« 鳥海町 中直根・前の沢集落、諏訪神社の例大祭。 | トップページ | 42型液晶テレビ9万円台 米ビジオ衝撃の日本上陸 »

2008年9月 9日 (火)

自民党総裁選、与謝野氏と小池氏が出馬表明へ、石原氏も最終調整

D60_a3518 福田康夫首相の辞任表明に伴う自民党総裁選で、与謝野馨経済財政担当相小池百合子元防衛相は、8日午後に記者会見して立候補を正式表明するとともに公約の概要を発表する。石原伸晃元政調会長も9日の出馬表明へ最終調整を続けている。麻生太郎幹事長石破茂前防衛相と合わせて、5人以上の候補が政策を競い合う展開が確実になった。
与謝野氏は8日朝、記者団に「きちんとした議論を展開し、政権を担当するのは自民党だと理解してもらうのが5人の候補の責任だ」と政策論争に意欲を示した。小池氏は自民党東京都連の会合で「小泉改革とは何だったのかとの声が聞こえるが、改革すべきところは大胆に改革を続ける必要がある」と述べた。
(日経ネット 2008/09/08 14:51)


私も所属している自民党の総裁選挙の立候補予定者が20人の推薦国会議員を集めて5人が立候補するようです。
皆様が調べやすい様に公式サイトのアドレスを貼り付けましたので、お役立て下さい。

43712037076255   真っ先に名乗りを上げたのが、これまで3回、総裁選挙に立候補した経験を持つ、麻生太郎(67)幹事長です。
次に名乗りを上げたのが、石破茂(51)前防衛大臣でした。
今日8日には女性初の候補者小池百合子(56)元防衛大臣と現職閣僚である 与謝野馨(70)経済財政担当大臣が立候補宣言をし、9日には石原伸晃(51)元政調会長が表明する予定です。

小池百合子氏は私と同じ、昭和27年のまれの56歳ですね。
石原伸晃氏は大変な若手と思っていましたが、石破茂氏と同じ年なのですね。
与謝野氏はIT関係に抜群に強くて、政務調査会長だった時代に、e-japan計画委員長を務め、「Windowsが唯一のOSであるよりも、Linuxがある方が、互いに競って改良が進み、ユーザーにとってより良いものが出来てくる」と健全な競争を期待する発言もありました。
各立候補予定の皆様は現代の時代の道具であるインターネットを使ってホームページに一早く最新情報を掲載しておりましたので、時間がある時に随時ご覧下さい。
今、国政が直面しているそれぞれの課題について対応する政策が掲示される事でしょう。

324211458649333 自民党秋田県連では党員、11,800名に往復ハガキを郵送して投票して頂く予備選挙の上に、持ち票3票を投票する事になりました。
昨年と同様にドント方式(割合配分)で投票者を決め、22日に自民党本部で投票します。自民党は誰に総裁を託す事になるでしょうか。
今年の自民党秋田県連大会の様子はこのブログの7月7日に記載しておりますし、昨年の予備選挙の様子は9月23日9月24日に記載しておりますので、興味のある方は再読してみて下さい。

|

« 鳥海町 中直根・前の沢集落、諏訪神社の例大祭。 | トップページ | 42型液晶テレビ9万円台 米ビジオ衝撃の日本上陸 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳥海町 中直根・前の沢集落、諏訪神社の例大祭。 | トップページ | 42型液晶テレビ9万円台 米ビジオ衝撃の日本上陸 »