« 9月定例会についての政党内協議がありました。 | トップページ | 鳥海町 中直根・前の沢集落、諏訪神社の例大祭。 »

2008年9月 7日 (日)

矢島地区の敬老会が開催されました。

平成17年に市町村合併して由利本荘市となりましたが、旧市町村単位で開催される敬老会がありました。
P1000956P1000958 *

*

*

*

P1000959 旧矢島町の8月末日現在の町民は5,708人でその中で敬老会対象者は75歳以上の皆様で矢島地区では、男性389人、女性655人の合わせて1,044人です。

開会して由利本荘市 柳田弘市長のご挨拶があり、私と市議会議長代理として、地元選出の佐藤實市議会議員がお祝いの言葉を述べました。
のお祝いの言葉は、「矢島地域敬老会がお元気な皆様ご参加の下に盛大に開催されました事をお祝い申し上げます。
私たちのふるさと矢島町を今日ここまで発展させて頂きました先輩の皆様のご努力に対し厚く感謝を申し上げます。作家であり着物デザイナーであった、宇野千代さんは93歳の時に『生きていく私』という本を書きました。
その中で自分が100歳になった時の祝いの着物のデザインをして、その着物を着ている自分を思い描くとワクワクします、と書いています。とても前向きですよね。
皆様、矢島町敬老会の合い言葉を覚えていますか、年を数える時は、もうではなくて、まだですよ。もう75、もう80ではなくて、まだ75、まだ80ですよ、お忘れ無く。
先輩の皆様には、益々ご健康にご留意下さいまして充実した日々お過ごし下さいます様にお祈り申し上げましてお祝いのことばと致します」

この後、祝宴に入り、多くの演芸が披露されました。
P1000960P1000962  *

*

*

*

毎年、各集落でかなり練習を重ねてこの日の披露に備えているとの事です。
揃いの着物や浴衣や法被に身を包んだ皆様が鮮やかに踊っていました。
写真を少し多く貼り付けますので、ご覧頂いて楽しい雰囲気をお楽しみ下さい。
P1000968P1000965 
*

*

*

*

先輩の皆様のご健勝をご祈念申し上げます。

P1000970P1000969 

|

« 9月定例会についての政党内協議がありました。 | トップページ | 鳥海町 中直根・前の沢集落、諏訪神社の例大祭。 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月定例会についての政党内協議がありました。 | トップページ | 鳥海町 中直根・前の沢集落、諏訪神社の例大祭。 »