« 矢島地区の敬老会が開催されました。 | トップページ | 自民党総裁選、与謝野氏と小池氏が出馬表明へ、石原氏も最終調整 »

2008年9月 8日 (月)

鳥海町 中直根・前の沢集落、諏訪神社の例大祭。

P1000972 私の地元である鳥海山の山懐に抱かれたその名も『鳥海町』諏訪神社の例大祭と収穫祝いのご案内を頂き、参加してきました。
この神社は鳥海町の中直根(なかひたね)地区の中の更に小さな地域である前の沢集落の人々が信仰し、維持をしております。
*

*

毎年ご案内を頂いて出席しておりますが、100世帯にも満たない小さな集落でこれほどの神社を維持している事に感心しております。
諏訪神社をネットで調べてみましたところ、長野県の諏訪大社が見つかりました。
諏訪大社の紹介には
・御鎮座の年代、起源等の詳細については知るすべもありませんが、我国最古の神社の一つに数えられます。
・全国に分布する御分社は一万有余社を数えお諏訪さま、諏訪大明神と親しまれ、敬まわれつゝ巾広い信仰を有し、御神徳の数々、枚挙にいとまありませんが、古くからある信仰には雨や風を司る竜神の信仰や、水や風に直接関係のある農業の守護神としての信仰が著名です。

と、記されてありました。
なるほど、「農業の守護神」でしたか、この集落も農業が主な地域ですし、収穫祭と合わせて祝う事にも納得が出来ました。
厳かに神事を行い、祝宴に入りました。
P1000974_2 P1000978

*

*

*

早速、この集落に長く伝承されている番楽の演舞がありました。
ここの番楽は演舞の後ろに張られた幕に染め抜かれているとおり、秋田県無形文化財に指定されています。
P1000981_2
その幕に染め抜かれている享和の年号も読み取られますでしょうか。
日本の年号一覧で享和は西暦1801年~1804年と記録されており、今から約200年前から伝承されている事が判ります。

*

*
女性部の方々も手踊りを披露してくれました。
P1000986_2
*

*

*

*

続けて、小学校5年生と中学1年生の演舞がありました。
この日に備えて練習を重ねて、この日が初披露だそうです。
P1000991
伝統文化に後継者が育つのは実に嬉しい事ですね。

鳥海町の番楽についてはこちらをご参照ください。

|

« 矢島地区の敬老会が開催されました。 | トップページ | 自民党総裁選、与謝野氏と小池氏が出馬表明へ、石原氏も最終調整 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 矢島地区の敬老会が開催されました。 | トップページ | 自民党総裁選、与謝野氏と小池氏が出馬表明へ、石原氏も最終調整 »