« 本会議で一般質問が継続されました。 | トップページ | 自民党総裁選挙を秋田県連で開票しました。 »

2008年9月21日 (日)

ふるさと自慢の一つ、「法体の滝」

Photo_3 このブログの9月18日に記載しました「鳥海山麓のブナ林が赤くなっています。」の現地調査に行った百宅(ももやけ)は、秋田県内でも有数の観光地であり、鳥海山の雪解け水を集めて流れる子吉川の源流でもある「法体の滝 (ほったいのたき)」のすぐ近くでしたので、お祭りに合わせて帰省した長女と孫を連れて滝を見に行きました。
*

私の地元である由利本荘市鳥海町の「法体の滝」

ここは私のふるさと自慢の一カ所です。
日本の滝百選(その1) (その2)にも選ばれている滝です。
春には新緑、夏には納涼、秋には紅葉、冬には静寂(但し真冬には通行止めです)四季折々に見事な景色を見せてくれます。
不思議な事にこの滝は鳥海山の雪解け水を集めて落ちる滝なのに、鳥海山に向かって流れ落ちています、地形の不思議です。

このブログの2008年7月13日「人気漫画『「釣りキチ三平』」映画化東映)」と7月27日「『釣りキチ三平』の県内ロケ始まりました」で紹介しましたので、時間がありましたら、再読してみて下さい。
駐車場から滝に向かう通路の入り口には、映画撮影のお知らせの看板が立っていました。
Photo_4 看板には、「劇場公開映画釣りキチ三平撮影のお知らせ・秋田県出身の矢口高雄先生原作の人気漫画、『釣りキチ三平』が実写映画化される事になりました。秋田の美しい大自然の中で、三平が様々な魚を釣り上げます。クライマックスシーンで、三平が幻の巨大魚にチャレンジする撮影が、由利本荘市鳥海町『法体の滝』で行われます」と書かれてありました。

ここでのロケは、準備から撮影まで約1ヵ月間だったそうです。
私達が訪れた9月14日には撮影が終わって撤収作業の様でした。

この映画撮影については秋田県庁のホームページである「美の国あきたネット」のトップページでも紹介されています。
映画は来春公開予定との事ですので、楽しみです。

この滝の周辺は公園として整備されております。
Photo_5 公園にはテントサイト/100張(無料)・管理棟・レストハウス・炊事場・水洗トイレ・駐車場200台(無料)等があります。
私達が訪れた日には、多くのテントが張られておりましたし、駐車場の車はその殆どが県外ナンバーでした。
*

紅葉のシーズンになったらまた訪問して、皆様にもご紹介致します。

|

« 本会議で一般質問が継続されました。 | トップページ | 自民党総裁選挙を秋田県連で開票しました。 »

秋田の観光」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本会議で一般質問が継続されました。 | トップページ | 自民党総裁選挙を秋田県連で開票しました。 »