医療機関が、希望者の診療科などに応じて研修カリキュラムを策定。具体的な医療機関や研修日時などのスケジュールについては、希望者の要望も考慮する。研修費用は無料。
女性医師は国家試験合格者の3割を占め、診療科によっては男性医師を上回る人数がいるとされる。ただ一定のキャリアを積み、貴重な戦力として働き盛りを迎える時期と、妊娠や出産で職場を離れるタイミングが重なることで、医師不足の一因とも指摘されている。
県医務薬事課によると、本県の医師数は2006年末現在で2278人。このうち女性医師数は304人で全体の約13%。秋田大学医学部の入学者に占める女性の割合は年々増加しており、同課は「実数は把握していないが、離職中の女性医師は相当数いるはず。研修事業が復職のきっかけになればいい」と期待している。
(秋田さきがけ on The Web 2008/09/04 14:27 更新)


Sb10065285bv001今日、女性の社会進出は業種を問わす進んでいますが、妊娠や出産など女性にしかできない時間が必要な事は認めなければ成りません。その妊娠と出産を終えた女性の社会活動復帰は大いに期待される事です。秋田県が行う上記の復職研修に多くの女性医師の参加があります事を願っています。

|

« 自民党総裁選で秋田県連では予備選挙を実施し党員、党友の意思を反映させます。 | トップページ | 9月定例会についての政党内協議がありました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自民党総裁選で秋田県連では予備選挙を実施し党員、党友の意思を反映させます。 | トップページ | 9月定例会についての政党内協議がありました。 »